Masako Imai's Cafe

今井雅子 作品集  2011/02/03更新

今井雅子(いまいまさこ)の手がけた作品を集めました。感想は随時受け付けています。
映画
運命のひと
監督:星健太
脚本:今井雅子
プロデューサー:佐々木亜希子 川上晋一
企画:田中一樹
出演:いとうあさこ 松坂桃李ほか
◆2010年4月3日完成>>>日記
◆2010年4月4日ヒルズダイエット・イベントにて発表>>>日記
◆2010年4月6日ドコモ動画にて配信>>>日記
◆2010年4月12日ヒルズダイエットのサイトにて配信>>>日記




ぼくとママの黄色い自転車
監督:河野圭太
脚本:今井雅子
出演:武井証   阿部サダヲ  鈴木京香ほか
原作:新堂冬樹 『僕の行く道』(画像)
◆2008年7月〜8月小豆島などにて撮影 >>>日記
◆2008年10月初号完成 >>>日記
◆2009年4月完成披露試写 >>>日記
◆2009年7月22日キャリアマム会員限定試写会でトーク >>>日記
 >>>レポート
◆2009年8月10日原作者の新堂冬樹さんと対面 >>>日記
◆2009年8月12日親子試写会 >>>日記
◆2009年8月22日全国公開 >>>公式サイト
◆2009年9月19日小豆島上映会 >>>日記
◆2010年1月21日DVD発売。

犬と私の10の約束
監督:本木克英
原作・脚本:澤本嘉光 川口晴
脚本協力:今井雅子
写真集:写真・秋元良平 訳・川口晴/今井雅子/澤本嘉光『犬と私の10の約束』 >>>日記
◆2008年3月松竹系にて全国公開
◆2008年9月26日DVD発売  >>>日記

子猫の涙
監督・脚本:森岡利行
脚本協力:今井雅子
◆2008年1月公開
◆2008年6月13日DVD発売

天使の卵
監督:富樫森
脚本:今井雅子
出演:小西真奈美、市原隼人、沢尻エリカほか
原作:村山由佳 『天使の卵-エンジェルス・エッグ』
◆2005年京都にて撮影 >>>日記
◆2006年10月21日松竹系にて全国公開 >>>日記
◆2007年3月28日DVD発売

子ぎつねヘレン
監督:河野圭太
脚本:今井雅子
出演:大沢たかお 松雪泰子 小林涼子 深澤嵐 阿部サダヲ 吉田日出子 藤村俊二ほか
原作:竹田津実 『子ぎつねヘレンがのこしたもの』(画像)
◆2005年初夏網走にて撮影 >>>日記
◆2006年3月18日より全国ロードショー >>>日記
◆2006年8月30日DVDリリース



ジェニファ 涙石の恋
監督:三枝健起
脚本:今井雅子
出演:ジェニファー・ホームズ 山田孝之 遠藤憲一 高橋ひとみ 西尾季隆 湯江健幸 坂本真 安田暁 浅見れいなほか
プロデューサー:佐々木亜希子
ラインプロデューサー:橋本直樹
◆2003年初夏 長野県松本市にて撮影 
◆2003年10月29日初号試写>>>日記 ◆2004年6月5日テアトル新宿にてレイトショー公開 >>>日記
◆2004年8月6日ビデオレンタル開始
◆2004年8月27日DVD発売 
感想

オセロ
監督:前田哲
脚本:今井雅子
◆2004年3月23日(火)ドロップシネマパーティーで公開  >>>日記



風の絨毯
監督:カマル・タブリーズィー
脚本:モハマド・ソレイマン/今井雅子
◆2003年初夏シネスイッチ銀座ほかで公開。
◆ファジール国際映画祭 観客賞・審査員特別賞・国際カトリック協会賞受賞
第15回東京国際映画祭特別上映作品
◆2003年8月ビデオ・DVDリリース
公式サイト 作品紹介 感想

隣のモンちゃん
監督・脚本:前田哲
脚本協力:今井雅子
出演:榎本亜弥子 三輪明日美 木下ほうか 大蔵省
2003年ドロップシネマパーティーで公開



パコダテ人
監督:前田哲
脚本:今井雅子
出演:宮崎あおい 大泉洋 松田美由紀 萩原聖人 松田一紗 徳井優ほか
●函館港イルミナシオン映画祭シナリオコンクール準グランプリ受賞シナリオを映画化(>>>日記)。
●2001年9月函館にて撮影>>>日記。 ◆2002年函館・苫小牧・北見・釧路・札幌・東京・大阪・京都・名古屋・広島・福岡公開。
◆2002年8月ビデオレンタル開始・DVD発売。

◆2003年11月〜2004年1月14日インターネット配信
◆2003年11月11日よみうりテレビで放映
◆2003年2月 秋田県の十文字西中学校ドリーム事業に招待>>>日記
第12回映画祭TAMA CINEMA FORUM招待作品
第10回キンダー・フィルム・フェスティバルこども審査員コンペティションでグランプリ受賞
第8回宮崎映画祭招待作品
第11回あおもり映画祭招待作品
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002招待作品
2001函館港イルミナシオン映画祭招待作品
月刊シナリオ2002年5月号にシナリオ掲載
映倫「青少年映画審議会推選」作品
北海道教育委員会優良映画
作品紹介 感想

テレビドラマ
NHK連続テレビ小説「てっぱん」
演出:井上剛 石塚嘉 小林大児 熊野律時 藤並英樹 松川博敏
脚本:寺田敏雄 今井雅子 関えり香
脚本協力:オカモト國ヒコ 根本ノンジ
音楽:葉加瀬太郎 啼鵬
制作統括:海辺潔
タイトルバック制作:中島信也
タイトルバック振付:近藤良平
タイトルデザイン:森本千絵
>>>公式サイト
◆2010年2月24日ヒロイン発表 >>>日記
◆2010年9月1日第1週記者試写 >>>日記
◆2010年9月27日放送開始 >>>日記



「つばさ」スピンオフ「好きと言えなくて」
演出:西谷真一
脚本:今井雅子
音楽:住友紀人
出演:青春編=冨浦智嗣、吉田 桂子、三浦アキフミ 中編編(仮)=宅間孝行、脇知弘、ROLLY
◆2009年11月30日本読み >>>日記
◆2009年12月5日川越ロケ&ファン・オフ会 >>>日記
◆2009年12月17日局内試写 >>>日記
◆青春編12/19(土)3:00/22(火)2:25/27(日)14:15 中年編(仮)12/19(土)3:10/23(水)2:40/28(月)13:45放送>












NHK連続テレビ小説「つばさ」
演出:西谷真一、大橋守、福井充弘、大杉太郎、亀村朋子、松川博敬、松園武大
脚本:戸田山雅司
脚本協力:今井雅子
音楽:住友紀人
タイトルバック制作:佐内正史
撮影協力:埼玉県 川越市
出演:多部未華子、高畑淳子、中村梅雀、金田明夫、広岡由里子、佐戸井けん太、井上和香、小柳友、冨浦智嗣、吉田桂子、三浦アキフミ、宅間孝行、松本明子、ROLLY、脇知弘、下山葵、畠山彩奈、吉行和子ほか
◆2009年3月30日(月)スタート。>>>日記
◆毎週月曜に「脚本協力 今井雅子」のクレジットを毎日表示。以下の週は毎日。第8週「親子の忘れもの」第9週「魔法の木の下で」第15週「素直になれなくて」第17週「さよならおかん」第20週「かなしい秘密」第22週「信じる力」第24週「あなたを守りたい」第25週「最後のラブレター」。

◆総集編2009/12/29・30 8:15より放送
ファンサイト
ファン掲示板

アテンションプリーズ スペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜
演出:佐藤祐市
脚本:今井雅子
出演:上戸彩ほか
◆2008年4月3日(木)21:30〜23:24 フジテレビ系にて全国放送 >>>日記
◆2008年9月17日DVD発売 >>>日記

土曜ミッドナイトドラマ 快感職人
演出:都築淳一 小山田雅和 木内麻由美
原案:青乃多万実『快感職人』(秋田書店・画像)
脚本:今井雅子
音楽:大河内元規
テーマ曲:「Princess Candy」舞(rhythm zone)
プロデューサー:桑田潔 柳川由起子 井口喜一
◆2006年7月8日(土)スタート 全10回
 テレビ朝日 25時25分〜55分
◆2006年11月22日DVD発売 

水曜ミステリー9
ドクターヨシカの犯罪カルテ〜診察室に犯人が来た〜

演出:一倉治雄
脚本:坂上かつえ/今井雅子
出演:木の実ナナ、坂口良子、大沢樹生、浅野和之、小林涼子、富士眞奈美、蟹江敬三 ほか
2006年5月24日(水)テレビ東京系 21:00〜22:48
*2006年5月21日(日)BS JAPANでも21:00〜放送

文芸社新春ドラマスペシャル
ブレスト〜女子高生、10億円の賭け!

演出:猪原達三
原作:いまいまさこ『ブレーン・ストーミング・ティーン』
脚本:今井雅子
出演:佐藤藍子 多部未華子 小林涼子 佐津川愛美 益岡徹 山田純大 萩原流行 遠山景織子ほか
◆2006年1月8日14時〜 テレビ朝日系24局ネットで放送
作品紹介 >>>特設サイト >>>DVD化に一票

NHK夏の特番 真夜中のアンデルセン
演出:井料拓也
脚本:今井雅子
出演:市村正親
音楽:小原孝
◆2002/08/09(金)NHKにて放送
作品紹介 感想

彼女たちの獣医学入門
演出:鹿島由晴
脚本:今井雅子
出演:酒井美紀 遠藤久美子 水橋研二 山野久治 斎藤歩 伊武雅刀 蟹江敬三ほか
チェロ演奏 長谷川陽子
◆2001年11月23日(金)21:30-22:15 NHK-BS2にて放送
◆2002年2月12日(火)23:00 NHK総合ドラマDモードにて再放送
◆2002年9月27日 NHK総合にて再放送
作品紹介 感想

オーディオドラマ
友子とモコ
演出:家富未央
脚本:今井雅子
出演:
◆2008年12月26日(金)NHK札幌放送局にて収録 >>>日記
◆2009年01月31日(土)22:00-22:50 NHK-FM FMシアターにて放送 >>>日記
◆2009年6月 第46回ギャラクシー賞奨励賞受賞 >>>日記

昭和八十年のラヂオ少年
演出:保科義久
脚本:今井雅子
◆2005年3月19日 NHK-FMシアターで放送
感想

夢の波間
演出:保科義久
脚色:今井雅子
◆2003年6月14日(土)22:00-22:50 NHK-FM FMシアターにて放送。
◆2003年07月05日(土)の日記 柳生博さんと、Happiness is......
作品紹介 感想

アクアリウムの夜
演出:保科義久
脚色:今井雅子
原作:稲生平太郎
出演:松田洋治 國府田マリ子 有馬克明 清水紘治 秋元紀子 谷川清美ほか
◆NHK-FM青春アドベンチャー(平日22:45〜23:00 翌週平日17:45〜18:00に前週分を再放送)にて放送。1話15分全10回シリーズ。
◆2005/04/11〜15・18〜22 3年ぶりに再放送。
◆2002/07/15〜19・22〜16 第1回放送。
作品紹介 感想 

過去に架ける虹
演出:吉田努
脚本:今井雅子
出演:永井一郎 渡辺梓 吹越満
◆2005年5月6日(金)22:45-23:00・13日(金)17:45-18:00 4年ぶりに再放送◆2001年10月NHK-FM青春アドベンチャーにて放送。
◆『日本語ジャーナル』2002年8月号 シナリオ掲載+収録CD
感想

ランゲルハンス島の謎
演出:吉田努
脚本:今井雅子
出演:永井一郎 渡辺梓 吹越満
◆2005年4月25日(月)22:45-23:00 4年ぶりに再放送
◆2001年10月NHK-FM青春アドベンチャーにて放送。
◆『日本語ジャーナル』2001年11月号 シナリオ掲載+収録CD
感想

雪だるまの詩
演出:鹿島由晴
脚本:今井雅子
◆1999年12月 NHK-FMシアターで放送
◆2000年3月 NHK-FM新人作家特集にて作家インタビューとともに再放送
◆2000年6月 第26回放送文化基金賞ラジオ部門で本賞受賞
◆2001年1月 NHK-FMにて再放送
放送ライブラリー(横浜)所蔵作品
感想

タカラジマ
演出:鹿島由晴
脚本:今井雅子
◆1999年7月10日放送。
感想

ビデオ・DVD
月刊加藤夏希
会社の地下の定食屋で名刺交換したプロデューサー氏から二年後に連絡があり発注。ジャケットは大胆だけど、ストーリーは過激じゃなくて、ラストはハッピーエンド。
監督:内野政明
脚本:今井雅子
amazon

路地裏の優しい猫
モノローグ:今井雅子
◆黒川芽以フォトブック『路地裏の優しい猫』メイキングビデオ。
◆2003年12月STRAYDOG通販にて限定発売(販売終了)。

冷凍の国のふしぎ
コピーライターとして担当していた得意先の日本冷凍食品協会が、小学生への啓蒙活動で制作したビデオ。脚本書いてるんだったらということで、初のアニメ作品。
脚本:今井雅子
絵:島袋千栄
◆全国小学校に配布
日本冷凍食品協会サイトにて公開中。

出版・小説
短編小説集「クリスマスの贈りもの」
◆「サンタさんにお願い」「てのひらの雪だるま」「パパの宝もの」「壊れたビデオカメラ」をユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定(2009/10/30〜2010/1/6)サイトLimited Christmasに書き下ろし。「サンタさんにお願い」を掲載した小冊子を配布。
>>>2009年10月31日(土) 初めての短編小説「クリスマスの贈りもの」
>>>2009年10月31日(土) 2009年11月03日(火) 「クリスマスの贈りもの」の反響と子守話
>>>2009年11月13日(金) 「クリスマスの贈りもの」に帯コメント!
◆2010年クリスマスサイト(2010/10/29/〜2011/1/10)に前年の4編に書き下ろしの「男子部の秘密」を加えた5編を公開。
>>>2010年10月29日(金) USJサイトで2年目の「クリスマスの贈りもの」

おはなしの木
脚本協力した連続テレビ小説「つばさ」第8週「親子の忘れもの」・第9週「魔法の木の下で」に登場する童話。優花の亡き母・千波の未完成の物語の続きをヒロインつばさが書き、ラジオぽてとの新番組「おはなしの部屋」の初回で読み聞かせする。

まじょのなみだ
脚本協力した連続テレビ小説「つばさ」第8週「親子の忘れもの」・第9週「魔法の木の下で」に登場する童話。ラストでこらしめられる魔女が可哀想とヒロインつばさと弟・知秋が同情したため、母・加乃子がハッピーエンドの続きをこしらえた。加乃子バージョンをつばさがラジオぽてとの読み聞かせ番組「おはなしの部屋」で朗読する特典映像をDVDボックスの第2巻ディスク5に収録。

ミヤケマイ作品集『ココでないドコか-forget me not-』
友人の絵師ミヤケマイの作品集第2弾にエッセイ「マイルーム願望」を寄稿。

◆2008年6月25日 芸術新聞社より出版  >>>日記

写真集『犬と私の10の約束』
映画『犬と私の10の約束』の元になった「犬の十戒」を翻訳。
◆2008年1月、ポプラ社より発売。>>>日記

子ぎつねヘレンの10のおくりもの
映画『子ぎつねヘレン』のヘレンとの別れから一年後。「どんな命も、この世界に生きたしるしにおくりものをのこしていく」というお父さんの言葉を聞き、太一は「ヘレンがのこしたもの」探しをはじめます……。

いまいまさこ:作
田中伸介:画
感想
◆2006年2月、文芸社より出版。
◆2006年5月、三刷出来。
◆2006年7月、台湾版『生命奇蹟子狐狸』出版。
◆2007年2月20日、四刷。

「子ぎつねヘレン」ノベライズ&フォトブック
映画の脚本をもとに脚本家自らノベライズ。名シーンの写真とともに映画の感動をもう一度。
◆2006年3月、東京ニュース通信社より発売。

ブレーン・ストーミング・ティーン
「いまいまさこ」の名ではじめて出した青春広告小説。
作品紹介 感想
◆2004年4月、文芸社より出版。
◆2006年1月、今井雅子脚本でドラマ化。テレビ朝日文芸社ドラマスペシャル『ブレスト〜女子高生、10億円の賭け!』

路地裏の優しい猫
森岡利行さん原作『路地裏の優しい猫』をイメージした黒川芽以フォトブック。写真に添えられた主人公・森岡治子のモノローグを執筆。『パコダテ人』で興味を持ってくださった森岡さん自ら連絡をくれ、実現。写真につけるモノローグは、台詞のようでコピーのようで楽しい作業でした。
◆2002年12月、竹書房より発売。

広告マンになるには
片岡弘著。
JAAA懸賞論文入賞作『JAPANESE論争』を読んだ編者の片岡弘氏より「あんな感じで書いてください」と発注。2章 広告マンの世界「広告のできるまで そのドラマティックで目のまわる日々」(P76〜98)を執筆。
◆2002年11月ぺりかん社より発売。

作詞
ラララちらし寿司
作詞:いまいまさこ
作曲:宇津本直紀
演奏・編曲:スピカ
歌:WATARUとHIDEMI
株式会社マイソングさんからのお仕事第四弾。ちらし寿司の材料を扱うあじかんさんから「ちらし寿司の歌」の発注。やきいもと同じメンバーでノリノリに仕上げました。
listen.jp
musico
楽天ダウンロード
マイサウンド

ほくほく ぼく やきいも
作詞:いまいまさこ
作曲・宇津本直紀
演奏・編曲:スピカ
歌:WATARUとHIDEMI
「ハッピーやきいもハピプペポ」とポップに歌う歌詞案もありましたが、親しみやすいほのぼのバージョンが採用されることに。素朴でかわいいWATARU君の声を寄り添うような包み込むようなHIDEMIさんの歌声が、おねえさんと男の子が一緒に歌っているような微笑ましい光景を想像させます。
listen.jp
musico
楽天ダウンロード
マイサウンド

家族みんなで長生トマト
作詞:いまいまさこ
作曲:宇津本直紀
演奏・編曲:スピカ
歌:スピカfeat.WATARU
JAグリーンウェーブ長生の「長生(ながいき)トマト」を盛り上げるPRソング。娘のたまが離乳食でトマトを食べ始めた頃のお仕事で、「去年生まれた赤ちゃんも みんな食べてる長生トマト」の歌詞が誕生。この曲が流れると泣きやみ、小学生シンガー・ワタル君の歌に合わせて、ツイストで踊りだします。
楽天ダウンロード
music 100.jp(着うた)

なべ・なべ・鍋にしよう〜おすすめはキムチチゲ〜
作詞:いまいまさこ
作曲・編曲:KAZEN
歌唱:AKKO
「作詞をやりませんか」と声をかけてくれた株式会社マイソングとのお仕事第一弾。焼肉のたれ「ジャン」などでおなじみのモランボン商品で楽しめる「本格チゲ」のPRソング。あったか鍋だよりのページで試聴できます。「お魚編」「お肉編」「お野菜編」の3バージョン。
mora ダウンロード

おなかすっきりBE80体操ソング
作詞:いまいまさこ
作曲:宇津本直紀
演奏:スピカ
振り付け:kayo
ダンサー:SHOCKERS(ショッカーズ)
2006年6月より味の素ダノン公式サイト内「おなかすっきりワールド」サイトの「おなかすっきりBE80体操」ページで公開中。

冷凍マイナス18号 ソング
日本冷凍食品協会の冷凍食品ソング。歌に合わせて誕生したキャラクター開発(ネーミングと性格づけ)も。作曲は「でこぼこフレンズ」の福井洋介さん、歌は田中千架子さん、キャラクターデザインはイラストレーターの久保誠二郎さん。プロモーション映像の演出はオースミユーカさん。


『真夜中のアンデルセン』劇中歌
作詞:今井雅子 井料拓也
作曲・小原孝
劇中で市村正親さんが歌う『SOMETHING IS MISSING〜何かが足りない〜』『YOU DON'T KNOW ME〜あなたは知らない〜』『DO YOU STILL WANT TO DO IT?〜それでも人間に?〜』を作詞。わたしの書いた詞を演出の井料拓也さんが大胆かつ繊細に加筆、補作し、ピアノの小原孝さんが曲をつけてくれました。
>>>作品紹介と歌詞

イラスト
ネスカフェ『これコレ』カップ&バッグ
50人のクリエイターがデザインしたカップとバッグを各2000名総計10万人にプレゼントというネスレのキャンペーンに参加。モデルは娘のたま。>>>日記


masakoimai.com