Masako Imai's Cafe<br>
映画『天使の卵』ニュース   2007/1/23更新

>>>公式サイト >>>原作 >>>感想

2007年3月28日DVDリリース
「また見たい」人も「まだ見てない」人も、お待たせしました。DVD発売は3/28に決定。ただいま予約受付中。amazonでは通常版¥3,990→¥2,993、コレクターズ・エディション¥6,090→¥4,568と25%オフ(価格は税込み)。ぜひお手元にどうぞ。

初回凄惨限定 コレクターズ・エディション 2枚組【本編DISC114分+特典DISC64分】
【特典映像】
●タマゴノアトサキ<メイキング>53分
 市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ、村山由佳、冨樫森監督インタビュー ほか
●イベント映像集<村山由佳 冨樫森監督>7分
 完成報告記者会見、プレミア試写会、初日舞台挨拶
●特報・予告編・テレビスポット
【封入特典】
●特製ブックレット"歩太のスケッチブック"32P
 市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ、村山由佳 サイン入りコメントつき
 劇中使用のデッサン、フォトで構成したビジュアル・ブックレット
●オリジナルポストカード3枚組

劇場プログラムにシナリオを掲載
撮影時に使った決定稿が劇場プログラム(パンフレット)に掲載されます。編集でカットされたシーンや登場人物の動きを描いたト書きなどを、場面写真とともにノーカットで。作品と比べてみるのも面白いかも。今井雅子が寄せたコメントもお楽しみに。

進行中のレイアウトを見せてもらいましたが、透明感のあるたたずまいの素敵なパンフになりそう。表紙は劇中に登場する「天使の卵」をあしらったデザイン。公開劇場にて700円で販売。劇場で鑑賞された方は、ぜひお求めくださいませ。(2006/10/02)
10/21全国公開、前売り券発売中
8/12(土)より特別鑑賞券(通常1800円→税込1300円)を発売。劇場窓口(取り扱い劇場は公式サイトにてご確認を)でお求めの方に‘愛しい人を「デッサン」しよう!<オリジナル色鉛筆BOX>’をプレゼント。美大を目指す歩太が愛しい人を描き留めようと鉛筆を走らせるシーンが印象的なので、この特典は気がきいてますね。数に限りがありますのでお早めに。

公式サイトはリンク歓迎。必ずトップページ (http://www.tentama.jp/) にリンクの上、info@tentama.jpまでご一報を。バナーも持ち帰れます。
原作のミリオンセラー達成はいつ?
作品は無事撮影を終え、ただいま編集中。「映画化」の勢いに乗って、原作の売れ行きはますます好調。昨年12月の滋賀での記者会見時に「88万部」だったのがいつ100万部に届くか楽しみなところ。新学期によく売れる本だそうで、4月頃にまた伸びそう。ミリオン達成のニュースとともに映画にもいちだんと注目が集まるのでは。(2006/01/13)
夏姫(なつき)役は沢尻エリカさん
12月15日、スポーツ新聞各紙でヒロイン五堂春妃(はるひ)の妹、斉藤夏姫役が発表されました。映画『問題のない私たち』『パッチギ!』『阿修羅城の瞳』『SHINOBI』と作品ごとにめざましい成長を見せ、ドラマ『1リットルの涙』主演で大ブレイクの沢尻エリカさん。記者発表の場にお邪魔させてもらいましたが、春妃役の小西真奈美さん、歩太役の市原隼人君とのスリーショットはため息もののぜいたくさでした。他のキャストもとても豪華で、本当に恵まれています。続報をお楽しみに。恵まれているといえば、ロケ中は晴天続きで、「こんなについてる現場はない」と皆口々に言っていました。天使を味方につけているのでしょうか。
★【12/15付デイリースポーツ】沢尻エリカ 体当たり演技披露
★【12/15付日刊スポーツ】今度のエリカは、新作で等身大の現代っ子
★【12/15付スポーツ報知】市原隼人は真剣、沢尻エリカ困った
★【12/15付サンケイスポーツ】“純愛のバイブル”が映画化!滋賀・湖南市で「天使の卵」撮影
★【12/15付中日スポーツ】年下男に胸キュン“純愛のバイブル”映画「天使の卵」撮影快調

京都ロケに行ってきました
ロケ地が発表されていなかったので、ロケにお邪魔することもお知らせできなかったのですが、11月14日から17日までの四日間、京都でのロケ現場を見学してきました。春妃が、夏姫が、歩太が、歩太のお母さんが、フクスケが動いてる!と感激。くわしくは、あらためて日記に書きます。
映画『天使の卵』製作決定
『子ぎつねヘレン』に続いての長編脚本5作目は、村山由佳さんのデビュー作にしてベストセラー『天使の卵』の映画化作品。原作、いいですよー。何度も何度も読み返しています。監督は『非・バランス』『ごめん』『星に願いを』『鉄人28号』などで知られる富樫森氏。ヒロイン・春妃に小西真奈美さん、春妃に恋する美大予備校生・歩太に市原隼人さんが決定。くわしくは日刊スポーツの記事をどうぞ。(2005/6/30)
★【6/30付日刊スポーツ】「天使の卵」映画化、ヒロイン小西真奈美

masakoimai.com