城跡の地図
亀甲城
別名 蜷尻城
所在地 知覧町上郡
遺構等 曲輪、空堀、井戸
現状 知覧亀甲城公園、山林
築城年
築城者
歴代城主
形式 山城
最終訪城日 2003/8/10
【道案内】


【感想・メモ】
きっこうじょう
【歴史】
TOPページへ
指宿スカイライン「知覧インター」で下り、県道23号で知覧町中心部へ向かった場合、8km程行った「知覧町役場」の手前、県道23号から1本南の通りが知覧武家屋敷群です。この知覧武家屋敷へ入る前を流れている麓川沿いに東へ歩いていくと(城山橋の1本北東の橋から山へと入っていく)遊歩道が設けられています。この遊歩道を登っていくと城跡です。主郭部に記念碑があります。知覧武家屋敷の観光者用の有料駐車場があります。
登り口付近は立派な石垣が沢山あります。普通の人は武家屋敷の方へ行くだけで、こっちの方へ来る人は居ないらしく、遊歩道は結構荒れていて、藪もあるし、くもの巣だらけで大変でした。誰も居なくて荒れた雰囲気だから怖かったけど、こんな事でめげていては城巡りはできない!と思い登っていきました。途中、蝶々が急に沢山飛んでいる所があって、それがまた藪の合間だったので怖かった〜!山頂には「南朝義臣知覧氏彰忠碑」なんて石碑があります。郭と堀切が何となく分かったのですが、あまりに寂しい雰囲気だったので早めに退散しました。
知覧城の支城だったようですが、詳細不明。