トップページ

西穂高・独標

2007.7・27 標高2701m
岐阜県・新穂高ロープウェイ〜千石平園地登山口〜
西穂山荘〜丸山〜西穂独標山頂〜ピストン



独標山頂より西穂高岳方面・ジャンダルムも見えている♪




超満員のロープウェイ乗り場

ロープウェの中から眼下にP!




千石平から笠ヶ岳を左手に眺めながらスタート〜




千石園地・登山届け小屋

西穂山荘への木道

石の急登を喘ぐ

西穂山荘・凄い人々




独標はガスの中
今年の正月に、孫達とロープウェイで
千石平園地まで来て雪遊びをして帰ったのが
きっかけでぐっぴが今年の夏山は
初めての北アルプス
西穂高岳に登ると決めていた。
早い目の夏休みをとって早くから日程を
決めていたのに台風にも邪魔されず
予定通りに山行日が来た♪
前夜に飛騨に入り孫達と半年ぶりに
お風呂でのスキンシップをして
翌朝7時に娘の家を出る

振り返ると上高地・大正池・梓川が・・・・・
8時15分頃に新穂高ロープウェイ駐車場に到着。
身支度をして乗り場へ行くと
大勢の人でごった返している、
既に臨時便が2便程出発しているようだ。
8時40分発のロープウェイに乗り込む、
笠ヶ岳や錫杖岳、焼岳が目の前に見えている♪
遠く雲の上に白山が浮かんでいるのも
見る事が出来、今日は幸先良い♪
空は真っ青、最高の登山日和と喜ぶ♪
後は、私の体力が・・・少々心配だが
夫婦2人旅だからのんびりと楽しもうと
話してる間に千石平園地到着。
此処、千石平は既に標高2150mに降り立つ。







いよいよ初めての北アルプスへの一歩を
歩き出すといきなり初見のキヌガサソウに
出合い感激する♪10分も歩かないうちに
登山届け小屋広場で先ずは腹ごしらえ
軽く朝食を摂り
登山届けも書いて出しておく。
歩き出すと直ぐ一旦下り
ゆるゆると歩き樹間から北アルプスの山々の
遠望や足下の小さな花を楽しみながら歩き
暫くすると、大きな石ゴロの登山道を
喘ぎながら登ると穂高山荘裏に着く。
山荘には帰りによる事にする。

早速、数々のお花と巡り逢い
撮影タイムで中々進まない。
大きな石の上を這うように上がると一気に
展望が開け、さっき迄よく見えていた
笠ヶ岳や焼岳には雲がかかっている。
丸山迄登ると益々展望が開け振りかえると
大正池や梓川沿いの赤い屋根の
帝国ホテルも見えている。
ほぼ1ヶ月振りの登山なので此処からの
ザレ場歩きのしんどさと以前八ヶ岳に行った時
2500m過ぎた辺りから高山病で酷い頭痛に
襲われたのを思い出し、展望やお花畑を
楽しみながら益々ゆっくり歩く。
(密かにザックの中に酸素を持参している)
(〜_〜;)

後ろから焼岳と乗鞍岳が・・・応援してる!!!



ミヤマダイコンソウ

ガスが切れてきたぁ〜♪




途中で何回も休憩する、何時もの山のように
昼食時間はとらず休む度に何かしら
口に入れながら北アルプスの山々の
展望を楽しみながら登る
太陽が照りつけているが暑くも無く
風も心地良く吹いて居て気持ち良い
ロープウェイの最終便迄に間に合えば
良い時間計算で満喫する




いよいよ、山頂直下。
山頂を見上げると険しそう!
ザックを置いてスパッと割れた岩を
ペンキの矢印に従って登る
いざ、登ってみると以外と危なく
も無く怖くも無い♪
山頂では数人の方達とピラミットや西穂、
ジャンダルム、奥穂、北穂等と
大パノラマを賑やかに楽しんで
山頂を後にする



今日はゆっくり歩いたので、頭痛も無く
楽しく歩く事が出来、下山の頃は雲も晴れ
乗鞍岳もハッキリ見渡せ
振り返ると西穂高岳の嶺々も
二度と出会う事無いだろうと思うくらい
益々奇麗に姿を見せていた♪




下山途中に振り返ると抜けるような青空・西穂高岳の峰々が・・・




イワツメグサ



穂高山荘キャンプ場から霞沢岳を望む



朝のロープウェイの中から白山がポッカリ雲の上に♪




下山途中に槍ヶ岳が望めて♪
穂高山荘まで下山すると泊まりの
登山者やテン泊の方達で朝の賑わいとは違い
慌ただしく無い。
私達もロープウェイの時間には
十分な時間が有るので霞沢岳を
眺めながらゆっくり休憩して下山する
今日は沢山のお花とも出会え、
待望の北アにも小さな一歩を
刻む事も出来、諦めていた槍ヶ岳も
肉眼で見る事も出来て
思い出に残る大事な一日を終えた
今度は焼岳にも登ってみたいなぁ〜♪

錫杖岳


さぁ〜飛騨の孫達の家に帰って明日と明後日は孫達とこの近くの山へ予定しているが、
天候はどうだろう今日みたいに晴れると良いのに。







キヌガサソウ

ゴゼンタチバナ

ウラジロナナカマド


オオヒョウタンボク

コケモモ

ハクサンシャクナゲ


ミヤマキンボウゲ

マイズルソウ

コバイケイソウ


コイワカカガミ

???

ミヤマダイコンソウ


ハクサンフウロ

ハクサンイチゲ

タカネナナカマド


クロユリ蕾み

モミジカラマツ

ミヤマアキノキリンソウ


ツマトリソウ

???

クルマバソウ


ニッコウキスゲ

ミゾホウズキ

オダマキ


クルマユリ

オタカラコウ

バイケイソウ


ミヤマホタルブクロウ

???




コースタイム(休憩を含む)<24>
飛騨の家・7時出発〜8時15分新穂高ロープウェイP着〜8時40分ロープウェイ発〜9時05分千石平園地登山口スタート〜(9時10分〜9時20分登山届け小屋で朝食)〜10時43分西穂山荘〜12時30分西穂高岳・独穂山頂〜2時27分西穂山荘〜4時発ロープウェイで登山口P



トップページ