トップページ

お花三昧・銚子ケ峰

  2005.6.18 標高1810.4m
岐阜県.石徹白登山口.〜山頂(一ノ峰手前)〜ピストンP





朝日が顔を出してきた.今日は良い天気♪
昨年のリベンジで銚子ケ峰へ
この春から決めていた、
やっと其の時が来た♪
前夜、夜中に石徹白登山口で
車中仮眠する、1台の車が止まっている、
誰かが寝てるんだろうと静かに私たちも
夜明けまで寝る4時頃目が覚めて
外を見るともう1台増えていた
各務原からのご夫婦で今日は良い天気で
暑くなるのでさっさと登って午後から
仕事だと話されて先に出発された!
私たちはのんびり顔を洗ったり
朝食を食べて準備して5時にスタート
大杉までは登山道の草刈りが
奇麗にされていて足下にはお花はない!
尾根に乗って朝日の中をゆっくり
歩みを進め足下にマイズルソウやユキザサ
などボチボチお花が見えてくる♪
デジ歩きで中々前に進まないが、
時間はたっぷりあるので、朝の瑞々しい
ブナやミズナラ等の樹間を楽しみながら
おたけり坂へ着く、途中振り向くと福井
岐阜の県境尾根が大きく見えている?
程なく神鳩ノ宮避難小屋辺りにくると
今年初めて見るお花やコイワカガミ、
と途切れることなく色々なお花が
咲いている、ここで少し休憩して
ガレタ登山道を母御石へと
歩くにつれて展望が開け樹間から
斑に雪を冠った別山も見へ隠れする、
数々のお花ササユリの蕾
初めて見るハクサンチドリなど
写真を撮りながら歩いていると
朝のご夫婦が下山されてきた、

おたけり坂から振り返ると県境尾根の山々?

母御石直下
母御石を過ぎると枯れた笹の登山道を
山頂へと進む、山頂直下の
登山道がミツバオウレンとコイワカガミの
可愛いお花畑状態♪
誰一人居ない山頂に着き、別山
三ノ峰と遠望を楽しむが三ノ峰の
ガスが中々切れない、
そこに単独の男性が来られ三ノ峰へ
行くと言って足早に通過された
私たちも、もう少し先まで行って
みることにしてピークを2つ程越えて
大下りすると残雪がある、
もうお花も十分楽しんだので、
昨夜からの寝不足と下山後の帰路を
考えてここで引き返す
山頂に戻ってみると、これから三ノ峰へ
出発する人達や到着の人で賑わっていた
コーヒー休憩しながらもう一度
廻りの遠望を楽しむ
御嶽山はガスで遠望が効かない!
が、朝は見えてなかった
赤兎山が見えてきた、少し左を
見ると目の前に願教寺山、薙刀山等が・・・
はっきり解らない が、見えている!
山頂あたりで2時間近くウロウロと
遠望、お花を楽しんで下山です
まだ午前中なので続々と登山者が登って
行かれます、山小屋まで来て軽く昼食をする
2組の方が休憩されていた
一ノ宮から来られたご夫婦と山の話しや
お花の名前をを教えて頂いたりしながら
またまた長い休憩をして歩きはじめると!

広々とした草原なのに足下のお花ばかり見て・・・
ずぅーと圏外だった携帯が鳴る♪何時もこれくらいの時間に・・・笑
多分そうだろうと思って見てみると、やっぱりそうでした、
dajyaregasukinahitoからでした♪彼も八ヶ岳へ登ってるとか♪
のんびりとブナやミズナラの木々の中を下り銚子ケ峰を後にして駐車場へ帰ってきた
昨年のリベンジ達成と言うよりも今日はお天気に恵まれ遠望や数々のお花に
巡り会えて最高の山歩きでしたルンルン♪


左前方に山頂を見ながら歩く

銚子ケ峰山頂




山頂から.一ノ峰.ニノ峰.三ノ峰.別山が目の前に♪



山頂からガスがやっと切れて赤兎山が・・・♪



続々と三ノ峰方面へ

一ノ峰からの稜線を山頂へ戻る


山頂手前登山道にミツバオウレンのお花畑




ハクサンチドリ

ツバメオモト

ツマトリソウ

オオバミゾホオズキ

ゴゼンタチバナ

コバイケイソウ

カラマツソウ

サラサドウダン

?????

イワナシ

オオバキスミレ

ギンリョウソウ

ムラサキヤシオ

マイズルソウ

ホウチャクソウ

ユキザサ

チゴユリ

ササユリの蕾

ニッコウキスゲの蕾

コイワカガミとミツバオウレン

ショジョウバカマ

カエデ

ハクサンタイゲキ

?????

?????

ヒメゴヨウイチゴ

ミヤマキンポウゲ


アカモノ・ピンぼけです!



神鳩ノ宮避難小屋の前でこんなに咲いてました♪


今日のコースタイム
石徹白登山口P前泊〜5時スタート〜6時41分おたけり坂〜7時21分神鳩ノ宮避難小屋〜8時16分母御石〜8時43分銚子ケ峰頂上(遠望.楽.休憩)〜9時18分南縦走路〜9時49分一ノ峰手前残雪.ピストン〜10時36分山頂(コーヒー休憩)〜11時下山〜11時41分避難小屋(昼食休憩)〜12時6分スタート〜1時21分P



2005山行記録過去の山行記録

2005.いきっこ&ぐっぴの山歩き