多脚ロボット組み立てキット一覧
Multi-Legged Hobby Robot Kit List on the Market in Japan



市販の多脚ロボット組み立てキット(ホビーロボット)について、製品名、写真、発売メーカー、ロボットの特徴、拡張パーツ、関連情報、購入方法、価格などを一覧表にまとめた。(最終更新日2014.4.7)。

KHR-1をベースとした5脚ロボットの製作については、

新型変則5脚ロボットの製作 Part 1「BT-L5」
〈KHR-1をベースとした新型変則5脚ロボット(10軸)のコンセプトからプロトタイプ完成まで〉

新型変則5脚ロボットの製作 Part 2 「BT-L15」
〈KHR-1をベースとした新型変則5脚ロボット(15軸)〉





品名 Robot
写真 Photograph
メーカー Maker
発売年月 Year Month
特徴 Characteristics拡張パーツ Addtional Parts関連情報 Information 購入方法 Shop
価格(円)Price \

多脚ロボットEXOSシリーズ
HP-25S
HP-25A


レックデザイン株式会社
2013

■特徴 KONDO KRS-2542HVを使用する4脚及び6脚ロボットキット

近藤科学のRCB-4HVをコントールボードとして、サーボモーターにはKRS-2542HVを使用、ほかに近藤科学のジャイロセンサーKRG-4、加速度センサーRAS-2C、PSDセンサーなども使用可能。

セットは本体シャーシ、アームなど機体部品のみで、コントロールボード、サーボモーター、バッテリー、無線操縦セットなどは別途購入する必要がある。

4脚機体セット(31,800税別):HP-25A-42J(機構キット)_P01
6脚機体セット(47,500税別):HP-25A-63J(機構キット)_P01

4脚機体セット(31,800税別):HP-25A-42J(機構キット)_P01
6脚機体セット(47,500税別):HP-25A-63J(機構キット)_P01

KONDO ANIMAL
カメ型ロボット02


近藤科学
2011.10

■特徴 KONDO ANIMALシリーズカメ型ロボット01が最新のサーボを搭載してリニューアル! 待望のシリーズ第2弾

【愛らしい動作と抜群の安定歩行】
 カメ型ロボット02は短い脚で歩行する姿がとてもかわいらしいロボット。  しかし、脚部が短い分低重心となっているので歩行の安定感も抜群。  パーツ点数が少ないのでとても組み立てやすく、入門用ロボットとしてもお勧め。

【樹脂サーボモータを採用】
 サーボモータには新開発の樹脂サーボモータKRS-2542HVを使用。  樹脂ギヤで軽量になりロボットへの負担が軽減、また、ケースサイズがKRS-2552HVと同じなので、トルクや強度が必要な場合は簡単に交換する事が可能。  シリアル通信に対応しているため配線の少ないデイジーチェーン接続が可能。無駄なケーブルを省いて簡単に組み付ける事が可能。

【付属のモーション編集ソフトHeartToHeart4】
 初めてロボットを触る方でも、モーション編集ソフトHeartToHeart4が付属しているので安心。作業にプログラミング言語を一切使うことはなく、ほとんどの作業がマウス操作で完了する。  ロボットの各関節角度を設定したパネルを組み合わせるだけでモーションを作ることができる。  更に、5V対応のセンサーの制御やLEDを点灯することも簡単にできる。
 ●使用可能センサー
  ・ジャイロセンサーKRG-4   ・加速度センサーRAS-2C   ・PSDセンサーなど

【メンテナンス製のよいパーツ構成】
 バックパックには、コントロールボードやセンサー類、電源スイッチなどを収納できる。ワンタッチで開閉できますのでロボットのメンテナンスもスムーズに行える。  また、バックパックの下にはバッテリーを搭載できる。バッテリーカバーはロックを外すだけで簡単に脱着可能。  セットにはニッケル水素バッテリー(10.8V、800mAh)とAC急速充電器が付属。

■仕様
重量:約700g(バッテリー含む)
<ソフトウェア動作環境>
・対応OS
 Windows XP SP2以降、Windows Vista(SP1推奨)、Windows 7
・CPU:Pentium4 2GHz以上推奨
・使用時空メモリー:64MByte以上
・ハードディスク:約32MByte使用
・CD-ROMドライブ(ソフトウェアインストール用)
・USBポート(1.1/2.0)

■キット内容
・軽量アルミ合金フレーム
・コントロールボードRCB-4HV
・KRS-2542HV ICS ×9個
・樹脂パーツ
・ケーブル、ビス類
・ROBOパワーセルHV Dタイプ 10.8V 800mAhニッケル水素バッテリー
・AC100V専用充放電器MX-201
・シリアルUSBアダプターHS
・ICS USBアダプターHS
・その他パーツ


Two New Multi-Legged Robots, Turtle Robot 02 and KMR-P4 Using a New KONDO Servo, KRS-2542SHV Will Be Put on the Market. (Aug. 27, 2011)
49,875円

KONDO ANIMAL
4脚ロボット KMR-P4


近藤科学
2011.10

■特徴
樹脂ギヤサーボを使用した4脚ロボット。 脚部パーツ、胴体フレームなどパーツ類は現在発売中のKMR-M6と同じものを使用。

【リンク式脚部】
 樹脂パーツでリンク機構が組まれているのでロボットが垂直に脚を降ろすという作業が簡単に再現できる。  これにより、動作プログラムがシンプルになり歩行モーションが簡単に作れるようになった。  さらに、スプリングが内蔵されているので本体にかかる衝撃や振動を吸収しサーボへの負担を軽くしている。

【樹脂サーボモータを採用】
 サーボモータには新開発の樹脂サーボモータKRS-2542HVを使用。  樹脂ギヤで軽量になりロボットへの負担が軽減、また、ケースサイズがKRS-2552HVと同じなので、トルクや強度が必要な場合は簡単に交換する事が可能。  シリアル通信に対応しているため配線の少ないデイジーチェーン接続が可能。無駄なケーブルを省いて簡単に組み付ける事が可能。

【付属のモーション編集ソフトHeartToHeart4】
 初めてロボットを触る方でも、モーション編集ソフトHeartToHeart4が付属しているので安心。作業にプログラミング言語を一切使うことはなく、ほとんどの作業がマウス操作で完了する。  ロボットの各関節角度を設定したパネルを組み合わせるだけでモーションを作ることができる。  更に、5V対応のセンサーの制御やLEDを点灯することも簡単にできる。
 ●使用可能センサー   ・ジャイロセンサーKRG-4 ・加速度センサーRAS-2C ・PSDセンサー など

【メンテナンス製のよいパーツ構成】
 バックパックには、コントロールボードやセンサー類、電源スイッチなどを収納できまる。ワンタッチで開閉できるのでロボットのメンテナンスもスムーズに行える。  また、バックパックの下にはバッテリーを搭載できる。バッテリーカバーはロックを外すだけで簡単に脱着可能。  セットにはニッケル水素バッテリー(10.8V、800mAh)とAC急速充電器が付属。

■仕様
<完成時サイズ>:182(H)×335(W)×223(D)(ニュートラル時)
<重量>:約740g(バッテリー含む)

<ソフトウェア動作環境>
・対応OS:Windows XP SP2以降、Windows Vista(SP1推奨)、Windows 7
・CPU:Pentium4 2GHz以上推奨
・使用時空メモリー:64MByte以上
・ハードディスク:約32MByte使用
・CD-ROMドライブ(ソフトウェアインストール用)
・USBポート(1.1/2.0)

■キット内容
・軽量アルミ合金フレーム
・樹脂成形脚部パーツ
・コントロールボードRCB-4HV
・KRS-2542HV ICS ×8個
・ケーブル、ビス類
・ROBOパワーセルHV Dタイプ 10.8V 800mAhニッケル水素バッテリー
・AC100V専用充放電器MX-201
・シリアルUSBアダプターHS
・ICS USBアダプターHS
・その他パーツ


KONDO ANIMAL
KMR-M6オプションパーツ
も使用可能!
・02106 多脚ロボット用レッグユニットセットtypeA \1,575(税込)
・02107 多脚ロボット用ボディーフレームtypeA \2,100(税込)
・02108 スプリング(標準)(10本入り) \315(税込)
・02109 2-6PHタッピングビス(100本入り) \420(税込)
・02110 M2-8PHビス(100本入り) \420(税込)
・02111 2.6-12BHタッピングビス(100本入り) \525(税込)


Two New Multi-Legged Robots, Turtle Robot 02 and KMR-P4 Using a New KONDO Servo, KRS-2542SHV Will Be Put on the Market. (Aug. 27, 2011)
49,875円

KONDO ANIMAL
6脚ロボット KMR-M6


近藤科学
2011.4.28

■特 徴
▼6脚仕様で安定性抜群
6脚仕様のロボットは2足歩行ロボットに比べて様々な場所を移動することが可能。 多少の段差や、路面のグリップなど今まで越えることが難しかった場所をKMR-M6は歩行。

▼軽くて丈夫+脚部に緩衝機構を装備
耐衝撃性に優れる軽量な樹脂パーツを採用することで全体の重量が軽くなった。 さらに脚部パーツの内部にはスプリングが内蔵されているため衝撃を緩和し、軽快で自在な動きを実現。

▼リンク式脚部と強力サーボを採用
リンク機構により、少ないサーボ数で自由な動きを実現。さらにKHR-3HVと同じKRS2552HVサーボの採用で、力強く素早いモーション実行が可能。

▼バッテリー交換が簡単
本体背面部に設置されたバックパックの下にバッテリーを搭載。 バッテリーカバーはロックを外すだけで簡単に脱着可能。

▼胴体部分のアクションも拡張可能
ダミーヘッドをサーボに交換すれば、頭部を動かすことも可能。

▼完全シリアル対応のRCB-4HVボードを採用
KHRシリーズの実績と信頼を継承するコントロールボードには アナログ端子を10個、デジタルI/Oを10個装備。 さらに、ICS 3.0/3.5対応モジュールを制御可能。

▼HeartToHeart4ならではの直感的モーション作り
グラフィカルで使い易いモーション作成ソフトにより、 入門者からエキスパートまで幅広くカバー。教示機能も活用可能。

▼パワフルなバッテリーと急速充電器を付属
より大きな電流を短時間に流せるニッケル水素バッテリー(10.8V、800mAh)が、 パンチの効いた力強い動作を約束。簡単操作の急速充電器も付属。

■キット内容
?軽量アルミ合金フレーム
?樹脂成形脚部パーツ
?コントロールボードRCB-4HV
?KRS-2552HV ICS RedVersion ×12個
?ROBOパワーセルHV Dタイプ
10.8V 800mAhニッケル水素バッテリー
?AC100V専用充放電器MX-201
?その他パーツ

<ソフトウェア動作環境>
?対応OS Windows XP SP2以降、 Windows Vista(SP1推奨)、 Windows 7
?CPU:Pentium4 2GHz以上推奨
?使用時空メモリー:64MByte以上
?ハードディスク:約32MByte使用
?CD-ROMドライブ(ソフトウェアインストール用)
?USBポート(1.1/2.0)

<完成時サイズ>182(H)×335(W)×223(D)(ニュートラル時)

<重量> 約1070g(バッテリー含む)








KONDO ANIMAL
KMR-M6オプションパーツ
:KMR-P4にも使用可能

多脚ロボット用レッグユニットセット type A No.02106 ¥1,575
KMR-M6に採用されている脚部ユニットのオプションセット。 1脚分がセットになっているので、自分でボディーを設計すれば オリジナルの多脚ロボットが作成可能。

多脚ロボット用ボディーフレーム type A 【2枚入り】  No.02107 ¥2,100
KMR-M6で使用しているボディーフレーム。

スプリング(標準) 【10個入り】  No.02108 ¥315
KMR-M6で使用しているスプリングのセット。

2-6PHタッピングビス (100本入り) No.02109 ¥420
KMR-M6で使用しているタッピングビス。

M2-8PHビス (100本入り)No.02110 ¥420
KMR-M6で使用しているビス。

2.6-12BHタッピングビス (100本入り) No.02111 ¥525
KMR-M6で使用しているタッピングビス。


KMR-M6, a New KONDO 6-Legged Robot Kit, will be put on the market ( April 8, 2011)
79,800円

KONDO ANIMAL
カメ型ロボット01


近藤科学
2010.7.16
(生産中止)

従来の二足歩行ロボットKHRシリーズの技術を活かし、動物固有の利便性をメインに動物ならではKONDOの新しいシリーズ「KONDO ANIMAL」第一弾の多脚のカメ型ロボット。

サーボモーターはKRS-4024SHVを採用。全身に9個使用。背中の甲羅部分には、KHR-3HVで使用しているバックパックセットtypeAを使用し、コントロールボードにはRCB-3HV ver1.1Aと低価格にも関わらず贅沢な仕様。

多脚なのでカメラなどのセンサーやボードなど、パーツを追加しても歩行に影響が出づらく、実験の筐体としても最適。

パーツ点数が少ないのでとても組み立てやすく、また二足歩行ロボットのように モーション作成時に重心などのバランスを考える必要が比較的少ないので 入門用ロボットとしても最適。

■セット内容:
●KRS-4024SHV ICS Red Version ×9個
●コントロールボード RCB-3HV Ver.1.1A
●カメ型ロボット専用フレーム
●バックパックセット typeA
●ROBOパワーセルHV Cタイプ 10.8V-300mAh Ni-MH
●AC100V専用充電器
●ビス類
●ケーブル類
●各種樹脂パーツ
●CD-ROM(組立説明書、ソフトウェアマニュアル、サンプルモーションなど)






Turtle model robot, a New KONDO 4-Legged Robot, will be put on the market ( July 12, 2010)
生産台数:限定100台
\39,900
販売終了

G-DOG

開発協力:双葉電子工業株式会社
2008.7

G-DOG 製品紹介(スペック、組み立て、コントロール、モーション、ムービー、オプション、取り扱い説明書) に詳細が記載されている。



◎セット内容
ナイロン樹脂製フレーム一式
アルミブラケット
RS304MD(スタンダードタイプ)×9個
プロセッシングユニット「RPU-11」
7.2Vニッケル水素バッテリー
専用充電器
専用モーションエディタ(CD)
組立て、モーションエディタマニュアル(CDに同梱)
PC接続ケーブル

◎動作環境
OS WindowsXP
画像解像度 1024×768
グラフィックカード DirectX9.0以降対応
RS232Cポート
CD-ROMドライブ装備

◎サイズ
寸法W375xD135xH190 (mm)
重量570g




[G-Dog]\69,500 (税込)
[G-Dog](完成品)\79,500 (税込)

[ゲストブック] [あとがき] [更新履歴] [Robot Contents] [Top Page]