池本 忠義

昭和19年 愛媛県松山市に生まれる

  42年 多摩美術大学彫刻家を卒業
     栃木県益子町小滝悦郎先生に3年間師事 
  45年 沖縄を始め、日本各地の窯場にて5年間修業行脚
  50年 松山市郊外の砥部町に築窯
  58年 高松にて初個展、以後東京を始め全国各地で
     毎年個展
平成 5年 陶土にこだわった仲間で土竜の会結成
   
10年 北川毛に登り窯築窯
  
    朝鮮李朝時代の陶磁器に興味を持ち研究に専念

池本 容子 


昭和51年 愛媛県砥部町に生まれる

平成 8年 嵯峨美術短期大学を卒業
   10年 東洋きもの専門校を卒業
   11年 京都陶工高等技術専門校にて1年間の訓練
   12年 地元、砥部町に戻り父のもと修業中
   16年 8月に結婚、京都に住む事になりしばらく休業