こんなに便利になります。

入札時に差がつく!(ケース1:終了時間に居合わせることが出来ないとき)
今までの方法 AuctionExpertなら
手動入札… 予約入札!
終了時間に居合わせることが出来ない 入札額と入札時刻を指定
しょうがなく即時入札 プログラムを起動しておくだけ
誰かがそれに対抗して入札 まだ入札してないから当然対抗者なし
価格上昇… 無闇な価格上昇なし
しょうがなく高額入札 指定時刻に自動入札
高額で終了… 希望した価格で終了♪
1商品毎に入札。掛け持ち入札が出来ない 掛け持ち入札予約で希望商品を簡単に1落札
落札できたか気になるがどうしようもない すぐに携帯に入札結果が届く

入札時に差がつく!(ケース2:終了時間に居合わせることが出来るとき)
今までの方法 AuctionExpertなら
手動入札… 予約入札!
ほしい商品を探すのに時間がかかる 商品ウェブ画面に気になる項目のみを自動ビュー挿入表示、広告画面の自動削除、キーワード自動ハイライトで、ほしい商品をすばやく探す
終了時間直前を狙って入札画面をじっと眺める あらかじめ入札額と入札時刻を指定しプログラムを起動しておくだけで寝ていてもOK!
タイミングを見計らって入札 指定時刻に自動入札!

出品前に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
手動… HTML出品フォーム自動作成!
出品フォームを作成したいが、HTMLコードが分からない 入力ウィンドウへ入力するだけで、アピールのあるHTML出品フォームを作成できる
操作の流れをこちらで紹介しております
出品画像ファイルサイズを、1MB未満にするのが面倒。または方法が分からない 出品画像ファイルサイズ自動調整機能で、ファイルサイズを気にせず、1MB未満で出品できる
送料を調べるのに時間が掛かる 宅配種類別ー送料別ー地域別で即座に送料算出ができる
地域別送料一覧もかんたん生成できる

出品時に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
ブラウザ出品 一括出品!
ブラウザで1カテゴリごとに出品する 複数カテゴリへ一括出品できる
ブラウザで1商品ごとに出品する 複数商品もまとめて一括出品できる
もちろん複数商品と複数カテゴリをまとめて一括出品することも可能!
操作の流れをこちらで紹介しております
予約して出品することはできない ヤフーの無料出品日などに複数商品を一括して出品することができる
出品毎にカテゴリを選択する お好みのカテゴリを保管、読み出しも可
説明文はその場で作成かクリップボードでペースト ファイル選択でも読み込みできる
さらに、ブラウザのヤフオク出品商品画面から1クリックでHTMLコードごと取り込みも可能
HTML出品フォーム作成機能を利用すると簡単にHTML説明文を作成可能
ヤフー側の商品詳細画面からのソースコード取り込みなどは諦めていた ヤフー側出品商品詳細の画面からタイトル、説明文ソースコードを読み込み、新規出品ができる
HTML説明文は全てを入力して確認 ファイル読み込み時、HTML説明文作成時のプレビューができる
画像のアップロード後でも、出品入力画面では商品画像は確認できない アップロードした画像は、縮小画像で常時、一括出品画面に表示
安心して出品できる
商品画像は1つ1つ開くダイアログで掲載するので、多数の出品時はこの作業に時間がかかり過ぎる エクスプローラからのドラッグドロップで複数画像を一括取込みできるので、ストレスなく出品ができる
10 画像の掲載順を変更するには、いちいち画像の掲載画面を表示してやり直さなけばならない 一括出品画面内の縮小画像をドラッグドロップするだけで、掲載順を簡単に編集できる
11 一度出品したら、再度、改めて出品データを入力し、時間が掛かり面倒 商品毎に出品データを保存できるので、間違って出品取消ししてもすぐに再出品でき、無料出品日の1日にまとめて多数出品ということも手間を掛けず可能!

出品中に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
ブラウザ出品 一括機能!
1 出品中の商品を終了2、3日前に注目オークションにさせたいが、1つ1つ手作業で注目させていた。この作業も面倒 一括注目機能で、複数商品のオプション価格設定、注目を1クリックで行える。オプション費用が節約でき、手間も掛けずに、落札率アップ!
追加したい説明文も1つ1つ出品編集で行っている 一括追加説明機能で、出品中の複数商品を1クリックで、説明文を追加

出品終了時・落札時に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
手動 自動!
届いたメール、取引ナビメールがどの商品のものかいちいち調べなくてはならない。 商品ID毎に該当メールを一発色別し検出できる。
Yahoo!連絡メールを受信しても、毎回、いちいちブラウザで商品画面を開き、投稿文画面を開き、嫌気がさしていた。 受信したYahoo!オークション取引連絡メールを1クリックするだけで、投稿内容を表示し、情報の取得も、1クリックで可能。1画面上のみで、連続して異なる商品の落札者(出品者)の情報を取り込みも可能。
過去に取引があったか調べるのは手間がかかる 落札者、出品者の過去の取引回数を自動表示
落札者へいちいちメール文を作成 メーラー、取引ナビの案内メール文などを自動作成!
自動送信、一括メール送信もサポート
もちろん、取引ナビでも自動送信、一括メールが可能
同一落札者が落札した複数の商品を1つの案内メールで出すのは、手間がかかる
複数商品をまとめの取引はあきらめていた
同一落札者が落札した複数の異なる商品をまとめて、簡単なボタン操作で1つの案内メールを即時作成、送信できる
送信後の交信取引も複数商品まとめてボタン操作で簡単に
返信メールから落札者情報を取得しメモする 返信メールから落札者情報を1クリック取得できる
自動的に取得し記録・保存することも可能
Yahoo! 取引ナビにも同様に対応
宅配送料を落札者の住所から算出するのも面倒
宅配送料計算、料金案内メールの自動化などは到底できないと思いあきらめていた。
商品キーワードで商品毎に宅配送料を自動計算、
定型文へ自動挿入し、メールも自動送信が可能
頻繁に発生するヤフーのパスワード再確認で、面倒だけどその度に手入力 自動入力機能で開放!
銀行口座取引照会画面を開くのに暗証番号などいちいち入力し面倒になる 国内外のほとんどの金融機関の取引照会画面を、1ボタンクリックで、直ちに表示しすぐに入金の確認ができる
10 商品発送の送付状を手書きで書く 取得した落札者情報から送付状を自動作成し印刷
外部送付状作成ソフトにもCSVファイル出力で対応
11 領収書、納品書を作成するのが面倒 取得した落札者情報から領収書、納品書を自動作成し印刷
テンプレートは自分好みに自由にカスタマイズできる
12 相手の評価をする際いちいち文を打たなければならない 更新・記録から評価画面を開くと同時に、雛形評価文が自動挿入されている
さらに、一括評価や自動評価も可能
13 出品終了分の再出品はブラウザから1つ1つ 再出品したい終了商品を一括再出品、自動再出品
再出品時の価格設定、タイトル更新、説明文更新、再出品日指定も可能
14 ヤフー側の制約から、出品終了分商品の再出品は、120日を経過すると出来ない 必要なら再出品データを保存でき、120日の制約から解放されて、いつでも出品できる
15 はこBOON配送申し込みもブラウザ画面で、落札者情報をいちいち書き込まなければならない はこBOON配送申し込みブラウズ画面へ自動的に落札者情報が転写され、即時、申し込みが完了
16 手動では便利になったが、コンピュータが行なってくれる一連操作の自動処理は諦めていた 必要なら、終了分の落札者への落札案内メール送信、落札者からの情報取得、入金確認、評価なども1クリックで連続自動処理を行なってくれる
もちろん、複数ID、複数商品を巡回連続処理、一定時間毎の巡回処理も可能
今までのオークション取引が夢のように一変します

取引相手管理に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
ブラウザ 交信記録
落札者情報はメールに保存 個々の商品ごとに更新・記録へ落札者情報を保存
何が何だか分からなくなる 誰が何を落札したか一目で分かる
自分でまとめるしか打つ手がない Excelへの出力、CSVファイルの出力も可能
大量の取引データ管理は諦めていた HDD記録容量が許す限りの膨大なデータ数を保存、管理できる
万が一のデータファイル損傷にも備え、ファイル自動修復機能や自動バックアップ機能も充実装備
Yahoo!取引ナビの取引投稿文は短期(4ヶ月)で削除されてしまう。 Yahoo!取引ナビでのCC、BCC送信、印刷、ファイル保存が可能
取引文の保存は完璧♪
収支は独自で計算 指定期間の収支表を出力
取引相手の管理が困難・曖昧… 取引相手の管理が簡単・完璧♪

評価に差がつく!
今までの方法 AuctionExpertなら
ブラウザ 交信記録
誰がどこまでやりとりが済んだかをすべて自分で把握 誰がどこまでやりとりが済んだかを表示
把握しきれず取引ミス発生… 確実に取引できる
評価が「悪い」以下に… 評価は当然「非常に良い」に♪


これだけではありません!ほかにも差がつく機能が満載!ぜひ試してみてください

ホームページへ戻る