SAND GLASS

2010.2.13

八王子のムラウチ家具の中に出来たオーディオショップSAND GLASS



2Fの励磁スピーカー専門試聴室で各種励磁(フィールドコイル)スピーカーを聴かせていただきました。


  


左がWE(ウエスタン・エレクトリック)の復刻版、山形のGIPラボラトリー

右は小型フルレンジの励磁スピーカー、山梨のフィートレックス



他にも励磁型スピーカーが各種試聴できます。

自分でも励磁型を鳴らしている百十番にはとても勉強になる貴重な空間です。

(東京の宝!いや国の宝です)


電圧による音の違い、圧倒的な音のスピード感、ログハウスの豊かな響きなど

参考になる要素があふれています。

特製オーディオボードもすぐれものでした。










特にフィートレックスのコントラバスのような箱に入ったスピーカーで

チェロを聴かせていただいた時のインパクトは凄かったです。

まるで、スピーカーがチェロになって自動で演奏している不思議な機械のようで、

何だかジブリの映画のようですね。

弦楽器を自分で演奏される方に人気だそうです(納得)。






トップへ
トップへ

戻る
戻る


見出し、記事、写真の無断転載を禁じます key word;管球アンプ、真空管アンプ、自作オーディオ、DAC、DAコンバーター、直熱管、シングル、プッシュプル、
2A3、300B、6BQ5,6BM8、12BH7、12AX7、12AU7、真空管バッファ、プリアンプ、ラインアンプ、パワーアンプ、試聴、スピーカー、110番、百当番、Tube、Amp、真
空管オーディオ、高音質、バルブ、トランス; Copyright (C) 2002-2010hyakujuuban