自作真空管アンプのホームページ by 百十番
 SINCE 2002.11.24











真空管アンプ国民機構想





真空管オーディオ国民システム構想





行ってみよう聴いてみよう





パワーアンプの里親募集!!





PCでハイエンドな音を(DACほか)





香港のWKさんの作品





OZEKIさんの作品





吉村さん(自作ケーブル)のページ





Hondaさんのエジソン効果の実験





プロフィール





回路図





各種オーディオの考察と実験





フィールドコイル(励磁)スピーカーに挑戦





真空管アンプのリンク集





ご意見ご感想などの掲示板





   【お薦めPR】


山野の店員さんが選んだ定番集

山野の店員さんが選んだ定番集



【代引き手数料無料】学研 大人の科学 真空管アンプ Q750247

【代引き手数料無料】学研 大人の科学 真空管アンプ Q750247



エレキット ELEKIT TU-8100 PCL86シングルステレオパワーアンプキット

エレキット ELEKIT TU-8100 PCL86シングルステレオパワーアンプキット






-方位学-


<PR>

1日自動車保険

ちょいのり保険



Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



ようこそ「自作真空管アンプのホームページ」 へ。
最終更新日 2014年4月13日

  

What’s New

リニューアルしました(2014年4月)。

メインシステムがようやく完成しました。ここでいう完成とは、目標達成ということで、オーディオを再開して3つ目の目標にしていた自分の目指す音が、満足できるレベルに達したという意味です。

最後に行った3つの対策がかなり効いたようです。

ちなみに、目標としていたのはオーケストラの弦楽器の倍音やホールトーンが美しく響き、クラシック音楽(以前はほとんど聴きませんでした)が楽しく聴けるシステムです。


DAC用に、超低ノイズのオーディオ用ACアダプターを導入しました。

(ノイズは測定下限値だそうです)



各種オーディオの考察と実験」新コンテンツです、デジタルアンプの話題中国製真空管アンプの研究など。



最近は「ネットワークプレーヤーの研究」ページを構築中。情報提供もお待ちしています。


ルームアコースティックは重要というのはオーディオの鉄則です。どんな機材を使用しても響きの悪い部屋で良い音は聴けません。てな事は百も承知ながら、なかなか手が回らないできましたが、窓に木製ブラインドを付けたら音が激変しました。



新規コンテンツ「真空管オーディオ国民システム構想」リリースです。



21,000円のキット「6P1シングル」が凄いです。

中国(広州)からは無事帰還です。

広州レポートをまとめました


たまばっふぁの貸し出しレポートを更新しました。



あまりにも評判の良いDACのCAPRICEを注文しました。
人気商品でちょうど3ヶ月待ちでしたが無事届くきました。
キター!と思ったら節電運動真っ只中。
遠慮しながらの試運転ですが、やはり相当な実力です。
フィデリックス DAC/ プリアンプ カプリース CAPRICE(FIDELIX)[返品種別A]


音展2010に仲間のsuzukiさんが出展されました。



プロフィール(Mixiとfile web情報)・PCオーディオ(ついに結論?)更新しました。



八王子のムラウチ家具の中にあるオーディオショップSAND GLASSに行ってきました



高精度クロックも自分的には満足できるレベルとなったので、外に持ち出して別のシステムで試してみようと思います。

興味があって、「自分のシステムで鳴らしても良いよ」というマニアの方(関東の方)いらっしゃいましたら、掲示板又はフォームにご一報ください。

あるいは、ミニオフとかがあれば参加させて下さい。



現在(2010.1月)のシステムをまとめてみました



高精度クロック、外部クロックの導入実験中です。

報告が間に合わないので、掲示板で現状を報告しています。

オーディオの肝のひとつだということが判ってきました。

興味ある方は、共に情報交換しませんか!


「ビンテージサウンド不買宣言!」私が師と仰ぐ方の意見に共鳴し、ヤフオクで迷惑な出品を続ける同社の品物を購入しないことを宣言いたします。

はっきり言って、真空管ファンは皆迷惑しています。

共鳴される方は、各自のブログやHPで同様の宣言をしようではありませんか!



フィールドコイルスピーカー(励磁スピーカー)を海外オークションで安く入手しました。

あまりに良いので、お気に入りの現用スピーカー「ビクターSX-LT55」を泣く泣くオークションに出品します。詳しくはこちら。おかげさまで、静岡のマニアの方に落札いただきました。



ハノイに行ってきました。レポートUPNEW!しました。



NHKから取材を受けました。「BS熱中夜話」という番組でハンドメイドの特集をするそうです。アンケートを通じた情報提供でしたが、マスコミの取材は3件目となりました。ずいぶんこの趣味も広まってきましたね。最近は年下の愛好家も珍しくありません。以前には考えられなかった状況です。



行ってきましたよシンガポールUPしました。





行ってみよう聴いてみようのコーナーで、相互リンクの時夢彷流さんとの足掛け2年ミニオフと、おまけ出雲大社初詣をUPしました。



PCオーディオのコーナーでは、日立マクセルのPC「ヴレソン(vraison)」という製品に嵌ってしまいました



OZEKIさんのALL 6SN7 ミニアンプUPしました。



友人の娘さんがCDデビューしました。

増井心さん、80年代ポップスのテイストに今風のエッセンスを加えた感じの曲でとてもいい感じ。オーディオチェック用にもオススメです。試聴もこちらで出来ます。



Hondaさんによる「エジソン効果の実験」開設しました。

12BH7Aラインプリの追試希望の連絡を頂きました。

g旧友が本を出しました!

牧野茂雄著

アナログな日々ときどき、モバイル [本]



PCでハイエンドな音を(DACほか)」加筆。気持ち悪い位に実体感が

TV取材受けました!放送されました

←TVからキャプチャー

里親募集は当面お休みです。


 どうもこのページは、自分で作っていてインプレッションが長文になる傾向を感じます。しかし、それは私の個性でもあるし考え方なのです。

 新しく感じたことを書き足して経過報告を貯めているのでどんどん長文になります。雑誌の記事にしろ、個人のサイトにしろ自作アンプの紹介はどうも試聴のインプレッションがそっけなさ過ぎると思います。中には、一切書かない主義の方もいらっしゃいます。


 作者のインプレッションは、贔屓目のバイアスがかかりすぎて当てにならないというのがその理由です。しかし、インプレッションがなければ、数字だけでそのアンプを判断しなければなりません。試聴会などで実際に聞けるチャンスは少ないですから。

 今時数字で何がわかるのでしょう?数字上の性能のみを追い求める時代は20年前に終わったはずです。
今は、数字と人の感性の両方を重視するのが常識です。百十番は、測定機材とスキル(やる気も)がないので、その分余計にインプレッションを書いています。これはこれでいいかげんすぎるやり方で、非常によろしくないのですが趣味なんで許してチョー。


 しかし、雑誌で原稿料を得ている人やホームページで他人に伝えようという気のある人はもう少し詳しく書いてね。贔屓目は差し引けばよいのですから。どんな音か書いてなければ手がかりすらないわけで数字はさほど手がかりにならないですからどんどん主観を入れてほしい。それを読み取るのは読者の責任でしょう。

 S間氏のように、やたら長いのもなんですが。(それでもあまりに感傷的な個所は読み飛ばせばいいの苦にならず)


香港のWKさんがこのホームページを見ていただいたようで、メールをいただきました。そこで、WKさんの作品を紹介するページ追加しました。