上達していくにつれて成長が遅くなるのはなぜか


個人差はあると思いますが、一般的には上達にしていくにつれて成長が遅くなると思います。

それはなぜか。

私は、練習曲数が減っていくことを理由の一つに挙げています。

 

例えば5段から6段に昇段するための練習曲はかなり数がありますね、

「練習」と意識しなくてもその辺りの難易度の曲を埋めていくことで、

個人差はありますが自然にいろいろ身についていきます。

 

ですが極端な話、10段から皆伝についてはどうでしょうか?

☆11・12の曲なんてほんの少ししかありませんし、

☆12は特に譜面に特徴があったり、難易度の差が激しかったりするので、

練習曲がかなり少ないと言えます。

ですから、練習方法を考えて工夫したりしなければ片手上級者になるのは難しいことでしょう

 

 

もし☆11・12が200曲ぐらいあれば、10段者が今より大勢いるどころか

既に片手皆伝もいるだろう、というのが私の自論です。

 

戻る