モチベーションの維持


片手プレイに関わらず、一つの物事でモチベーションを維持し続けることは、

たいへん難しいことだと思います。

モチベーションが下がり、プレイを怠けた時期を後悔することはよくあることだと思うので、

モチベーションが下がらないようにするためには、どうすればいいかを書いていきたいと思います。

 

適切なライバルを見つける

これが一番有効だと思います。

ライバル登録だけではスコアしかわからないので、

SNSのサービス(mixiやbemaniSNSなど)を活用して、クリア状況等も競うと良いでしょう。

また、SNSを利用して様々な片手erと交流し、片手プレイの情報交換をしたり、

他人の片手プレイを見たりするのもモチベーションの維持に繋がると思います。

 

適切な目標を作る

最終的な理想はひとまず置いといて、細かに目標を設定するのが有効な手段です。

また、目標を設定するだけではなく、その目標に向けた具体的な練習方法を考えましょう。

そして実際に練習してみて、上達具合を確認したり練習方法を見直したりしましょう。

こうすることで、上達すること・上達するためにはどうしたらいいかを考えることが楽しくなります。

「楽しい」というゲームで一番大事な要素が、モチベーションを維持する秘訣なのです。

 

上手くなった自分を想像する

なかなか成長しないと、最近上手くならないからなぁ

と、ついプレイを怠ってしまうことがあると思いますが、

そのような時は自分が練習すべきことを再確認し、

上手くなったときの自分を想像するといいでしょう。

この曲が、この譜面が気持ちよく押せたら楽しいだろうなぁと想像してみましょう。

そうすれば、「よ〜しパパ頑張っちゃうぞぉ〜」となるはずです。

(これ以上適した表現が見つかりませんでした)

 

戻る