上級編


さて、いよいよ上級編なのですが、いざ書くに当たって困った事が起こりました。

実は、前回まででいろんな譜面に対応できるようになっているはずなのです、

正確に言うと、

「叩けない譜面に対して、自分で考えて道を切り開くことができるようになっている」ですね。

あとは、ひたすら技術を磨いたり新しいことを思考錯誤し、ひたすら練習することが

上達法なのではないでしょうか。

 

ということでこの項目は保留しておきます。

 

戻る