形正シカラザレバ剣マタ正シカラズ、弓矢の軌道で手裏剣を発射する為の形造り。



目次のページです。 ページ表記が無い???

打剣動画集 Click  分銅鎖動画集 Click  甲冑打剣動画 Click


日下流正法・吊るし木 Click  手裏剣術上達の近道とは?Click


20131123()手裏剣術の生命を再度考えて見る!

2013年3月30日(土)平野伝承剣の使用には御注意願います。 

2012.06.02(土)手裏剣術の極意は本撃ちに在り!

2012.01.20(金)後藤流分銅鎖術、抜刀横手斬りでレンガ試割り!

2011年12月16日(金)分銅鎖術の稽古は、断じて実物を使用すべきです。

2011.08.05(金)流派不詳の手裏剣を作製しました。

2011.05.18(水)Windows7、本当に酷い目に遭ってます。

2010.10.30()平野伝承剣miniをラインナップしました。

2010.10.12()平野傳承剣・その際立つ刺中性能

2010.09.02(木)イヤガラセ・メールを送られました〜

2010.08.19()寸的撃ちに拘っています〜

2010.07.12(月)万打自得が手裏剣術の極意らしいのですが?

2010.05.17(月)上遠野伊豆守高秀を再考してみる。

2010.05.01()打剣動作に伴った身体操作の仕組み

2010.04..20(月)「入り身打法と遠間の一本撃ち打法」

2010.03.20(土)体感時速130kmの打剣とは?

2010.01.24()パクリ系武術オタクとは、この様なものです。

2010.01.24()白井流・棒手裏剣レプリカを作製

2010.01.18()手裏剣術に重要なのはバランス

2010.01.01()謹んで新春のお慶びを申し上げます。

2009.12.24(木)手裏剣術の命とも言えるもの、

2009.12.08(火)国井善弥先生仕様・鹿島神流棒手裏剣受注

2009.11.06(金)村田兆治氏の投球理論に見る、平野傳投剣術の共通性!

2009.10.27(火) 上級者の発射した手裏剣は?

2009.10.19(月)「重心○論」という術理があるらしいのだが??

2009.10.01()必殺の剣、雙飛剣を撃って見る。

2009.09.25(金)小川氏への課題、平野傳横手斬り

2009.09.16(水)2009年夏・近接打剣練習

2009.09.07() 異端の流儀・平野傳投剣術

2009.08.30()アンビルの床面を再研磨して見る。

2009.07.27()良い打剣軌道と悪い打剣軌道

2009.07.04()伝統武術原理主義者とは?

2009.06.10(水)大型ナイフにも通用する平野傳直打完全滑走法、

2009.06.03(水)手裏剣術、究極の打法とは?



手裏剣術の三要素とは、 Click hear

分銅の速度を動画で解説する。Click hear

後藤流分銅鎖術・成り立ちの概略!  Click hear

後藤流分銅鎖術に残された固有の打法! Click Hear

武術の極意とは、この様なものです。Click hear

無意識の内に、技が出せる様になることの条件? Click hear

日本古来の金属染色法で、手裏剣を黒染めする。

「家庭で出来る手裏剣自作DVD」完成近し!」

剣は、それを持つ人の心を善く現わす!

二〇〇九年を迎えての初心、

「家庭で出来る手裏剣自作DVD」冷間鍛造編、

打つと打ち抜くとでは、そこに天地ほどの違いが出て来る! Click hear

これから手裏剣術を始める方に! Click hear

攻防の呼吸を真剣で体験する! Click hear

頭で考える事と現実の差!  Click hear

術技上達の為の三原則!!!  Click hear

[日下流手裏剣術・的台]を復元する! Click hear

ドラム缶を手裏剣で撃ち抜く! Click hear

試斬・片手斬り! Click hear

機械的狙撃と勘に頼った狙撃!  Click hear

温泉卓球手裏剣術とは?   Click hear

平野傳投剣術・戦闘打法!   Click hera

スイングバイ効果で剣を加速する!   Click  hear

削闘剣とは、未熟者の詭弁である!!  Click hear 

流派の個性とは?天才とは何か?  Click hear

打剣と斬撃・・・・!   Click hear

抜いて、見て、直に撃つ!  Click hear

力を抜き、ゆったりと打剣すること! Click hear

分銅鎖術・鎖居合い撃ち!!! Click hear

クールダウンで、稽古終了! Click hear


二十七歳の私、写真画像! Click hear


一寸変っている、私の手の筋肉! Clcik hear


分銅鎖・ピンポン玉を撃つ! Click hear


走りながら標的を撃つ! Click hea


耐火レンガ二個を、続け撃ち!  Click hear


分銅鎖連撃・吊るしレンガ割り、  Click hear


百三十匁剣使用、打剣動画をUP!  Click hear


命中か失中かは、手離れの寸前に感知できること、 Click hear


技術を伝える者の責務とは ? Click hear


四百年前の「馬上撃ち針術」を再現! Click hear


籠手を着けて、日下流撃ち針10グラムを撃つ! Click hear


吊るし木標準仕様品が完成しました!Click hear


平野傳投剣術の打:剣軌道とは ? Click hear


剣は、低い軌道で撃つべし!  Click hear


OG氏、初めての四方撃ち!  Click hear


スライドショーで見る手離れの瞬間 Click hear


素晴らしい甲冑を拝領しました。 Click hear


「朝に三千、夜には八千」とは? Click hear


「日下流正法・吊るし木」を公開します  Click hear


10gの撃ち針は、厚さ15mmの杉板を貫通する? Click hear


体感速度とは?   Click hear


平成二十年、初めの日を迎えて Click hear


十間間合いで遠間撃ち・動画   Click hear


七十匁剣・一年五ヵ月後の姿!   Click hear


自己流で手裏剣術は出来ますか?  Click hear


手袋を着用して打剣しました!  Click hear


投剣と抜刀術の組型・動画!  Click hear


野球経験が手裏剣術に有益な理由! Click hear


『合戦拵え真剣』試割り・ブロック割り動画を追加!  Click hear


飛んでくる手裏剣が見えない!   Click hear


後藤流古武術・平野傅投剣術へようこそ! Click hear


平野傅投剣術の固有性!Click hear



両手撃ちが出来ることの意味!Click hear


当流の由緒来歴、および入門希望案内に関するページです。Click hear


平野傅投剣術の根源は、戦国の騎乗戦闘法にあります。
Click hear


甲冑・着装時に於ける打剣の実際!  Click hear


OG氏の特技、甲冑修復 !   Click hear


動画のページです。様々な動画で大層賑やかになります。Click hear


平野傅の希少な剣や甲冑修復の画像、およびワンポイント手裏剣術の記述。
                                             Click hear

手裏剣術の世界では、箸を投げ打ってフライパンを貫通させることが出来るという、
    どうしようもない与太話が蔓延している。  
Click hear  2007.04.07(土)

切り下ろす形の直打滑走打法が、最も長距離打剣に優れている証拠。
    現時点では、2〜3パーセントの確率で12間間合い刺中。
Click hear
                                  2007.04.20(金)
反転打法が、直打滑走打法よりも威力が弱い道理!
 Click hear
                                               2007.04.21(土)

西欧の武器にみられる、後藤流分銅鎖術との一致点。 Click hear
                                               
2007.07.0(水)

最も非力な打法、それが直進打法である。        Click hear
                                                2007.07.0(水)


分銅鎖術動画集。                           Click hear
                                                 2007.10.28()

安全性と耐久力に優れた標的の工夫。      Click hear
                                                     2006.08.29(火)










                                 







                                HOMEへもどる