本文へジャンプ
長崎囲碁研究会 「入退会」 基準
1.  入会資格
  (1) 会 員
   ア.5段(格)以上の棋力を有し、県大会又はこれに準ずる大会等において、優勝又は入賞に戦績を有
     する者。
   イ.3段(格)以上の棋力を有し、原則として、年令40才未満の者。

  (2) 賛助会員
     相当の棋力を有し、本会の主旨に賛同し、会の運営と会員の棋力向上に資する者。
  (3) 以上の資格を有し、棋道に熱意を持ち、会員として不遜の無い者。

2.  格付け
  (1) 入会者の入会時おける定例研究会の持点は、入会時の棋力を勘案し、100点、90点及び80点
    以下に 格付けする。 ただし、入会前の戦績等により、100点以上又は80点以下に格付けすること
    ができるものとする。⇒不明の場合は試験碁にて棋力を判定する。
  (2) 賛助会員は、定例研究会の本棋戦には参加しないが、オープン戦、名人戦、王座戦、特別棋戦等
    において 、各棋戦の取りきめによる手合割りで参加できる。

3.  入会申込み
  (1) 入会希望者は、会員2名以上の推せんを要する。
  (2) 入会希望者は、次の様式による。


                    長崎囲碁研究会入会申込書
    (氏名)                     (生年月日)     年    月    日(満  歳)
    (住所)〒                                    電話
    (職業・勤務先)        〒                       電話
    (推せん者)
    (申込年月日)          平成    年     月     日



4.  退会等
  (1) 退会又は休会する者は、事前にその旨幹事に届出て了承を得るものとする。
  (2) 定例研究会の無届欠席者は連続4回以上及びこれに準ずる者は、入退会審査委員会の議を
    経て、自然退会とする。

5.  本基準は、昭和54年2月4日より施行する。