[Yuki's Top Page]
[English] [Japanese]

ワークショップ & 常設展示・特別展示

コンピュータグラフィックスを使って、
手芸作品を自分で“デザイン”するワークショップを行っています。

ぬいぐるみ,あみぐるみ,ステンシル,ラインストーンなどをデザインしてきました。


2014年3月29日(土) 午前の部 10:00-12:30, 午後の部 13:30-16:00 (各回10名)
つくばエキスポセンター 第1休憩室(1階)にて
特別展「文具展〜身近な道具にかくれた技術〜」関連イベント 『ステンシルでオリジナルカードを作ろう!』





使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[Hollyシステムのページ]


つくばエキスポセンター 特別展「文具展〜身近な道具にかくれた技術〜」
2014年3月21日(金)〜6月8日(日) 「Holly ステンシルデザインシステム」常設展示

2013年8月3日(土)13:00-15:00 大日本印刷 ドットDNP ワークショップ
『カード織りでオリジナルストラップを作ろう!』




ワークショップレポート『ドットDNP×筑波大学 カード織りでオリジナルストラップを作ろう! (2013.8.3)』

使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[Weavyシステムのページ]

2013年7月22日(月)〜24日(水) 9:00-17:00 ACM SIGGRAPH (Anaheim) 1階ホールBにて
Studio 展示



使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[Weavyシステムのページ]

2010年10月24日(日) 13:30-16:00 日本科学未来館 1階オリエンテーションルーム1
友の会イベント
新開発ソフトの体験教室「ラインストーンでオリジナル小物入れをデザインしよう」





使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[DECOシステムのページ]

2009年10月25日(日)13:30-16:00 日本科学未来館 1階オリエンテーションルーム1
友の会イベント
新開発ソフトの体験教室  「ステンシルでオリジナルエコバッグをデザイン」





使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[hollyシステムのページ]

2009年1月〜 Ars Electronica Museum in Linz exhibition 常設展示 Plushie, Knitty and FiberMesh


参考論文:Introducing the FabLab as interactive exhibition space

ARS Electronica Campus 2008: -Hybrid Ego- The University of Tokyo 『Plushie:An Interactive Design System for Plush Toys 』, kunstunversität(University of Art and Industrial Design Linz, Hauptplatz 8, 4010 Linz, Austria), 2008年9月4-10日.

2008年2月24日(日)11:00〜16:00@日本科学未来館 7階 交流サロン
友の会イベント
3次元型紙デザイナーによるぬいぐるみ制作ワークショップ PartII




使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[Plushieシステムのページ]

2007年9月22日(土)@日本科学未来館 7階 交流サロン
友の会イベント
コンピュータを用いたあみぐるみ製作ワークショップ



使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[Knittyシステムのページ]

2007年5月13日(日)
ランドセル・ミーティング関連イベント
「パンダ増産プロジェクトvol.2 〜コンピューターでパンダのぬいぐるみを作ろう〜」



使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[plushieシステムのページ]

2007年1月7日(日)
友の会イベント
3次元型紙デザイナーによるぬいぐるみ制作ワークショップ



使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[plushieシステムのページ]

2006年8月25日(金),26日(土)
どんな形も自由にデザイン ぬいぐるみ型紙を作ろう!


 


使用ソフトの研究開発に関する情報はこちら→[plushieシステムのページ]


[Yuki's Top Page]