Danicing☆Onigiriの作り方

え〜、先に言っておきますが、これはマムファイメーカーズのだん☆おにの作り方・DOXF'02ver,です

マムファイsに感謝感謝(-人-) 

ここでの説明は

「palafla!とはなんじゃい?」 というpalafla!の使い方を知らない人や、

Dancing☆Onigiriの作り方がどうしてもわからん!ウワァァァァァァァァァァァァン!

という人のためにマムファイsが作られた所の改・ver.です。

まだVIVI BBSの掲示板をまったく見ていないという人や、

オプションをつけたいとか、大体もうわかっているから応用に行きたいという方は、

ソース作成者tanishiさんのVIVI BBSの掲示板を読みまくってください。

ちなみに作成環境はWindowsXP、PalaFla Ver1.10以上(最新)のものを使用していると想定しています。

PCの環境によって多少違ってくることもありますのでご注意ください。 では、どうぞ。

 

1

とりあえずマイドキュメントを開いて保管場所を作っておきます。

まとめなくてもいいという人は 銑の手順を飛ばしても かまいませんが、

非常にややこしいと思いますので。まず右クリックで『新規作成』をクリック

『フォルダ』をクリックして新しくフォルダを作ります。

2

フォルダの名前を「Dancing☆Onigiri専用」などわかりやすいものにしておきます。  

3

作製したフォルダにこれからダウンロードするものを保存して置いてください。

4

まず、palafla!をここから最新版のをダウンロードします。

※注意! 表の中の上をダウンロードしてください。下はParaDrawという関連ソフトです。

5

次に、ソースを[ Closs Walker ] のDownloadコーナーからダウンロードします。

6

区立ぱらふら予備校の倉庫コーナーから「ブラック電卓」をダウンロードします。

7

気まぐれな場所→Flash→祭りの跡地→05>Let's go!→右上のskipと進んで、

テンポ(BPM)計測→四分間隔コーナーから2つともダウンロードしてください。

無くても一応できますがあったほうが便利なので。

8

そのまま跡地の中から上のメニューの中のQ&Aコーナーに入って、

Q.そもそも1から作り方がワカランヽ(`Д´)ノ
A.配布swfを用いた基本的な作り方を執筆中です。そちらをご覧ください。

という質問を捜して、そこから説明ページに移動します。

9

説明4の中に、D-Flashのダウンロードページにつながるリンクがあるので

そこからD-Flash 最新版をダウンロードします。 これもあったほうがいいです。

10

いよいよ作り始めます。まずはpalafla!を開いてください

11

次に、上のメニューの中からファイルを選び、「プロジェクトを開く」を選択します。

そこから配布ソースのフォルダの中にある「silent.pfl」を開いてください。

ここで!!!注意!!! 

最新verのパラフラで↑のプロジェクトファイルを開くとIDの順番がバラバラで見にくいので順番をそろえます

 まず左上辺りに   l  ID  l 種別 l ファイル名 l  というものがありますそこの(実際赤くない)

場所の【ID】をクリックします。  すると

・ID昇順で並び替え(U)
・ID降順で並び替え(D)

ってのがでてきます。 それの 昇順 の方をクリックすると IDが 1〜9999 自動で並び替えてくれます

 12

それでは自分用にアレンジしましょう。

最初に左下の一覧から、ID126番の「スプライト [※結果]」を1回クリックします。

13

左上にある「スプライトを編集」をクリックします。

14

すると、右側の窓が「※結果」のスプライト編集画面になります。

(一番上の「フレーム|カウント|種別…」といった所がからピンクになればOK)

15

「テキスト◎」がたくさんありますが、他を無視して一番下にある

「テキスト◎」を 2回クリックします。

必ず左クリック2回(この後はダブルクリックと呼びます) して編集して下さい。

右クリックで選んで編集してもなぜか効果が無いみたいなので。

16

結果報告BBSのURL(アドレス)  (←が無い場合は無しでおkです)

をダブルクリックしたときに出てきた

表の左下にある アクションの設定の中にあるURLの欄にコピペで貼り付けます。

コピペの仕方は右クリックでコピーURLの欄にコピペで貼り付けで出来ます

17

URLを貼り付けたら適用を押します。

18

次に、左下の表からID162の「スプライト[著作表示@製作者]」を1回クリックすると

左上に「スプライトを編集」が現れます、それをクリックします

19

「テキスト◎」ダブルクリックして、15番の「※結果」と同じ要領で、 次は自分のサイトのトップページのURLを貼り付けて、

「適用」をクリックします。

20

次に左下の表からID591の「テキスト[Maker tanishi]」を2回クリックします。

21

tanishiを消して、自分の名前を入れて、OKをクリックします。

22

更に左下の表からID595をダブルクリックして、20番と同じ要領で自分の名前を入れて、OKを押します。

23

ここまでできたら1回保存しましょう。左上のメニュー一覧から「ファイル」を選び、

「上書き保存」で保存します。これで次の作品を作るときに楽になります。

24

次からは本格的な曲選びです。まずは左下の表からID400を2回クリックします。

そこから「・・・」選んで使用する曲を選びます。選んだらOKをクリックします。

25

左下の表のID592の「テキスト[Music SHIKI]」を2回クリックして、 使用する曲の作曲者の名前を入れます。

26

更にID596をダブルクリックして、同じ要領で変更します。 

27

ID590を選んで、曲名を入れます。

28

次に、左下の表からIDの「スプライト[著作表示@音楽]」を1回クリックして、

左上の「スプライトを編集」をクリックします  

29

「テキスト◎」をダブルクリックして、15番の「※結果」と同じ要領で、

作曲者のサイトのトップページのURLを貼り付けて、「適用」をクリックします。

30

ID131の「スプライト[△曲名文字を動かす]」をクリックして、 左上の「スプライトを編集」をクリックします。

31

上のテキストをダブルクリックします。すると、曲名を動かす設定が出来るので、

描画位置と移動先の数値をいじって真ん中に来るように設定いたしましょう。

中心位置はいじらないほうがいいです。

ちなみにXは数値が低くなるほど左によって、Yは数値が低くなるほど上に文字が移動します

32

設定したら「適用」をクリックします。

33

一番上のほうにある、背景がピンク色の「フレーム|カウント|種別・・・ 」となっている部分を

ダブルクリックして、メインフレームに戻ります。(ピンクが青のなればOK)

34

上から2番目の「3|1|アクション|スプリクト|[最初の初期化]」をクリックします。

Stage.showMenu = false;

_root.gameovr=0; _

root.gatit="Silent Sky";

this.loadVariables("dos.txt");

という文字が出てくるはずなので、Silent Skyを消して使用曲名を入れます。

そして、dos.txtを分かりやすいように番号をつけてしまいます。

たとえば1曲目ならdos1.txtやno1.txtなどのほか、曲名をつけるのもいいでしょう。

ただし、半角英数字のみにしましょう。ひらがなや、全角はダメです。 

35

6番でダウンロードした「ブラック電卓」を起動します。そして、FPSの数字を12から60必ず変更してください。  

36

左下の「ポイント(秒)」の所に、時間を入れます。

そして、計算をクリックします。出てきた数字の中のキーフレームをコピペします。

(例 2分18秒なら2,18と入れる場合)

FPS = 60
     |ポイント(秒)   |
キーフレーム|
===|==========|
======|
   1|      2,18     |
 8280|

37

Parafra!に戻って、下の方にある、「アクション[何もしない]」のうち、

        |  96      |アクション     |         |       | 何もしない (150フレーム)
  157 |           |サウンド      | 0400  |      | >[再生] (ストリーミング)
        | 2720    |アクション    |         |       | 何もしない (12720フレーム)
12877|           |スプライト  | 0125  |  20  | [       (0,0)         x1    0゚ ] (固定)
        |   90     |アクション    |         |       | 何もしない (90フレーム)
12967|           |サウンド     | 0400  |       | □[停止] (ストリーミング)
        |           |画像       | 消去   |      | 対象:[ ALL ]
        |           |スプライト   | 0126 |   1   | [       (0,0)         x1    0゚ ] (固定)  
        |    1      |アクション     | 停止   |     |

真ん中・赤い部分(実際赤くないです、1番数値が大きいもの)の「何もしない」をダブルクリックします。

38

数値を消して、そこに36番でコピペした数値を入れます。そして「適用」をクリックします。 

39

37番の「何もしない」の1番上の「何もしない」をダブルクリックます。

(黄色の部分・実際黄色ではない)

40

96の数値を消して、150にします。そして、「適用」をクリックします。 

41

1番上の欄の中からファイル(F)をクリックします。

42

「swfファイル生成(M)…」をクリックして、swfファイルを作成します。

43

もう1度ファイル(F)をクリックします。そして、「名前を付けて保存(A)…」をクリックします。

44

分かりやすい名前を付けて、保存します。

45

swfファイル完成!…となるはずです。(ぉ

ちなみに2つ目以降の作品は、24番から手順を再開すればいいと思います。

46

次は譜面作成です。まずは四分間隔を計ります。7番でダウンロードしたプログラムbtcを起動します。

47

プログラムbtcの場合

まずは数値を必ず8から80にします。

あとはResetを押して、作りたい曲を聴きながら 自分の作りたい譜面を リズムにのってキーボードのBをカチカチ押し続けましょう。

48

ある程度計った後は、Avr.BTCの数値を覚えます。

そして、9番でダウンロードした往プログラム「D Flash」を起動します。

すると、空間が出てきます。 出てきた空間に7番でダウンロードした

sibukankakuをクリックしつつ動かして(ドラッグして)空間に入れます。

そうすると起動しますので、先ほど覚えたBTCの数値を入力し、

四分間隔計算」をクリックします。 計算したら、出てきた数値をコピペします。

49

↓のどちらか(両方でもOK)をお気に入りに追加しておきましょう。

Dansing☆Onigiri DXEditorDansing☆Onigiri Editor ProDancing☆Onigiri 〜editor ver.2〜

これのどれかを使って作成していきます。使い方はリンク先のエディターの下に乗っています。

50

まずは新規作成して、右上にある四分間隔のところに先ほどコピペした数値を入れます。

51

左の表の中の一番左上の四角を1回クリックして、赤くさせます。これが最初の矢印なので、これをしっかり設定します。

52

右下にあるGO!!を押して、譜面データを出力させます。dos.DATAが出てくるので、すべてコピペします。

53

譜面(dos)テキストにコピペします。ファイル名は34番で設定したものにしておきましょう。

たとえば34番で「no1.txt」にしたのならば、テキストの名前を「no1」にしましょう。 出来たら、その中にコピペします

54

もう1度「D Flash」を起動します。

出てきた空間に先ほど作成したswfファイルをクリックしつつ動かして(ドラッグして)空間に入れます。

55

エディターを開いたら48番で出てきた四分間隔をエディターの【4分間隔】にいれます

そして

ここで注意!!!

最初に出てくる矢印は必ずエディターの一番上にチェックをしてそこをテストプレイでズレを確認し

最初の矢印が音楽の目的のポイントより早く来たら、

エディターのfirst nuberの数値を大きくします。 遅く矢印が来た場合は逆に数値を少なくします。

 

56

first numberをピタリと設定出来たら、譜面を作成していきます。

一応もう一度言っておきますが、使い方はリンク先のエディターの下に乗っています。

57

譜面が出来たら、52番、53番と同じ要領で、コピペします。

58

54番、55番と同じように「D Flash」を起動して、テストプレイをします。

これを妥協すると良譜面は生まれません。

59

納得のいくものができたら最後にGO!!を押したときに出てきたテキスト「SAVE.DATA」をコピペして、

後々無くしたり改造したいときのために保存します。

60

そして矢印をカチカチやり 曲の終わりまで矢印を敷き詰めるまで 56〜58 辺りの作業を繰り返しします

61

敷き詰められたら59番を改めてコピペし saveデーターを保存しておきます

ここで譜面作製は終了です!!

 

次はWEBページをもっていない方へWEBページ作製の仕方です

#1

Yahoo ジオシティーズ から ホームページの作成をクリックします

#2

すると  テンプレートからホームページをつくる ・ 自由にホームページを作る・ジオログでホームページを作る

の3つはあります

その真ん中の自由にホームページを作るクリックします

#3

すると ジオクリエオターが現れると思います (現れない場合が多いです)

現れない場合はそのページのやり方に従ってください

#4

開いたらまず上にある

下にある 編集 HTML プレビュー のHTMLを押します

HTMLの詳細はHTMLタグ辞典と入門講座 を参考にしてみればおkです

#5

すると

<html>

<head>

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=EUC-JP">

<title>無題</title>

<meta name="generator" content="Namo ActiveSquare 5.0.0.76">

</head>

<body bgcolor="white" text="black" link="blue" vlink="purple" alink="red">

<p style="line-height:150%;">&nbsp;</p>

</body>

</html>

 

があります

そこの

<title>無題</title>にはページの枠の所に文字がはいります

<body bgcolor="white" text="black" link="blue" vlink="purple" alink="red">には

bgcolor は背景 text は文字色 link はリンクした時の色 vlinkはクリック済みのリンクの色 alinkはクリックした瞬間の色

です

間違ってたらごめんなさい┏○ペコッ

#6

↑を一通り記入し終わったら

クリエーター画面のままのところから下のメニューに【ファイルメジャーを開く】をクリック

#7

すると いろいろごちゃごちゃしているものがありますが

一番下辺りまでスクロールして

自分のパソコンからファイル
(HTMLファイルや画像ファイルなど)をアップロード

と書いてある下の

EZアップロードをクリックします

#8

クリックしたら

1、アップロードするファイルの場所を指定するところ

2、オプションを指定します

というのがあります

そこの1の 参照... クリック

そこからアップロードしたいものを選択します

ここでまた注意!!!!!!!!

アップロードしたいものは名前を必ずローマ字にしておいてください

日本語やある記号は使えません

エラーがでてアップロードできません

もっと重要!!!

swfだけアップロードしても譜面は流れてこないので

作った譜面テキストも一緒にしないと流れてきません

#9

ここで注意!!!

そしてアップロードできたら

swf名の横に書いてある表示 を押します

するとswfのURLがでてくるがずです

#10

そして#5で設定したhtmlの中に

 

</font><br><br><A HREF="swfアドレス"><OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"

codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=5,0,0,0"

WIDTH=320 HEIGHT=320>

<PARAM NAME=movie VALUE="swfアドレス">

<PARAM NAME=play VALUE=true>

<PARAM NAME=loop VALUE=false>

<PARAM NAME=menu VALUE=false>

<PARAM NAME=quality VALUE=high>

<PARAM NAME=wmode VALUE=window>

<EMBED src="swfアドレス" play=false loop=false menu=false quality=high

wmode="window" width="320" height="320"

TYPE="application/x-shockwave-flash"

PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/shockwave/download/index.cgi?

P1_Prod_Version=ShockwaveFlash"></P><br></EMBED>

</OBJECT>

 

をコピペし書いてあるととおりにswfアドをのっけます

#11

ここで初めて下にあるプレビューを押し

swfがきちんと表示されれば一通りの作業は終了です

ここでswfが表示されてない場合

アドが間違っているか

記入の仕方・<や>が抜けていたりしますそのことについては掲示板か 風HP DOXF02掲示板 MFV2掲示板へ

#12

もう一度プレビューを押して不備がなければ上のメニューの上書き保存を押して

ページ名を記入

保存で完了

となるはずです

#13

まだまだページ作りの工程は終わっていません

次にもう一度アップローダーを見て保存したhtmlを開いてみます

そこで自分の作った譜面・ページ・文字化けなどがなかったら

これで

* ゚ + 。・゚・。・完成* ゚ + 。・゚・。・

でつ

#14

最後にこれのURLを送りDOXF02の開催時に投稿でおkとなりmas

 

 

Specil Thanks  マムファイメーカーズ  (MFV2)