Counter tanakamkenkyu


           ゲストブック

                 「田中上奏文」研究:検証の旅      藤 井一行  
     

      (2007.12.14. 順 次研究成果をアップロードする予定です。ご希望のファイルがうまく

         ダウンロードできないときには、下記へメールをください。
          
             E-mail: ikkoh@ba2.so-net.ne.jp)



  私が偽書とされている「田中上奏文」という文書 に関心をもち、 その真偽の検証の作業にとり

  かかったのは、トロツキーが「日本は破滅に向かっている」という1933年に書かれた論文で、「田中上

  奏文」について、「そのような文書は偽造できるものではない」と喝破している一節にめぐりあったの

  がきっかけであった
( Япония движется к катастрофе . Бюллетень оппозиции, No.38-39, февраль 1934,
  с.5) 。


  トロツキーはこの論文の執筆とほぼ時を同じくして、『ロシア革命史』を公にしている。かれは十月

  革命の当事者であったが、この書物はかれの回想記などで はなく、史料に裏づけられた学問的な史書で

  あり、そこではかれは立派な歴史家として登場している(詳しくは、拙訳『ロシア革命史』岩波文庫、

 (二)所収、 「『ロシア革命史』の史料について」参照)。 そのようなトロツキーが、「田中上奏文

  」の真偽問題についていいかげんなことを言うはずがない。それが私の実 感であり、私の「田中上奏

  文」検証の旅の出発点となった。


 「旅」は、「田中上奏文」=偽書説を吟味すること、世界に流布する「田中上奏文」のフルテキスト

 を可能なかぎり収集し、その内容を比較検討すること、「田中上奏文」の記述内容の信憑性を史実に即して

 検証することなどであった。以下、順次、随時、調査結果を報告する。個別テーマごとに執筆ないし公表し

 たものなので、記述に重複が多いことを諒承されたい。調査結果は厖大な量にのぼるので、紙幅制限のある

 雑誌発表論考とこのHP掲載論考・データと適宜連動させつつ、作業をすすめることにする。


 テキス

  「田中上奏文」各 種フル・テキスこ ちらでダウンロードできます; 12MB)

        私が収集した中国系テキスト3種類とコミンテルン系テキスト
4 種類(ロ シア語、英語+ 邦訳=イスクラ

   版
中国語)の全文をオリジナルの画像ファイル(PDF)で提供。テキストの比較研究からいろいろなこと

   が発見できるはず。世に横行する偽書説の荒唐無稽さも明らかになります。共同研究を期待します。


  研究誌発表論考 


  
 「田中上奏文」は本当に偽書 か?ーー新発掘史料で「昭和史の謎」を追 う

    
(『労働運動研究』復刊第14号 /2006年8 月)

   
  トロツキーと 「田中上奏文(『ト ロツキー研究』No.51  Winter  2007

    
 「日中歴史共同研究と「田中上 奏 文」問題」(『労 働運動研究』復刊第19号/2008年4 月)

  
  トロツキーと 「田中上奏文」(続)ーー 「大東亜戦争」の源流としての「東方会議」を中心に
  
     (『ト ロツキー研究』No.53, Autumn- Winter 
2008

 


  HP発表論考

 
  「田中上奏 文」=偽書説を検証する (1) (2007.12.14)
   
     ーーテキスト研究から見えてくるもの 


     「田 中上 奏文」=「日華倶楽部」版テキストの正体・原典 (2007.12.18)        
 

      「田中上奏文」=偽書説を検証する (2)(2008.4.1)
    ーー 偽書根拠の吟味
     「田中上奏文」記述内容の真偽の 検証 (2008.4.1)
      
      ーー史実との照合

  歴史学研究会と「田中上奏文」ーー犬丸義一氏の幻の卒論『満州事変原因論』の先駆性」(2008.12.20)