日本古代史
最前線


       
2002・10  開設      

 これらの記述は、多くは『白河本旧事紀(しらかわぼんくじき)』に基づくものである。この『旧事紀』はYAHOO!JAPAN 、図書館、NACSIS Webcat:詳細表示に『旧事紀:白河家三十巻本/三重貞亮(みえさだあきら)訓解:新国民社,1985・8』と記載され、42箇所の大学等に所蔵されていることが判明した。しかしながら、研究された形跡はほとんどなく、『日本書紀』の研究者から疎まれた古典だったと考えられる。
 なお、この『旧事紀』は天皇本紀を除いてすでに1944年に『旧事紀訓解』と題して出版されており、今も56箇所の大学等で所蔵されていることも判明した。
 これらのことは、いったい何を意味しているのだろうか。




はじめに

日出る天皇

崇神天皇の母


『日本書紀』のいい加減さ
  
第1部 『白河本旧事紀』からみる日本古代史

第1章
白河本旧事紀研究会

第2章皇太子本紀 上
皇太子本紀 下

第3章『日本書紀』のカンニング現場写真
(一第1代神武天皇から第26代継体天皇までー
『白河本旧事紀』と『日本書紀』における歴代天皇の聖寿起算年別分析表)

第4章
藤原不比等編『日本書紀』
(『四旧事紀』と『紀』における神武天皇二年の定功行賞比較表)

第5章『四旧事紀』と『記紀』の天皇等の在位年数及び聖寿一覧表

第6章聖徳太子の兄弟・子供・孫の古典の記載状況表

第7章憲法本紀

第8章有史八代

第9章『四旧事紀』と『記紀』の主要項目比較表

第10章『四天王寺御朱印縁起』の謎を解く
(『寛文本・聖徳太子伝暦』の写真掲載)


第2部 神社の伝承からみる日本古代史

以下の記述の多くは、神社本庁調査部編『神社名鑑』昭和38年に基づくものである。

第1章都道府県別調査対象神社数及び伝承数一覧表

第2章神社の伝承分布状況表

第3章伝承年代推定法

(ー第1代神武天皇から第26代継体天皇までー歴代天皇の推定即位年次一覧表)


                                 『異伝聖徳太子』の校注者
                                           望月古亶

                                    ご意見ご提案は、YAHOO掲示板・日本史・日本古代史を変える、へ