小諸いずみ会「いのちの家」のご紹介 本文へジャンプ
いのちの家概要


イメージ いのちの家概要

カルト(統一協会・オウム真理教、等)によるマインドコントロール被害の後遺症などを癒やし、社会復帰を助ける滞在型リハビリテーション施設で、日本基督教団隠退牧師の川崎経子さんが所長をしています。

川崎所長は、牧師時代、長年にわたり統一協会を脱会した人たちの心の立ち直りや家庭内暴力(DV)などさまざまな理由で傷ついた心を整理したいと願う人たちを牧師館に宿泊させ、生活をともにする中で、心のリハビリに努めてこられました。

このような活動をする中でリハビリ施設の必要性を痛感、これに共鳴した学者、牧師、弁護士などが、特定非営利活動法人(NPO)小諸いずみ会(初代理事長・浅見定雄東北学院大名誉教授)を設立しました。