※バージョン情報更新 2010/03/03

Makaron (NAOMI) ≪Dreamcast / NAOMI Emulator≫
■公式サイト:http://dknute.livejournal.com/
■最新バージョン:Test 12/2 (2010/02/21)

Makaron (NAOMI)とは… / セッティング / DEScrypt.exeについて / エラーメッセージ / BIOS起動画面

  

◆Makaron (NAOMI)とは… △TOP

DCエミュレータとしてリリースされた「Makaron」に「NAOMI(ナオミ)」のエミュレート 機能が付加されたバージョンです。NAOMIとはDCと互換性を備えたSEGAの業務用基板であり、その名称は「【N】ew 【A】rcade 【O】peration 【M】achine 【I】dea」の頭文字から名付けられています。1998年の登場から現在に 至るまで数多くのタイトルがリリースされている現役の基板であり、そのタイトルの多くはDCにも移植されています。とは言え、移植されていないタイトルも複数ありますので、それらのタイトルがエミュレーション出来るよう になったという意味でも非常に価値のあるエミュレータと言えるでしょう。今後の更なるエミュレーション精度の向上に期待したいところです。

まず、公式サイトより現在の最新バージョンをDLしましょう。解凍すると以下のファイル構成になっていると思います。なお、動作させる為には、別途BIOS-ROMが必要です。

解凍するとこんな感じです。ROMフォルダの中にBIOS-ROMを入れてください。

■BIOS-ROMのリネームについて

NAOMIのBIOS-ROMを「NAOMI_BIOS_JP.bin」にリネームする必要があります。

BIOS-ROMの準備が出来たら起動してみましょう。実行すると以下のメイン画面が表示されます。現在のバージョンでは最低限の項目しか利用できません。

Makaron (NAOMI)のメイン画面です。

メニューより[File] - [Load game]を選択すると、以下のROMセット選択画面が表示されます。対応している拡張子は「*.bin/*.dat」です。

Makaron (NAOMI)でエミュレーションするROMセットを選択します。

◆セッティング △TOP

Makaron (NAOMI)には設定を行うためのGUIが備わっていないため、各項目の設定を行うためには「iniファイル」を編集する必要があります。

≪MAOMI.ini≫

NAOMI.iniの設定項目です。

■NAOMI.iniの編集について

NAOMI.iniには「リージョン(国)」や「FPS表示有無」などを設定するための項目があります。多くの項目は変更不要です。

[Setting]
【# Setting this to 0 will relax the strict timing mode a bit】
※最初から「1」が指定されています。

【# Region, just as in previous versions】
日本の場合は「0」、北米の場合は「1」、欧州の場合は「2」を指定します。

【# Full screen mode if set to 1】
フルスクリーンで実行する場合は「1」を指定します。

【# When set to 1 will show some speed statistics】
FPS表示を無効にする場合は「0」を指定します。

[SH4]
【# SH4 core selection】
※最初から「2」が指定されています。

【# SH4 speed in MIPS, minimum and maximum since it is now adaptive to CPU usage】
※最初から「205/275」が指定されています。

【# Full address translation support through MMU (required for Linux/BSD and WinCE) when set to 1】
※最初から「0」が指定されています。

[AICA]
【# Sound buffer size】
※最初から「2048」が指定されています。

【# AICA channel processing accuracy】
※最初から「32」が指定されています。

[PVR2]
【# Fix for some ATI cards】
※最初から「0」が指定されています。

【# Force renderer to always use trilinear filtering if mipmaps are present】
※最初から「1」が指定されています。

【# Force anisotripic filtering】
※最初から「4」が指定されています。

≪JVS.ini (keyboard/X360)≫

JVS.iniの設定項目です。

■JVS.iniの編集について

JVS.iniはデフォルトの「JVS.ini」以外に、キーボード用の「JVS (keyboard).ini」とXbox360コントローラー用の「JVS (X360).ini」があります。なお、デフォルトの「JVS.ini」はキーボードとXbox360コントローラーを併用 することを想定したキーアサインになっているので、キーボードのみを使いたい人は「JVS (keyboard).ini」を、Xbox360コントローラーのみを使いたい人は「JVS (X360).ini」をそれぞれ「JVS.ini」にリネームしてください。

◆DEScrypt.exeについて △TOP

MAME用のROMセットをMakaron用に変換する場合に使用する暗号解除プログラムです。T12には同梱されていないので、旧バージョンより入手してください。

コマンドプロンプトから実行します。

■変換方法

コマンドプロンプトより「DEScrypt.exe」を実行します。コマンドラインは以下の通り。

>DEScrypt.exe [12桁のゲームキー] [変換するROMセット]

----------------------------------------
1. 変換したいROMセットと「DEScrypt.exe」を同じフォルダに入れます。※例 "C:\naomi"
変換したいROMセットと「DEScrypt.exe」を同じフォルダに入れます。

2. コマンドプロンプトを起動します。
3. cdコマンドでユーザーフォルダから「naomi」フォルダに移動します。
4. "DEScrypt.exe [12桁のゲームキー] [変換するROMセット]" と入力して Enter キーを押します。
5. "DEScrypting file [変換するROMセット], please wait... done" になったら変換完了です。
----------------------------------------

※例えば「スラッシュアウト」を変換する場合は DEScrypt.exe 86D61519B983258F slash.bin となります。
※ゲームキーを調べる場合は「The Guru's ROM Dump News - Naomi Dump States」が便利です。

◆エラーメッセージ △TOP

NAOMIのBIOS-ROMが正しくROMフォルダに置かれていない場合は、以下のエラーメッセージが表示されます。

NAOMIのBIOS-ROMが正しくROMフォルダに置かれていない場合のエラーです。

ROMセットがMakaron用に変換されていない場合は、以下のエラーメッセージが表示されます。

ROMセットがMakaron用に変換されていない場合のエラーです。

◆BIOS起動画面 △TOP

ROMセット選択後に表示されるNAOMIのBIOS起動画面です。なお、エミュレーションを終了するときは「F8」キーを押してください。

NAOMIのBIOS起動画面です。

TOP PAGE
INDEX