©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Prensented by T
counter

  • 私もこの度、ついにサブキャラが3次職への転職を果たしました。ええ、メインキャラより先にサブのプリが。タナの効率は凄いですね。
  • そこでついに3次職のJob効率を計算することになったのですが、チガウ、ナニカオカシイ。転職しただけでJob効率が倍になる筈がないですよねー。
  • はい、テキトーに拾ってきたJob経験値表が違ってたみたいです。ごめんなさい、修正しました。そんな更新です。

「ちょっとRO補助するよ。」概要

忍び込んで こういうことするのが趣味です。 「ROをプレイするときに使うと便利なソフト」というのがコンセプトです。 全てプレイ規約に反しない機能で構成されています。きっと。

それぞれの機能を切り分けると、一般に公開されているフリーソフトでいくらでも代用可能だと思いますし、 それら専用ソフトのほうが機能が充実してると思います。でも1個だけなら良いですが、いくつもいくつもソフト起動させると、 画面ごちゃごちゃして使いづらいじゃないですか。

そんなわけで、ROをプレイするときに欲しい機能をまとめたのが「ちょっとRO補助するよ。」です。 独自の機能は「AAシミュレーター」と「BBマップ」くらいですが、それぞれ役立つ機能たちだと思います。

では、「ちょっとRO補助するよ。」で 良いROライフを送ってください。


公開経緯
「予告」のときにも書いたことですが、これは作者T が自分専用に、 自分自身で欲しい機能を盛り込んで機能追加を繰り返してきたソフトです。 一般公開するつもりはなく(一部の身内に渡した程度)、エラー処理もなければバグがあろうと自分が困らなければ良し。 一応つけた名前は「俺専RO補助装置」という唯我独尊ソフトでした。

この「アイス10個ください。」サイトを放置しすぎたので、そろそろ削除しようかと思ったんですが、 アクセスログを見るとまだ見に来ている人がいる(検索BOTかもしれないですが)。 せっかくなので何か公開しようかなーっと。そして色々と葛藤を経た後に公開を決めました。可愛がってやってください。 「また変な名前付けやがって!」とか言わないでー。

そんなわけで元が「俺専」と謳ってたソフトです。今後も僕が欲しいと思う機能しか追加しないつもりです。 でも要望があればがんばってみるですよ〜。

使用方法

タブページ毎に機能が分かれています。

ランチャー
何の変哲もないプログラムランチャーです。ROやRO関連のソフトを登録しておくとひとまとめにできて便利です。 ツールバーを表示させていない場合は、右クリックメニューから機能を選択してください。



プログラムの追加・変更
ファイルをドラッグドロップするか、左下のボタンでファイルを指定してください。 プログラムでもファイルでもフォルダでも設定可能です。
互換モードで起動とか、管理者権限で起動とか、そういうことはできませんので、 その場合はそういった設定をしたショートカットファイルを登録してください。


プログラムの実行
リストからリンクをダブルクリックするだけです。
エクスプローラーからファイルをリンク上にドロップした場合、プログラムならそのファイルを開く、フォルダならばファイルをコピーします。 リンク以外の場所にドロップした場合は、そのファイルのリンクを追加するウインドウが表示されます。


「連続実行」機能
設定したプログラムを、一定間隔(変更可能)で実行させる機能です。起動時(起動5秒後)に自動実行させることも出来ます。 「設定」ウインドウで設定してください。
ランチャーの設定
機能へのショートカット等を設定できます。「ランチャーへのSC」とは、ランチャーページを一発で開くためのSC(ショートカットキー)です。
連続実行はリストの上から順に実行されますので、希望順に並び替えてください。 追加する時はリストから選んで「追加」です。


ウインドウ移動
指定したウインドウを移動させる機能です。ROのウインドウは動かしづらいので一番最初に作った機能です。
なお、現在はこの機能を使用しなくてもウインドウ位置は保存されるようになりました。 ただし最前面設定(アクティブな場合のみ最前面化、BBマップの強引な最前面表示処理)でウインドウ指定を利用しますので、 ROのウインドウを指定しておいてください。



まず「検索」ボタンでウインドウを指定します。起動中のソフトのウインドウ一覧が表示されますので、 ROならば「Ragnarok [Ragnarok]」を選択してください。指定したウインドウがみつかると移動ボタン等が 押せるようになります。

ウインドウ位置が決まったならば「現在の位置で保存」を押して保存してください。次回からは「保存した位置へ移動」 ボタンで移動させるか、「自動移動」にチェックを入れることで保存した位置へ復元します。

なお、指定したウインドウの存在確認や自動移動は5秒おきに確認しています。 そのため少しの間設定が反映されない場合がありますが、一眠りしてお待ちください。

ウインドウ移動の設定
機能へのショートカットを設定できます。


効率計算機
狩り前と狩り後の経験値(%)を入力して経験値効率(時給)を計算する機能です。



まず右の職種を選択してください。次にBaseLvとJobLvを指定します。 このとき、各左下に次のレベルまでの必要経験値が表示されます。

経験値は基本ウインドウに表示される%値を入力してください。 狩り前と狩り後の経験値と時間を設定し、「計算」を押すと効率計算して左下に「k-exp/h」単位で表示します。 途中でLvアップした場合は100%以上の値を入力してください。(2レベルと34%上がった場合は「234%」と入力)

キャラ名を登録しておくと、キャラ別に状態を記録できます。キャラの追加・削除は「効率計算機の設定」で行います。

効率計算機の設定
「狩り時間をタイマーに同期させる」を設定すると、指定したタイマーの時間が「狩り時間」に自動設定されるようになります。 (秒カウントのタイマーでも「分」部分のみを同期させます)


タイマー
好みの設定のタイマーをメモリーの限りに増やすことが出来るタイマーです。



「追加」ボタンで新しいタイマーを追加します。変更、削除、上下移動は、左側のチェックが入ったタイマーを移動させます。

各タイマーの右端のボタンがスタート・ストップ、2番目のボタンがリセットです。

タイマーの追加・変更
無限カウントの場合は進捗バーは表示されずに数値だけ表示されます。
タイトルバーに表示は、このソフトのウインドウタイトルにタイマー状況を表示させる機能です。


タイマーの設定
タイマー精度を指定できます。更新時間が短いほど精度は上がりますが、負荷は増えます。(大した負荷じゃないですが)
「タスクバーにもタイマーを表示する」を設定すると「タイトルバーにタイマーを表示する」のときに タスクバーにもタイマーを表示するようになります。

メモ
単なるメモですが、テキスト演算機能がついてます。



メモは文字入力するだけです。清算記録や預かり記録に使えます。変更は自動保存(5秒毎処理)しますので、 保存し忘れて消えるようなことがありません。

また演算機能もあります。数式を選択(選択しなかった場合は全文)して右クリックから「テキスト演算実行」を選択してください。 計算結果が表示されます。計算結果を桁区切り数値にしたり、そのままクリップボードにコピーしたりするには、 右クリックメニューの「設定」から変更してください。

テキスト演算実行
選択中のテキストを演算処理します。 これらの計算を利用すると清算計算とか楽になります。たとえば「sメイル80k*2 レイドc3M NPC売り381,211kz //8」のように入力して計算させた場合、 「 ( 80,000 * 2 + 3,000,000 + 381,211) / 8 」と判断し、8人での配分が一気に計算できます。

クリップボード演算
クリップボードにコピーされたテキストを演算処理します。そのためRO内でコピーしたテキストや、他のエディタでコピーしたテキストでも 演算処理できます。演算方法は「テキスト演算実行」と同様です。

メモの設定
ショートカットキーやテキスト演算の設定です。

AAシミュレーター
多段行になるオープンチャット、PTチャットの改行位置と文字幅をシミュレートします。



「キャラ名」と「メッセージ」を入力すると、「実表示」にROでの表示をシミュレートします。 トーキー用の場合は「トーキー」にチェックしてください。 「情報表示」にチェックすると、半角と全角のスペースをグレーボックスで表示します。 出来上がったら「コピー」でクリップボードにコピーしますので、ROで貼り付けて(Shift+Insert)発言できます。

改行位置の調整や位置あわせには色々とコツがあります。詳しくは下のリンクから。

[「AAシミュレーター」詳解]

文字パレット
特殊文字の入力を簡単にするためのものです。ダブルクリックするとカーソル位置に文字が入ります。

文字パレットを編集する機能はありません。「data_aa_pallet.txt」ファイルを起動時に読み込んで表示させていますので、 変更する場合はこのファイルを編集してください。


登録リスト
作成したAAはを保存しておくものです。右クリックメニューから「ダブルクリック処理」の設定と「変換辞書登録」ができます。

「変換辞書登録」についてはウチのMS-IME環境しかテストしていませんので、 ATOK等で正常に作動するか不明です。また辞書登録しても長文だとROでエラー落ちする場合があるので注意してください。


AAシミュレーターの設定
ショートカットキーの設定です。

BBマップ
BB(ボウリングバッシュ)のガーターライン位置を、マップの上に重ねて表示させる機能です。 あまり正確ではありませんが、ガーターだった場合の逃げる方向の参考程度にはなります。



表示させるラインは「40の倍数」の座標ラインで、いわゆる「範囲反転エリア」の座標ラインです。 ゆえに「範囲未発生エリア」はラインの右上側4セル分となります。BBガーターの仕組みについては、 解説しているサイトを参照してください。

2箇所の、マップ上の位置と実際の座標(/where コマンドで表示)を設定し、それからBBマップを計算しています。 マップ上の1ドットは、実際の座標の1セルよりも大きいため、ラインの幅は1セル以上になってしまいますし、 正確なラインにはなりません。参考程度のものだと思ってください。

こんなモノですが、あまり行かないマップでガーターラインを覚えるのが面倒な場合等は便利だと思います。 またBBを使わない職でも、BBを使う人と一緒に狩をするときに利用すれば、敵をまとめたりしやすくなります。

BBマップはROの上に表示させるものですので、全般設定の「常に前面に表示する」の設定を併用してください。

設定方法
1 「BBガイドマップ調整」を選択し、BBマップウインドウの位置を調整します。ROのマップサイズは最小にしておいてください。
2 右上の赤い「±」マークを、ROのマップ右上の青い「±」にピッタリと合わせます。この調整は1度やればOKです。
3 Aポイント座標を指定します。マップの端のほうへ移動し、座標を調べ(/where)て入力します。
次にAポイントを示す十字カーソル(緑色)を動かし、マップ上の位置に合わせます。十字カーソルの真ん中は穴が開いてますので、 そこからカーソルの赤色が見えればOKです。
4 同様にBポイント座標を指定します。Bポイントのカーソルは青色です。

この2点は、対角線上に離れてれば離れているほど正確なマップ計算になりますが、近い位置でも計算は可能です。 この例では左下と右上にしていますが、左上と右下の2点指定でも大丈夫です。
5 「BBマップ作成」でマップが作成されます。「登録」しておけば次回からは呼び出すだけになります。

座標の再設定は上書き登録で可能ですが、名前の変更や並び替えはできません。 変更したい場合は「data_bb.ini」ファイルをエディタ等で編集してください。


BBマップの設定
ショートカットキーとマップ色の設定ができます。

「強引な最前面表示処理」は、「ウインドウ移動」で指定したウインドウ(基本的にはRO)がアクティブな場合に、 5秒毎に最前面化処理を繰り返すものです。これにより他の最前面ソフトによって隠れても5秒以内に再度最前面表示されます。 この機能を利用するには「ウインドウ移動」でのウインドウ指定が必要です。


BBマップがROウインドウの後ろに隠れてしまう場合の対処方法
設定の「強引な最前面表示処理」を使わないで対処する方法です。ウチでの発生時はこれで対処できています。
  1. 「BBマップ表示切替のSC」を設定する
  2. ROのウインドウに切り替える
  3. 設定したショートカットでBBマップを表示させる
  4. 他のウインドウに切り替えた後などに隠れてしまうので、再度ショートカットで表示し直す。

設定
全般設定です。各機能に特化した設定は各ページの「設定」に分けています。



「ショートカットキー」では、どこでショートカットキーを設定したか忘れた場合等に確認・削除できます。

全般の設定
「ページの表示」では、試用しない機能のページを隠すことができます。
「常に前面に表示」に「指定ウインドウが最前面のときのみ」の設定を併用した場合、 ウインドウ移動で指定したウインドウがアクティブになっているときのみ、再前面表示するようになります。 この判定は5秒毎に行っているため、ウインドウを切り替えてもすぐには変わらない場合がありますのであしからず。


ダウンロード

このソフトはフリーウェアです。
しかし著作権を放棄するものではありませんので、無断転載、無断配布は厳禁です。 必ずこのサイトからダウンロードするようにしてください。(リンクは自由に行ってかまいません)
またこのソフトによって発生した如何なる損害・損失も作者Tは責任を負いません。
ファイル構成
実行ファイル以外にデータ保存ファイルを複数作成します。専用のフォルダを作成することをオススメします。

ファイル説明
RoUtilities.exeプログラム本体
data_main.ini一般設定保存ファイル (自動作成)
data_lunch.iniランチャー設定保存ファイル (自動作成)
data_memo.txtメモ保存ファイル (自動作成)
data_aa_list.csvAA登録リスト保存ファイル (自動作成)
data_aa_pallet.txt文字パレットデータファイル (手動作成)
data_bb_ini.iniBBマップ保存ファイル (自動作成)

インストール
プログラムファイルと (必要ならば)文字パレットファイルを、同じフォルダに保存してください。 一度実行すると幾つかの設定ファイルが同じフォルダに作成されます。

マニュアルは添付していませんので、このサイトを参照してください。 (「設定」→「ヘルプ(ホームページ)の表示」でこのサイトが開きます)

アンインストール
プログラム及び同じフォルダにあるファイルを削除してください。レジストリは使用していません。

更新履歴
2010.10.11ver0.23公開 (3次職Job経験値修正)
2010.8.10ver0.22公開 (3次職対応/2年分の各種機能改善)
2008.6.22ver0.21公開 (効率計算機キャラ別保存追加/バグ修正等)
2008.5.10ver0.20公開 (全般に改修/BBマップ機能追加)
2008.3.1ver0.13公開 (タイマータブ表示設定修正)
2008.1.26ver0.12公開 (ジョブ追加/ショートカット追加/機能改善)
2007.11.31「ちょっとRO補助するよ。」ver0.11公開、公開初期バージョン
2007.11.18予告追加等
2007.10.30「アイス10個ください。」公開停止、その後の経緯、予告

「アイス10個ください。」の更新履歴等はこちら