伊吹山に登る訳   車で山頂   登山道・徒歩で山頂   山頂風景・月別   歴 史   気 候






山頂に咲くニリンソウの花(2010年5月29日撮影)


時と同じように、花の命もただ一瞬を過ぎて行きます。
「可憐さと強さ」を併せて感じさせる花たちを、
伊吹山の四季の移ろいとともにお楽しみください。


( 2001年版〜2010年版・継続中、下の登山口からお入りください )





エンレイソウ

山頂風景

フデリンドウ

ツルキジムシロ

バイケイソウの若葉
5月29日の伊吹山(2010年)

4月14日(2010年)の伊吹山



6月下旬の伊吹  7月上旬の伊吹  7月中旬の伊吹  8月上旬の伊吹  8月中旬の伊吹

  9月上旬の伊吹  9月下旬の伊吹  10月上旬の伊吹


今後の花の予告



【 山 頂 の 花 】
予想される花の時期 見頃の花(メインになるもの) イメージ
  6月初旬  クサタチバナ、ホウチャクソウ、オナルコユリ  「東遊歩道に咲く初夏の花」
  6月中旬〜下旬  グンナイフウロ  「山頂全体に広がるグンナイフウロの花園」
  6月下旬〜7月初旬  ニッコウキスゲ  「東遊歩道、山頂山肌に咲くニッコウキスゲ」
  7月初旬  ミヤマコアザミ、イブキトラノオ  「山頂部のアザミ群生、イブキトラノオ群生」
  7月20日〜8月7日頃  花の最盛期・シモツケソウとクガイソウ競演  「花の最盛期、夏の花の数々」
  8月20日〜9月7日頃  花最盛期第2幕・サラシナショウマとトリカブト  「花の最盛期、秋を呼ぶ薬草花たち」



【 2〜4合目の花予測 】
予想される花の時期 見頃の花(メインになるもの) イメージ
  5月下旬〜6月初旬  アヤメ、タニウツギ、エゾフウロ  「アヤメ咲く草原、フウロソウの可憐花」
  6月初旬〜中旬  ウツボグサ、イブキトラノオ、クララ、トウキ  「薬草たちの花園」
  6月中旬〜下旬  ノアザミ、ササユリ、イブキジャコウソウ
 「夏に向かう花たち」
  6月下旬〜7月  ユウスゲ  「3合目に広がるユウスゲ、夕暮れに咲く」
  7月〜  コバギボウシ、コオニユリ  「たくさんの花たち競演」


       【  お  知  ら  せ  】

 @  ドライブウエーをご利用のかたに
    行楽期間中の伊吹山ドライブウエイは、大変混雑します(夏休み期間中など)。
    朝9:30頃までにドライブウエー入口に入れば、山頂駐車場空車待ちの時間も無く、
    山頂での昼食時間を迎えられると思います。通常の土・日曜日なら、10時30分頃
    までにドライブウエイ入口に入れば、山頂で昼食時間を迎えられると思います。
    (ドライブウエイ山麓→9合目駐車場まで車で約40分、駐車場から山頂まで徒歩で
     最短20分〜40分)

 A 林道は、車両通行が出来なくなりました(→登山道をご利用のかたに)
    登山口〜3合目を結ぶ林道は、今年6月から一般車両の通行が出来なくなりました。
    ただし、上野地区指定タクシーに乗車の場合は通行可になります。ご注意ください。
   登山口から3合目までは、タクシー料金¥2,000程です。
   (電話で呼べば、込み入っていなければ10分程で来てくれます)
      ○都タクシー (0120)−373−385
      ○近江タクシー(0120)−00−1601

    ※「徒歩での登山道(登山口〜3合目〜山頂)」「林道の徒歩(登山口〜3合目)」は
      、従来通り使用する事が出来ます。

 B ゴンドラは運転されていません(→登山道をご利用のかたに)
    2008年秋から、登山道〜3合目を結ぶゴンドラが動かなくなっています。
    残念ですが、運転再開の見込みもありません。
    「徒歩で登山口〜3合目歩行」の所要時間は、約1時間半程(休憩含)です。

 C 帽子と防寒具について
    伊吹山登山道および山頂遊歩道は、日差しをさえぎる木立がほとんどありません。
    夏期には、日差しをさえぎるための帽子を必ず着用ください。(サンバイザーでは
    帽子の代用にはなりません)
    山頂の気温は、麓から8度程低くなります。早朝、深夜、悪天候時(雨風)には半袖
    では寒く感じます。長袖、もしくはウインドブレーカー・雨カッパを必ず用意下さい。


 

             
  「伊吹山・花のガイドブック」発売中!

    一所懸命に作ったガイドブックです。花にくわしくないかたにも見て楽しんで
    頂ける様、見やすい工夫をし、印象の似た花は出来る限り同一ページにま
    とめました。「見られる時期・場所」「名の由来」「花言葉」「花の大きさ」「薬草
    としての使い方」などを書きました。写真も、撮り貯めたものの中から「美しく
    印象深いもの」「全体が分かりやすいもの」を選んでいます。手に取って見て
    頂ければ、そして伊吹山の花たちを少しでも好きになって頂ければ、幸せに
    思います。

    販売所:【山頂】
         えびすや(伊吹山頂・山頂での販売はここ1件)
         【山のふもと・山麓】
         みこと屋(上野登山口) рO749-58-0274
         ジョイ伊吹         рO749-58-0105
         ペンションいぶき     рO749-58-1323
         伊吹山文化資料館    рO749-58-0252
         旬彩の森(道の駅)    рO749-58-0390
  
    販売価格 ¥1,200円(税込)

    本のサイズ  :高さ14.8cm  横10.6cm  厚さ×1cm
    紹介草木数 :170ページ、179種類
  
  

春編             夏編             秋編
(*^_^*) 花のパンフレット発売中春編・夏編・秋編(販売価格、各編100円)(*^_^*) 
伊吹山7年間訪問の蓄積を使い、喜んでいただけるよう一生懸命作りました。
季節の見頃花、咲いている場所などがわかります。
各巻\100で、「山頂・えびすや」さんにて販売中です。




伊吹山の登りかた   花の暦♪   伊吹山のしおり☆   花色で名前を探す

登山道 情報 3 月 4 月 登山道 情報
5 月 6 月 7 月 8 月
9 月 10 月 11 月 12 月



Counter


掲 示 板       リ ン ク

才谷屋
Since 30 July 2001
ご訪問ありがとうございました。

花の写真で心なごませていただけましたか?
今度は「ことば」でなごんでみませんか?

詩のページへ



このホームページ記載の写真・記事・図形の、使用・転載についてお断りいたしております。



 2005年薬草歳時記 (2005年 2004年
(2005年4月24日入稿)

美濃・野草オフ会(カタクリ・ミノコバイモなど)4月17日2005年
(4月24日入稿)


伊吹山に登る訳   車で山頂   登山道・徒歩で山頂   山頂風景・月別   歴 史   気 候