山陽鉄道フェスティバル 2008

道模型コーナー   神戸・大阪の私鉄電車大集合

 前年過去最大規模に膨らんだ鉄道模型コーナー。2008年も車両の増備が進み参加車両数は29両増の194両となったが社局数は同じである。車両より会場整備に力点が置かれ、展示台変更により格段に走行安定性が高まったほか、「いこま工房」「NEXT」両ペーパーモデルメーカーによる実演販売コーナーが設けられるなど、公開運転会としては一定の完成を見たと言える。


    
撮影:2008.10.25
山陽鉄道フェスティバル2008鉄道模型コーナー
 今回展示台が会議机からディスプレイ用の台に変更され、白いビニールが掛けられた。走行安定性向上とともに「見栄え」がはるかに良くなった。数年ぶりに架線柱が復活している。
 
山陽鉄道フェスティバル2008鉄道模型コーナー
 車庫にいる神鉄6000系以外は前年と同じメンバー。とは言え、阪神・山陽車がHOでここまで揃う運転会は全国唯一であろう。
 
山陽電鉄クモワ5 サホ80 クホ70

 前年登場のクモワ5にプッシュプル式のホッパ車クホ70+サホ80が連結され、フル編成に。すでに姿を消して久しいが、ダンナ世代以上にはおなじみの懐かしい工事列車である。
(K氏〔HINODE MODEL〕作)

 
神戸電鉄6000系模型
 神戸電鉄の最新鋭車6000系が山陽鉄道フェスティバルに初登場。(U氏作)
 
山陽電鉄274形模型
 新興ペーパーモデルメーカー「NEXT」からは274形と2008号、820形の組立て見本が展示コーナーに加わった。共に是非編成で揃えたい形式である。
 
山陽電鉄700形模型
 今回登場した車両の一つ、700形更新車(右)。原形モハ63と並べて展示。後方にはOJゲージの神戸電鉄デ300の姿も見える。
 
山陽鉄道フェスティバル会場を走る近鉄車両
 前年初登場の近鉄車。今回は紙鉄電車さまの9020系が加わり6連化された。
 
神戸電鉄1100系列模型

 U氏作の神鉄車両群。デ1100は今年3編成目がデビューした。

 
山陽電鉄旧型車模型
 ますます展示スペースに車両が増えていく・・・。山陽全形式制覇も近い???

模型の部屋に戻る


いぶき工房ホームに戻る

まにあっく山陽バスindexへ戻る