【便秘の原因】朝食抜きなど不規則な食生活は腸の機能が低下する

【便秘の原因】
朝食抜きなど不規則な食生活は腸の機能が低下する

不規則な食生活をすると、腸の機能が低下するので、便秘になる原因となります。

たとえば、最近多いのが「朝ご飯を食べない人」です。

仕事をしていると、朝は忙しくて朝食を食べる時間がないという人が多いですが、朝ご飯をちゃんと食べるだけで、便秘は解消の方向へ向かいます。

というのも、食事の回数が少ないと、腸の働きが鈍くなり、吸収する機能が低下するからです。

そして、栄養も足りないため、腸の働きがさらに鈍ってしまいます。

その結果、便秘になるのです。

理想は毎日同じ時間に起きて、毎日3食食べて、毎日同じ時間に寝ることです。

このように規則正しい生活をして、規則正しい食生活をすれば腸の働きが活発になり、吸収する機能も正常に働き、便秘は解消されます。

また、普段の生活の中でオリゴ糖を取り入れると、早く便秘が改善しますよ。