腸の状態が分かる「便の状態チェックテスト」

腸の状態が分かる「便の状態チェックテスト」

便の状態は腸の状態をよく表しています。ですから、便の状態をチェックするということは、腸の健康を知る上で重要なこととなります。

便の状態チェックテスト

(2)便の色は?

  1. 黄土色〜焦げ茶
  2. 黒か赤〜赤褐色が2週間以上続いている

「黄土色〜焦げ茶」が最も一般的で正常な便の色。黒か赤〜赤褐色が2週間以上続いているなら、消化管から出血の可能性あり。

(2)便の形は?

  1. バナナ
  2. 太くて短い
  3. 小さくてコロコロ
  4. 細い
  5. 水っぽく液状
  6. 固形と液状

バナナ型が最も良いか形の便。バナナタイプの便は腸の運動力と吸収力が完璧な証拠。

(3)便の硬さはどのくらい?

  1. カチカチに硬い
  2. 柔らかく、もし手で持っても形が崩れない
  3. 柔らかく、もし手で持っても形が崩れる
  4. ドロドロ

形が崩れないということがすごく重要。理想的な便は約70%が水分。水分が増えると軟らかくなる。水分が減るとカチカチの便になる。

(4)便の臭いは?

  1. 無臭
  2. 臭うが気にならない
  3. 臭い
  4. かなり臭い

「無臭」か「臭うが気にならない」がよい。

(5)便器に腰掛けてから排便するまでの時間は?

  1. 1分以内
  2. 1分以上3分以上
  3. 3分以上10分以上
  4. 10分以上

「1分以内」が良い。


最後に、普段の生活の中でオリゴ糖を取り入れるだけで、便秘が解消されますよ。