HOME  >  カイロ  >  O脚矯正

 O脚矯正

  O脚矯正

  O脚の原因

  IASOのO脚矯正

  O脚矯正のメリット

  料金について

  Q&A

 

O脚改善例写真tab_002.gif

 

  あなたの我流ケアは

 間違っている!?tab_002.gif

 

お得なO脚矯正モニター

 

骨盤のゆがみ

  骨盤の構造

  骨盤が歪むと

  骨盤が歪む原因

  骨盤セルフチェック

 

姿勢

  姿勢の解剖学

  猫背

  猫背にもいろいろ

 

肩こり

 肩の筋肉

 不利な肩の構造

 常に働かされる筋肉

 

 

間違ったO脚矯正

 

O脚矯正をうたう業者さんの多くは、広がってしまった膝を閉じさせるための膝の施術に終始します。骨盤の矯正も機械で膝を締め付けるだけの大手のさろんも存在します。

ところが、膝が開いてしまうのは結果であって原因ではないのです。

だからいくら膝を閉じさせる施術をしたところでたいした効果は見込まれません。本当の理由は○○や○○関節、そして歩行のさいの○○なのですから。

結果として膝が開いてしまっているのです。ひざの関節は他の関節(骨盤・股関節・足の関節や脊柱)の影響を非常に受けます。まずはその方自身の膝の開いている原因を特定し、無駄を省いた効果的な施術を受けるべきです。

  治療家シドーの緊急提言

→あなたのO脚ケアは間違っている

↑↑

先日、10年間間違った自己ケアをやっていた女性が来られました。

何が正しくてダメなのか。どんどんアップしていきます。ぜひご一読ください。

O脚の原因

 

最も重要な要素のひとつが足首です。

足の骨は28個の小さな骨の寄せ集めです。一箇所のゆがみや動きのズレは足全体に影響し重心やカラダの動きに大きく影響します。

特にすねの骨が乗っかっている土台の骨(Talus bone)の変位や軸のねじれの骨は重要です。

いくら膝や骨盤の矯正をしても、土台にゆがみがあれば立ち・歩き出した途端にゆがんでしまいます。

_foot_bones.jpg

 

 

foot_bone.gif

O脚は骨が曲がっているのではなく、関節のゆがみです。

その原因は生活習慣によるものがほとんどです。その悪いクセを見直すところからその進行を止めることができます。

 ・足を組む

 ・片足重心で立つ

 ・横座りやあひる座りをする

 ・高すぎるヒールをはく

 ・歩き方にクセがある

 ・かかとの磨り減った靴やヒールが曲がってしまったブーツを履いている

 

 O脚矯正モニター募集中

O脚矯正モニター募集中

通常よりもオトクな特別料金で受けられます

応募概要をごらんください

 


 

≪前のページへ  O脚TOP  次のページへ≫

 

Copyright © 2007 IASO. All Rights Reserved