ホーム > サクソフォーン > ジョニー・グリフィン

ジョニー・グリフィン

ジョニー・グリフィン(Johnny Griffin, 1928年4月24日 - 2008年7月25日)は、アメリカ、イリノイ州シカゴ生まれのモダンジャズのサックス奏者。1945年頃からライオネル・ハンプトンの楽団などで活動し、以降セロニアス・モンク、アート・ブレイキーや他にも多くのミュージシャンらと共演した。リーダーとしての最初のアルバムは1956年、ブルーノートでの「イントロデューシング・ジョニーグリフィン」でウィントン・ケリーとマックス・ローチと共演している。1957年には同じテナープレイヤーのジョン・コルトレーン、ハンク・モブレイと共演した「ア・ブローイング・セッション」をブルーノートからリリース。 この時期にグリフィンは西海岸で一番早いテナー奏者として知られていた。ブルーノートに三枚のアルバムを残したもののレーベルのハウスエンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダーとの折り合いが悪く、リバーサイド・レコードへ移籍することとなる。その後、活動の場をヨーロッパへと移し、1963年にはフランスへ、1978年にはオランダへと移住した。2008年フランスにて心臓発作により死去。80歳であった。(Wikipedia)

  1. Introducing Johnny Griffin (1956/4/17)
  2. A Blowing Session (1957/4/5)
  3. Art Blakey's Jazz Messengers with Thelonious Monk (1957/5/14-15)
  4. The Congregation (1957/10/23)
  5. Blue Mitchell / Big 6 (1958/7/2-3)
  6. Thelonious Monk / Misterioso (1958/8/7)
  7. Chet Baker / in New York (1958/9)
  8. Philly Joe Jones / Blues for Dracula (1958/9/17)
  9. The Little Giant (1959/8/4-5)
  10. The Kerry Dancers (1961/11/21, 1962/1/5, 1/29)
  11. Wes Montgomery / Full House [+3] (1962/7/25)
  12. Blue Mitchell / Step Lightly (1963/8/13)
  13. Jazz Undulation (1969)

Introducing Johnny Griffin (1956/4/17)

Introducing_Johnny_Griffin_%281956_album%29.jpg
source: wikipedia 2015/11/22
  1. Mil Dew (Griffin) 3:54
  2. Chicago Calling (Griffin) 5:35
  3. These Foolish Things (Link, Marvell, Strachey) 5:08
  4. The Boy Next Door (Martin, Blane) 4:53
  5. Nice And Easy (Griffin) 4:20
  6. It's Alright With Me (Cole Porter) 5:00
  7. Lover Man (Davis, Ram Ramirez, Sherman) 7:52
Johnny Griffin, ts; Wynton Kelly, p; Curly Russel, b; Max Roach, ds / Recorded at the Van Gelder Studio in Hockensack, NJ on April 4, 1956 / To. TOCJ-6513 (BLP-1533)

A Blowing Session (1957/4/5)

A_blowing_session-2.jpg
source: wikipedia 2015/11/22
  1. The Way You Look Tonight (J.Kern-Fields) 9:40
  2. Ball Bearing (Grifin) 8:10
  3. All The Things You Are (J.Kern-O.Hammerstein) 10:14
  4. Smoke Stack (Griffin) 10:13
Lee Morgan, tp; Johnny Griffin, Hank Mobley, John Coltrane, ts; Wynton Kelly, p; Paul Chambers, b; Art Blakey, ds / Recorded at the Van Gelder Studio in Hockensack, NJ on April 5, 1957 / BN CDP-7-81559-2 (BLP-1559)

The Congregation (1957/10/23)

今日は「侍元」のラーメンについて考えてみたいと思います。いや、私は自分で書いたブログを読み返したりしないタイプなんですが、久し振りに昔のページを見て驚きました。最初からジャズについて書いているではないですか。よく1ページに書くことがあったなあと、今更ながら驚きます。この「侍元」、♀には食後にミニ杏仁豆腐が付くんですが、これがめちゃマイウ〜!本体のラーメンには、本当に厚さ10mmもあるような分厚いチャーシューが付いてきます。これでチャーシュー麺をオーダーしたら、全部を食べきれるんでしょうか。このトロっとしたチャーシュー美味かった。

Congregation.JPG

Side A:

  1. The Congregation (Griffin)
  2. Latin Quarter (J.Jenkins)
Side B:
  1. I'm Glad There Is You (Madeira-Dorsey)
  2. Main Spring (Griffin)
  3. It's You Or No One (Styne-Cahn)
Johnny Griffin, ts; Sonny Clark, p; Paul Chambers, b; Kenny Dennis, ds; Recorded on October 23, 1957 / To. BLP-1580 (BN.)

んで、今日はいつの間にか、「である」から部分的に「ですます」調に変わっていますが、勿論訳があります。この拙いブログに、今年初めていまるぶさんの書き込みがあったからです。いまるぶさん、ありがとう。後で訪問するね。日本人は、老若男女を問わず何かと4文字にするのが好きなようです。アタシが興味を持っているダンモの世界においても同じです。トミー・フラナガンを「トミフラ」、ソニー・クラークを「ソニクラ」、じゃあ「イマルブ」さんは?そして、本日のテーマであるジョニー・グリフィンは「ジョニ栗」?ジョニ黒とか、ジョニ赤だったら分かりますけどね。

これは、BNに3枚あるグリフィンの最後の作品、彼のブローイングを堪能あれ。ちょっと思うところありまして、しばらくソニ・クラのサイドメン・シリーズにしようかと思いっています。いやあ、「ワタシ、クラーク苦手なの」という人はいないと思うけど、いたら「嫌んなっちゃう」企画ですよね。しかし何事も勉強です。蛇足ながら、グリフィンのワン・ホーン・アルバムというのは、概して出来が良いと思います。気になるジャケットのイラストは、アンディ・ウォーホールの手によるものなんですが・・・。ふ〜ん?、詳しいことは、以下のサイトを見てください。
http://en.wikipedia.org/wiki/Andy_Warhol

A1、"The Congregation"は、グリフィンのオリジナル、「ザ・集会」、何の集会でしょうか。ジプシー風の曲想で、ジョニ栗、ソニクラ、チェンバースのソロが展開されます。オープニングからグリフィン・サウンドに引き込まれそうです。ファンキーなソロを聴かせるケニー・デニスも頑張っています。A2、"Latin Quarter(ラティン系の地域?)"は、ジョン・ジェンキンスのオリジナルで、これより1週間ほど前に、ウィルバー・ウェアがリヴァーサイドにも吹き込んででいます。このジェンキンスもシカゴ出身で、アルト奏者としてBNに自身のアルバム「ジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレル」を作っています。

B1、スタンダードの"I'm Glad There Is You"は、早いテンポで演奏されます。グリフィンは「西部一の早撃ち男」とか「世界最速サックス奏者」の異名をとっていました。一つひとつの音符を吹く速度にかけて、彼は他のどんな演奏者にも負けないということらしいのですが、小手先だけの名人芸ではなくて、心がこもった中身の濃いスタイルです。ソニクラの、さながら若鮎のような、はねくりまくるナイスなバッキング。ポー・チェンの、のっしのっしとした太いスイング感たっぷりの演奏。B面になってもテンションは下がらずに登り調子です。B3、"It's You Or No One"でも、そのスタイルを実感できます。BN1500番台後期(今聴いても古さを感じない)、明るいイラストのジャケットに思わず手を伸ばしたくなるような1枚です。

The Little Giant (1959/8/4-5)

41DP1GCK68L.jpg
source: amazon 2015/11/22
  1. Olive Refractions (N.Simmons) 4:17
  2. The Message (N.Simmons) 7:22
  3. Lonely One (B.Gonsales) 4:03
  4. 63rd Street Theme (Griffin) 7:31
  5. Playmates (S.Dowell) 4:18
  6. Venus And The Moon (N.Simmons) 6:29
1-2, 4-6: Johnny Griffin, ts; Blue Mitcgell, tp; Julian Priester, tb; Wynton Kelly, p; Sam Jones, b; Albert Heath, ds / 3: Johnny Griffin, ts; Sam Jones, b; Albert Heath, ds; Recorded August 4 and 5, 1959 / V. VICJ-41768 (Riv. RLP420)

The Kerry Dancers (1961/11/21, 1962/1/5, 1/29)

The_Kerry_Dancers.jpg
source: wikipedia 2015/11/22
  1. The Kerry Dancers (Traditional) 4:41
  2. Black is the Color of My True Love's Hair (Traditional) 6:12
  3. Green Grow the Rushes (Traditional) 4:35
  4. The Londonderry Air (Traditional) 4:52
  5. 25 1/2 Daze (Sara Cassey) 4:39
  6. Oh, Now I See (Johnny Griffin) 5:08
  7. Hush-a-Bye (Traditional) 4:55
  8. Ballad for Monsieur (Cassey) 3:35
Johnny Griffin, ts; Barry Harris, p; Ron Carter, b; Ben Riley, ds; Recorded at Plaza Sound Studios, New York City on Secember 21, 1961 and January 5 and 29, 1962 / V. VICJ-41769 (Riv. RLP420)

Wes Montgomery / Full House [+3] (1962/7/25)

Wes_Montgomery_Full_House.jpg
source: wikipedia 2015/11/22
  1. Full House (W.Montgomery) 9:12
  2. I've Grown Accustomed to Her Face (Lerner-Loewe) 3:30
  3. Blue 'N' Boogie (D.Gillespie) 9:38
  4. Cariba (W.Montgomery) 9:40
  5. Come Rain or Come Shine (take 2)(Mercer-Arlen) 6:58
  6. S-O-S (take 3)(W.Montgomery) 5:04
  7. Come Rain or Come Shine (take 1)(Mercer-Arlen) 7:17*
  8. S-O-S (take 2)(W.Montgomery) 4:47*
  9. Born to Be Blue 7:24* / 63:41
Wes Montgomery, g; Johnny Griffin, ts; Wynton Kelly, p; Paul Chambers, b; Recorded on July 25, 1962 / V. VICJ-60028, V. VIJ-103 (Riv. 9434)

Jazz Undulation (1969)

  1. Body and Soul (Johnny Green) 17:05
  2. All the Things You Are (Kern) 11:40
  3. Blues Up and Down (Sonny Stitt) 11:40
Jonny Griffin, ts; Dexter Gordon, ts; Hampton Hawes, p; Jimmy Woode, b; Kenny Clarke, ds; Recorded in Paris, 1969 / Te. UPS-2058-KR (Joker)


Last modified: Tue, 27 Dec 2016 20:42:31 +0900