第二次極東戦乱



楽曲情報 作曲:SYUN氏  HP:- perdendosi - BPM 時間
160.3 4:55
難易度 キー 矢印数 目安速度 ツール 備考
Challenging ★×28 7key 2000+4 x1 30.22 -


※左からS、D、F、Space、J、K、Lキーで操作します。
 プレイ中にBackSpaceキーでリトライ、Deleteキーでタイトル画面へ、
 Shift+Deleteキーでリザルト画面へ進むことができます。
 全体的にタイミングが遅い(早い)と感じる場合、Correctionの数値を下げ(上げ)ることで調整できます。
 イベントへの得点報告はこちらから。


Dancing☆Onigiri冬祭り2010 〜 Further Style, Further Stage!提出作品。
130作目となる今回はSYUNさんのゲーム曲、
「第二次極東戦乱」を使用させていただきました。
作れば作るほどあさっての方向にいってしまった曲ということで、他とは一味違う戦闘曲となっています。
(個人的にはイベント→戦闘とひとつながりの時に流れるBGMという印象)
三味線大暴れ。ほかにも拍子変化に転調とさまざまな要素の詰まった一曲。

この曲で制作させてもらうまでに例によって紆余曲折あったんですが、
その結果イベント提出個人作としてはLovely Step以来、
実に22か月ぶりとなるインスト(というか非ボカロ)楽曲での参加となったのでした\(^o^)/
去年は19カ月ぶりの5key個人作であの時もひどいと思いましたが、
今回については前回よりもひどいということに(ry


7key / Challenging。
え、難易度名どこかで見たことあるって?気にしちゃいけません
譜面内容的にこの難易度名がぴったりだったので、
イベント趣旨「挑戦」に準えた難易度名となりました。
(なおChallengingは「挑戦しがいのある」という感じの意味)

その難易度の示す通り、はっきり言ってかなり難しいです(殴
構成的にはきわめていつも通りで、曲の持つ要素を重視した内容なんですが。。。
左右分離、同時押し、16分、変則性、不規則おにぎり、そして縦連。
難しさの内容も多岐にわたる総合力譜面になっています。
これが完璧にさばける人は、少なくともかなりの7key力をお持ちだと思います。

ツール難易度は30.22とか出てるんですが、
さすがにそこまではいかないとは思います\(^o^)/
とはいいつつも、これまで個人で制作した7key作品の中では間違いなくトップクラスの難関。

一部の矢印の補完をはじめとして、
基本的にはリズムに乗って気持ちよくたたける配置を目標に。
難しいですがしっかりと叩いていっていただければなーとか。
旋律譜にコード的な表現を混ぜこませたりといった内容も含んでいますが、
原則採譜をしっかりしていくことを心がけました。

局所的にかなり難しい、というようなタイプではなく全体難。
平均して密度はかなり高く、1つ1つ正確にさばいていく技量が要求されるでしょう。
変拍子曲ですがそこまで複雑な変化はないので、
それ自体が難易度に直結してるということはあまりないと思います。
むしろ配置自体の不規則さの方が(ry

おそらく一番難しいのは後半のピアノ16分乱打。
ところどころに24分がありますがそれよりはこちらの方が鬼門になるかなと。
あと地味に最初とラストにある縦連がいやらしいです(殴
他はこれといって難しいところはないので、
ひっかかるとすればその辺になるかなとか。
プレイヤーによっては前半の不規則おにぎりも鬼門となるかもですが・・・

速度変化なし。
密度のある譜面なのでどちらかといえば高倍速推奨。
色変化はそれこそ飾り程度に入っています(謎
オレンジと黄色ベース、赤になる部分は僕が最難と想定しているピアノ部分。
気合でさばいてやってください(何


この曲に対して考えている、自分の全力を尽くしたつもりです。
楽しんでいただければ、これに勝る喜びはありません(ぉ
というわけで、よろしくお願いしますー。

ホームページ テンプレート フリー

Design by