Vorhandensein

ここは、izkdicの制作したFlashを用いたリズムゲーム、
Dancing★OnigiriおよびCIRRINGを公開しているサイトです。

更新履歴

2018/05/27(日)  [→Log]

久々に(?)旧作リメイクをしてみました。

No.3r「早春の木漏れ日(12key)」
お馴染み多夢さんの春イメージの人気曲。原作公開も10年前、楽曲(mp3)公開も15年前。
そんな本作ですが、心機一転12keyでリメイクしました。
前回の多鍵祭で感じたことですが、多鍵のEasyはいくらあってもいいくらいなので。
そんなわけでEasy主体の2譜面作品に相成りました。

ちなみに原作ではBPM82.09くらいで合わせていたんですが、今回はBPM81.99くらいで合わせております。
もとの音源が変わっているわけではないので、変換時に差がでたんでしょうけど、
こういう現象が起きるのは初めてなので少し困惑したという裏話でした。

ではでは、今回はこの辺で。

2018/05/19(土)

実は今日でだんおに制作者デビュー10周年でした。
長くやってきたなあと思います。今後もまったり楽しんでいきたいですね。
そんなわけででもないですが、新作(合作)を公開しました。

No.273 / 7chat No.44「ちぎり谷」
purikokoさんの小気味よいパーカッションが印象的なInstrumentalをお借りしました。
ティックルさんショウタさんとの合作です。
10周年記念にやったわけではなく、たまたま完成時期が近かったので合わせていただきました。
どうもありがとうございますm(_ _)m

もともと4人でやる想定だったのですが(パート編成的な意味で)、
3人しか集まらず、あと1人誘うなら誰が適任か、云々の話をしていたときにティックルさんが放った、
「3人しかいないなら最後を合作すればいいじゃない(要約)」という発言から今回の合作がスタートしました。
なのでリレー+コラボ形式になっています。そして7chat合作扱いでもある珍しい作品。
作品自体も独特なスピード感により特徴的な作品になった気がします。

僕パートとショウタさんパートは変速が特徴的なパートになりました。
僕パートのものは最初からこうだと決め込んでいて、その通りに入れたらああなったみたいな感じです(殴
こっちは見切る上での障害にはならないですが、ショウタさんの方はかなり厳しいでしょうね。
6拍子の中に5拍1セットの配置が変速と共にやってきます。繰り返しなのがミソ。

最後の合作部は談義的にはかなり丸く収まりました。
もともとティックルさんの素案が付け足し前提の緩いものだったので、
それらに僕とショウタさんが独自に付け足しつつ、それを合わせたらあんな感じの譜面になりました。
今回は僕側をショウタさん側に歩みよらせたような傾向になりましたね。

合作名義「Sepaledge」
分離する(千切る)→Separate、誓い(契り)→Pledge。
曲名が「千切り谷」とも「契り谷」とも解釈できると言うところからこれらを合わせました。
ショウタさんの案。

難易度名「Percussive」
パーカッションがぽこぽこ気持ちいい楽曲だというのと、
変速含めてパーカッション配置が特徴的だと言うところからこの難易度名になりました。
僕の案。


というわけで、今回はこんなところで。
余談ですが、最近ナンプレの問題製作にはまっておりまして、
8問くらいしかなかったナンプレコーナーがこの1カ月ほどで既に30問ほどにふくれあがる事態に\(^o^)/
細かすぎるので更新履歴には記載していませんが、たまに覗くと増えているかもしれません。
最近はヒント24〜25くらいの問題やそこそこ骨のある問題が作れるようになってきて、
更に楽しく感じている始末です。

2018/04/22(日)

毎年1〜3月は制作数が激減する謎。やっぱり寒いのが祟ってるんでしょうかね。
(今年に関してはその限りではないのですが)
はてさて、そんなこんなで?新譜面を公開しました。

No.272「Aether spot」
chipさんの作品に便乗する形でNormal譜面を提供させていただきました。
某所で「Normal難易度が作れない」とぼやいておられたので(ry
この話が出たのが1月末なのですが、僕の怠慢のせいでここまで遅くなってしまいました\(^o^)/
誠に申し訳ない。

実はchipさんの楽曲は一度作ってみようと目を付けていた曲があったのですが、
今回それとは別の形で初制作ということになってしまいましたね。
とはいえ、僕の譜面はあくまでNormalでありお試し版みたいな側面があるので、
1から全て自分で作品を作るのとはまた別の意味合いになると思いますけど。
特にchipさんの楽曲は総じて高難易度になりやすい展開や構成になっていたりしやすいので、
中難易度だけで済むなら非常に楽なものでした。今回は易しくしすぎた感もありますが。

本楽曲のジャンルはアートコアだそうです。自分の中でアートコアといえばonokenさんのFelysのイメージが強いですね。
初期の楽曲と聞き比べると進歩が著しく、chipさんのすごさを痛感する結果になりました。
とはいえ例によって少しでも油断すると簡単に難易度の上がる曲だったため、
ぐっと自重するのがたいへんではありました。中盤のブレイクビーツ地帯とか。


その他連絡事項。
2月28日を以てatpagesがサービス終了してしまい、界隈内の作品の一部がプレイ不可能になってしまいました。
僕のサイトで影響があったのはCah-mさんとの合作である「ばいばいカミサマ!」1作品だけだったのですが、
この度ミラーページとして僕側で作品を復旧させました。
ランキングは使えませんが、今までと同じように遊べるようにはなっていると思います。
さすがに名無しページに行かないと遊べないのは問題があると思ったので……。
歌詞表示も可能なソースなので、ゆくゆくはこれも入れていきたいですね。余力があればですが。

また、ぽっつべ・だんおに制作者であるSKBさんにより、
Flashを使わずHTML5とjavascriptで開発された音ゲー、Plate Beatsもリリースされましたね。
初期版リリースが昨年12月19日。それから着実に進歩を遂げ、
作品投稿機能等も搭載され多少の賑わいを見せています。
どちらかというとポストぽっつべ的な立ち位置になりそうですが、
僕も2作品5譜面ほど投稿していたりするのでここで紹介させていただきました。


では、やや長くなりましたが今回はこのあたりで。

ホームページ テンプレート フリー

Design by