『中部経済界』連載中、”表現と家族”はこちらをクリック→

   名古屋のパフォーマンスレポート”記録行為”はこちらをクリック→

  

林 裕己 Hiromi Hayashi


■プロフィール
1965 愛知県高浜市に生まれる
1986 絵画、オブジェの発表を始める
1987 「後天性美術結社」としてパフォーマンス活動を開始
1988 「体現集団アエッタ」結成
1997 「記録行為」として名古屋を中心にパフォーマンスの現場の撮影を始める
2004 家族三人でアーティストとその家族を訪ね対話し撮影する、「表現と家族」開始
2008 「月刊中部経済界」にて「表現と家族」を連載(2012まで)
2013 季刊誌「NAGI凪」(月兎舎)にて三重版「表現と家族」連載中


■グループ展
1986 二つのナルシストと一つのオナルシスト
                  (ギャラリーラブコレクション)
     六分儀(ギャラリーはくぜん)
     場の造形‘86(名古屋市博物館)
1987 KITEN(ギャラリーはくぜん)
     場の造形‘87(名古屋市博物館)
     天才魔人展(栄NOVA)
1988 KITEN2(ラブコレクションギャラリー)
     実験空間インターフェイス(新栄画廊)
1989 FROM OUR HEATS –アパルトヘイトに反対する美術展- (名古屋国際センター)
1996 街はアートで溢れる(一宮市商店街)
1997 行為∞思考(ガレリアフィナルテ)
1998 行為∞思考 画解体行為(ギャラリーないとう)
1999 HOTEI ART ANYUAL Vol.1(七幅邸)
2005 WITHOUT ARTDORAUG OR(アートドラッグセンター)
2007 Bit Map展(+ギャラリー)
2009  ぽこぽこ展2009(豊川桜ヶ丘ミュージアム)
2010 わたしの一点(織部亭)
     ぽこぽこ展2010(豊川桜ヶ丘ミュージアム)
2011 peace9展2011(名古屋芸術大学Beギャラリー)
2012 ぽこぽこ展2012(豊川桜ヶ丘ミュージアム)
     第一回 脱原発アート展(宮城/くろすろーど)
     第六回 上海デザインビエンナーレ(中国/上海)
     第二回 脱原発アート展(名古屋トライバルアーツ)
2013 行為∞思考鵺 オワリノイマ企画、出演(織部亭)
2014 行為∞思考鵺 パフォーマンス&トーク企画(織部亭)
     わたしの一点 自由を求めて(織部亭)
     瞬きのごとく 三十年を経て(織部亭)
■個展
1988 (ウエストベスギャラリー)
2002 (アートドラッグセンター)
2009 (フォト&アートギャラリープシュケ)
2010 (織部亭)
 

■作品

 

facebook、やってます→

twitter、よろしければフォローお願いします。→

topへ▼