同学年同学級の出てくる本

指導の手引き・使い方の技術


 宮川ひろさんの作品に『四年三組のはた』という有名な本があります。
 この本は,全国の小学校の4年3組の子ども達によく読まれていると聞
きます。なぜでしょう?もちろんそれは,本の題名が『四年三組のはた』
だからです。子ども達は,自分と同じ学年の主人公が活躍する本が大好
きです。ですから,学年だけでなくクラスまで同じだったら,もうそれ
だけで子ども達は,その本にとびつきます。
 そんな本をリストアップしてみました。題名に学年・クラスが含まれ
ている本もあります。そうでないのもあります。とにかく,子ビも達に
こんな本を紹介して下さい。紹介するだけでいいのです。それだけで,
子ども達はその本を読み始めます。
 ぜひ,「クラスの本」を作ってみて下さい。いろいろなことに利用で
きるはずです。そして,クラスを盛り上げることもできます。 1冊の本
がクラスを盛り上げるなんて,すてきなことだと思います。


1年1組 2年1組 3年1組 4年1組 5年1組 6年1組
1年1組 2年2組 3年2組 4年2組 5年2組 6年2組
1年3組 2年3組 3年3組 4年3組 5年3組 6年3組

1年1組

1年1組森おばけ 中川李枝子・作  山脇百合子・絵 福音館書店

 森おばけ一家が,くじらぐもに乗って,山から山王小学校の1年1
組の教室にひっこしてきました。教室のすみっこの三角戸だなが,
新しい家です。<BR>
 この新しい家は,ぐあいが悪くてあきません。こんな戸だな,あ
ちこちにありそうです。<br>
 この本を紹介すれば,子ども達はきっと,すみっこにある戸だな
をのぞくはずです。おばけの人形でも置いておくと,おもしろそう
です。<BR>
 さて,1年1組の教室で,森おばけはどんなことをするでしょう?
1ねん1くみペット大会 アンドリュー&ダイアナ・デイビス作  
ポール・ドーリング絵 おか せいこ訳
 岩崎書店 世界の絵本20
 動物愛護になりそうです。小学生のうちに生き物を大事にする精神を
 植え付けることが、せちがない最近の社会を見ていますと忘れられて
 いる気がします。
しょうぼうたいはキンギョです 坂本伊都子・作 今井弓子・絵 草炎社
大きい1年生と小さな2年生 古田足日・作 中山正美・絵 借成社
1ねん1くみ1ばんなかよし 後藤竜二・作 長谷川知子・絵 ポプラ社
「1ねん1くみ1ばんやさしーい」  後藤竜二 「ポプラ社」1.000円+税
ママチャリ刑事(デカ) 2 小松江里子/著 光文社 1999年3月 533
みんな、たからもの 1年1組物語 鹿島和夫/著 講談社 1986年3月 1,000
おしっこおばけの1年1組 うのかつひこ/作 はしもとじゅんこ/絵 偕成社 1983年6月 680
一年一組 せんせい あのね 鹿島 和夫編 理論社

1年2組

1年2組へんしん! スグナクマン 川北亮司・作 藤本四郎・絵 草炎社
 1年2組のよしおは,クラスのボスのけんちゃん達に,毎日のようにいじめられています。
いじめられっ子です。ついた名前が,「スグナクマン」。名前の通り,1日3回は泣かされます。
 そのスグナクマンが,ある偶然からけんちゃんを泣かせてしまいます。スグナクマンが
変身したのです。
 巻末にある「ぼくだって へんしん!」の歌は,学級歌にできます。

1年3組

1年3組おばけになったアサガオのたね 日比茂樹・作 小林与志・画 草土文化
 1年生は,アサガオを育てます。アサガオの芽が出た,出ないで,子ども達は一喜一憂します。
1つぶのたねしか植えなかったアサガオのうえきばちから,5つもの芽が出てきたらどうなるでしょう。
 1年3組のたかちやんは,アサガオのたねを植えた日の放課後,よっちやん達4人のアサガオのたねを,
自分のうえきばちに植えかえてしまいます。
 そして数日後,たかちゃんのうえきばちから,3つも芽が出てしまいます。
はじめてみんなとかえった日
はるなちゃんと1年3組の1年間
いながき ようこ ふじた ひおこ 偕成社

2年1組

2年1組なきむしクラスの1とうしょう 北村けんじ・作 伊勢英子・絵 金の星社
 いじめっ子と言われる子どもは,必ず何かしら弱い所があるものだと思います。
その弱い部分をかくそうとして,友達をいじめてしまうのでしょう。
 かっちゃんは,2年1組のいじめっ子。クラス全員が,女の子のかっちゃんにいじめられ,
泣かされています。ひろしはかっちゃんに13回も泣かされています。1等賞です。
でも,本当の1等賞は……。
 かっちゃんには,みんなにひみつにしていたことがあったのです。

2年2組

2年2組たたされた2じかん 代田昇・作 長新太・絵 理論社
 てっペいは,シヤクレ・ナスビこと,丸田二(ふ)年(ね)生(お)先生に教室の後ろの
ロツカーの横に,2時間も立たされました。
 その理由は,給食のカレーライスにあったのです。トイレに行っている間におかわりが
できなくなったてっペいは,友達と一緒に食器をたたいて踊り出します。それがみつかって,
てっペいだけ,2時間立たされたのです。
 私達教師にとっても必読の本かもしれません。
二年二組ひみつのひみつ 山下夕美子・作 こもりかおる・絵 ポプラ社
モグラ原っぱのなかまたち 古田足日・作 田畑精一・絵 あかね書房
2年2組のおとうさん 大野允子・作 末崎茂樹・絵 国土社

2年3組

2年3組にんじゃクラス 牛嶋浩美 本文 絵 ポプラ社
こうつうじこに気をつけて 鈴木清子 草炎社

3年1組

3年1組先生のつうしんぼ 宮川ひろ・作 小野かおる・絵 借成社
 かつて私のクラスだった1人の子どもが,私につうしんぼをつけてくれました。
そのきっかけになったのが,この本です。
 にんじんが食べられない古谷先生に,吾郎はつうしんぼをつけました。
古谷先生は,図工の時間に自分の顔を吾郎達に描いてもらい,お見合い写真のかわりにしました。
そしてクラス全員協力して,蚕を飼い,白い絹を織りあげました。すてきな3年1組の本です。
3年1組げんきクラス 赤木由子・作 岡本美子・絵 金の星社
三年一組ふたりは友だち 鈴木喜代春・作 今井弓子・絵 文研出版
にせもののかぎばあさん 手島悠介・作 岡本颯子・絵 岩崎書店

3年2組

3年2組学校で泣いたことある? 末吉暁子・作 宮本忠夫・絵 岩崎書店
 休み時間が終わって教室へ入ると,1人の子どもが泣いているということが,よくあります。こんな時どうしたらいいのか,私達教師は困ります。
 どうして泣いたのか,もちろん理由があります。3年2組の鈴木とも子は,学校で4回泣きました。その理由が,なかなかおもしろいのです。実際の学校生活の中でも,ありそうです。
 その中で,第4話の「泣きむしつうしんぼ」が,なかなかです。高山君のような男の子がいたら,と思います。
チョコレート戦争 大石真作 北田卓史絵 理論社
3年2組のゴリラ先生 肥田美代子作 長浜宏絵  
しん子のポケット 白根厚子作 福田岩緒絵 新日本出版社
3年2組のわすれんぼ 鈴木清子作 藤本四郎絵 ポプラ社

3年3組

3年3組いやな子ふたり    
 3年3組には,2人のきらわれっ子がいます。1人は,乱暴者のかつ子,もう1人は,
泣き虫のまみ。この2人が,めぐみたちの仲よしグループと同じ班になりました。
めぐみたちの班は,大さわぎです。
 でも,先生から出された班学習によって,この2人がどんどん変わってきます。
それまで人前で話せなかったまみが,全員の前で「いただきます」ができたのです。心温まる作品です。
ふしぎなかぎばあさん 手島悠介作 岡本颯子絵 岩崎書店
レンタルママ貸し出しちゅう 今岡深雪作 吉見礼司絵 学習研究社
るすばん先生 宮川ひろ作 菊池貞雄絵 ポプラ社
はれときどきぶた 矢玉四郎 作・絵 岩崎書店
ぼく先生のこときらいです 宮川ひろ作 長野ヒデ子絵  

4年1組

4年1組きみはダックス先生がきらいか 灰谷健次郎作 坪谷令子絵 大日本図書
私はこの本を読んだ時,「ダックス先生のようになりたい」と思いました。
 見かけはさっぱりのダックス先生。最初は4年1組の子ども達からも,そしてその母親達からも総スカンを食います。でもだんだんとリツコ達は,ダックス先生が大好きになります。ダックス先生のやさしさに気づいたからです。
 ダックス先生の言動は,私達教師にとって,溜飲が下がる思いです。
四年一組のおひめさま 吉田とし 理論社
4年1組交換日記はもういらない 沢井いづみ/作 森友典子/絵 ポプラ社
4年1組気になる男の子(あのこ) 沢井いづみ/作 森友典子/絵 ポプラ社
4年1組なぞのゆうれい船事件 しかたしん/作 前川かずお/絵 小峰書店
4年1組起立! 7 浜岡 賢次 秋田書店
4年1組わらったアカンベエ 北村けんじ/作 福田岩緒/絵 金の星社

4年2組

ぬすまれた教室 光源龍・作 手野文雄・絵 岩崎書店
 この作品はSF童話です。ですから,子ども同志のふれ合いというものは,残念ながら余りありません。
しかしこの作品を子ども達に紹介すれば,必ずクラスで飼っている金魚等を大切にするはずです。
 4年2組の教室で毎日のように,きみょうな出来事が起こります。教室を出ようとする人に,
「みずをくれ…みずをくれ…」と呼びかけるのです。呼びかけられた人は気を失ってしまうのです。化物の正体は?
4年2組の人魚姫 高山栄子/作 狩野富貴子/絵 ポプラ社 1995年5月 900
4年2組のあねごさん 菊池俊/作 西村郁雄/画 学研 1990年11月 900
4年2組のゴリラ先生 肥田美代子/作 長浜宏/絵 PHP研究所 1985年5月 971

4年3組

四年三組のはた 宮川ひろ作 武部本一郎絵 借成社
 4年3組の本と言えば,『四年三組のはた』しかありません。本当にすばらしい作品です。
子ども達に拍手で迎えられること,まちがいありません。私はこの本のために,
ぜひとも4年3組になりたいと思っている程です。
 4年3組の木村先生は,赤ちゃんを生むために学校を休むことになりました。
代わって横山先生が担任になりました。運動会の日,木村先生に赤ちやんが生まれました。
敏夫達は,クラス旗を何度もふって大喜びしました。
プウー等あげます 灰谷健次郎作 坪谷令子絵 理論社
うれしいときにも涙がでる 岸武雄・作 鈴木たくま・絵 小峰書店
すてきなすてきな月火水木金土 肥田美代子作 水沢研絵 偕成者
四年三組・石山カンタ
ちょっとかわった変なやつ
高山栄子・作 今井弓子・絵  
3組ものがたり いつまでも友だち 大野哲郎・作 岡村由文・絵 金の星社
4年3組りんたろうの日記
小学生30秒ボランティア
やすいすえこ/作 大林のぼる/絵 フレーベル館
みにくいアヒルの子 水橋文美江/著 幻冬舎
みにくいアヒルの子
ガァ助とその仲間たち
みにくいアヒルの子スタッフ/編 フジテレビ出版
4年3組よっくんと友だち 伊藤和恵/著 立風書房
みにくいアヒルの子の日記 ピピ (著) 明窓出版

5年1組

5年1組かみなりクラスのびっくり新学期 肥田美代子作 アオシマ・チュウジ絵 PHP研究所
 モンチとバタは5年1組。始業式の日の担任発表。何と校長先生と同じ年のカミナリ先生が,
5年1組の先生になってしまったのです。モンチ達は大ショック。2組が新卒の若い女の先生では,なおさらです。
 カミナリ先生は,ちょっとしたことでも大きな声でおこります。その上がんこ者です。でも,ただのがんこ者でも,
おこりんぼうでもありません。モンチ達はしだいに,カミナリ先生のやさしさを理解していきます。
忍者KIDS 1 斉藤栄美/作 佐竹美保/絵 ポプラ社
だいすき! 3 松村美樹子/作 礒田わたこ/絵 ポプラ社
井上ひさしジュニア文学館 4 井上ひさし/著 汐文社
シャッター・チャンスでこ・ろ・さ・れ・る 宇賀神水青/著 山野辺若/画 集英社
ゲームのなかに閉じこめて 宇賀神水青/著 山野辺若/画 集英社
ねこ語の歌が死を招く 宇賀神水青/著 山野辺若/画 集英社
先生ッ、クラスに誰かいる……。
芽衣探偵チャームズ
窪田僚/著 瀬口恵子/画 ポプラ社
5年1組いかりや班長 山下雅子/作 瀬戸口昌子/絵 ポプラ社

5年2組

5年2組新ちやんがないた! 佐藤州男作 長谷川集平絵 文研出版
 剛のおさななじみの新ちゃんは,「四肢性マヒ」のため浜なす学園へ行っていました。
その新ちゃんが剛と同じ5年2組に編入することになりました。
 剛と一緒に学校生活を送ることになった新ちゃんは,どんなにつらい目にあっても泣きません。
小運動会での「全校旗送り」競技にも,足を引きずって参加します。
 でもその新ちゃんが,お母さんの言葉で泣いたのです。
反則先生 5年2組のレッドカード白書 宇田川優子/作 佐藤真紀子/絵 ポプラ社
幸平、ナイスシュート! 続木敏博/作 タカダカズヤ/絵 あけび書房
5年2組はどろんこクラス 赤木由子/作 山中冬児/絵 ポプラ社

5年3組

5年3組算数病院事件 後藤竜二作 田畑精一絵 新日本出版社
 私達教師は,勉強を子ども達に理解させなければいけません。不十分な子どもには,
更に指導します。しかしその時,方法をまちがうと大変です。
 できる子どもができない子どもに教える,算数病院。いつも入院するのは,鉄二やデンゾー。
医者は服部君。ところがその服部君が,教えるのをやめてしまいます。そして,学校にも来なくなってしまいます。
 医者と患者になる子ども達の気持ちを,よく考えなくてはいけません。
宿題ひきうけ株式会社 古田足日作 久米宏一絵 理論社
5年3組の番長たち 赤木由子作 山中冬児絵 ポプラ社
のんびり転校生事件 後藤竜二作 田畑精一絵 新日本出版社
ムーンライト・セレナーデ ふかわりょう/[著] メディアファクトリー
ガッコの先生 小松江里子[脚本] 豊田美加[ノベライズ] 角川書店
ヒミツの転校生 プライマルストライカー 2 嬉野秋彦 角川書店
「地獄先生ぬ〜べ〜」の秘密 童守町不思議調査班/著 データハウス
絶対無敵ライジンオー 5年3組絶対無敵! 円 英智 他 ラポート
ぼく、だいじょうぶだよ 暢君と5年3組のなかま 赤佐小学校5年3組老川学級と暢君の家族/編 ポプラ社 1990年11月 951

6年1組

6年1組やったぞ!ぽくらの卒業論文 南晋三著 ポプラ社
 ノンフィクション物語です。でも登場する竹山先生と6年1組の子ども達は,フィクションの中の人物以上に,
生き生きと書かれています。ノンフィクションだからこそでしょう。
 6年1組の子ども達は,竹山先生の指導で,「卒論」として,原稿用紙100枚に作文を書きました。
完成までの苦労,そして完成の喜びが書かれています。
この本を参考にして,ぜひ追試してみたいものです。
教室 6年1組がこわれた日 斉藤栄美/作 武田美穂/絵 ポプラ社
「ズッコケ三人組」のひみつ 花山町ズッコケ三人組研究会/[編] 青春出版社

6年2組

ぽく・わたしの六年二組 吉田とし作 安徳瑛絵 偕成社
 いくら教師ががんばってもわからないことがあります。子ども同士にしか理解できない,
子どもの世界です。6年生という年齢では,なおさらです。
 その複雑な子どもの世界を,特に男女の関係を中心に,見事に書き表しています。
これまで仲がよかった男女が,これといった理由もなく気まずくなります。作者はこれを
「はなれ時期」と書いていますが,同じような経験がある私は,その通りだと思います。
「見事だ」の一言です。
カードゲームの罠 いじめられてばかりじゃ,いられない 石崎洋司/作 はやしひろ/絵 講談社
森と木のリサイクル 6年2組山本学級奮戦 日本林業調査会 編 橋本 陽子 画 日本林業調査会
帰ってきたオレ様 正本ノン作 中川しぇり絵 ポプラ社

6年3組

もう一度六年生 小嶋確二作 浜田桂子絵 新日本出版社
 今全国に数えきれないはどの不登校児がいます。その不登校児が立ち直り,
登校してくる姿を見るのはうれしいものです。
 文子は,「もう一度,六年生をやります」と,校長先生の前で言い切ります。
しかしそれは,1歳年下のクラスにいくということなのです。難しいことです。
 でも文子は,天野君達のさりげない励ましで元気に登校するようになります。
 心温まる作品です。
天使で大地はいっぱいだ 後藤竜二作 市川禎男絵 講談社
新任のキリコ先生と,いたずらざかりの子どもたちとの心の交流が,いっぱいです。
石狩平野を背景にした北海道の大地と共に生きる長編物語です。
6年3組の阪神大震災 西宮市立樋ノ口小学校6年3組生徒一同著 関西書院
6年3組おしゃべりクラス 赤木由子作 山中冬児絵 ポプラ社
☆☆♪♪☆♪♪♪♪☆DOKUSYO☆♪☆♪♪♪♪☆♪♪☆☆☆