コラム = 福山の自然探訪 花 鳥 昆虫 =
3273.ばら公園の冬の薔薇 
<2015年2月3日21:40>
先の緑町公園の冬の薔薇はF2.8の明るい望遠レンズ、ニコンAF80-200F2.8で撮ったものでしたが、このたびのばら公園の冬の薔薇はマクロレンズ、ニコンAFSVRMICRO105F2.8で撮っています。マクロレンズの場合は最少絞りF2.8に設定していても撮影距離が最至近距離になるとF44.8に自動的に変化し、ピントの芯はしっかり撮れています。マクロレンズの場合は絞り優先モードで例えF2.8の解放絞り値に設定していても被写体に接近するにつれて絞りは自動的に絞り込まれて大きなF値に変化します。撮影距離∞でF2.8の設定が最至近距離になるとF4.8に変化します。なぜ解放絞りF2.8の設定ができないの?ひょっとしてレンズの故障?と思って、念のために取扱説明書を読み直してやっと理解した次第です。