講習会が行われました!!



この写真のダウンロード(/lzh)・・・印刷等にご利用ください。

2006年6月4日(日)、福井 烈プロによる指導者講習会が足立区総合スポーツセンターテニスコートにおいて、行われました。
講習会の内容については、次のとおりです。
また、2006ウィンブルドン選手権の行われているロンドン・オール・イングランドクラブからメッセージが届きました。


開会あいさつの模様



「練習目標を立てる」「限られた練習時間の中で上達する発想を身につける」

平成14年度状況判断/コース変更・チャンスボール
平成15年度状況判断/ミスを1本でも遅くする・相手コートを視野に入れる
平成16年度状況判断/自分のプレースタイルを知る・自分の武器を持つ
平成17年度状況判断/得意なパターンを知る、そして作る。
平成18年度状況判断/オールラウンドプレーを目指す

■練習メニュー

○ウォームアップ
※ストレッチ、軽いランニング、リズム体操、ステップ各種
※ボールつき・ボレーボレー・ミニテニス

ウォーミングアップ/ストレッチ等

ウォーミングアップ/ボールつき等

ウォーミングアップ/ミニテニス等

○4つのフィーディング練習
ワイパーストローク
練習の目的〜フォームのチェック、コントロール(コース、深さ)
チャンスボール(ショートボール)
練習の目的〜自分のチャンスボールを知る。ボールとの距離感の確認
アプローチ&ネットプレー
練習の目的〜.ネットプレーへのバランスよい動きを覚える
ボレー&スマッシュ
練習の目的〜フォームのチェック、.ステップの確認

フィーディング/状況を再現し、競技能力の向上を図る

○4つラリー練習
クロスコートラリー(1対複数)※複数からフィーディンーグする
ネット対ベースライン(1対複数)※1からフィーディングする
チームに分かれてポイント形式(複数対複数)条件をつける※ミス交代、連続3回まで
サークルラリー(複数対複数(1対複数)※1人1球交代、2球交代

サークルラリー等

○4つめダブルス練習
平行陣※ネット対ベースラインスタート、ショートボールからボレーボレーへ展開
雁行陣※クロスボールからそれぞれのポジションへ(コーチ有、コーチ無)
サービスからポイント(4ゲーム、タイブレーク)※全員がサービ.ス・リターンする
決まったパターンから(ストレート雁行陣、頭上越えロブ)

○ドリル練習
N攻撃・X攻撃・サービス練習・リターン練習・ノーミスラリー

N攻撃等

サービス練習

○オンコートトレーニング
ボール周り・アジリティ・ラインステップ・ペッパー・シャトルラン

○トップコーチに必要な12の資質
情熱、競技の知識、競技の理解、ドリルを持つ、勝負勘、自分の言葉を持つ、情報利用能力、組織を動かす、洞察力、柔軟性、創造力、人間的魅力

講習会の概要
毎年、好評の指導者講習会の講師に引き続き福井烈プロ(ブリヂストンスポーツ所属)に決定しました。
この講習会は、スポーツセンターテニスコートG・H面において、行います。
観客席において、見学することができますので、都合のつく方は、今後の技術の向上に資するため、及び示唆を得るため、ぜひ、ご見学ください。

期日:6月4日(日)※予備日6月11日(日)(講師が変わる場合があります)
時間:午前9時〜午後6時

※詳細は、実施要綱をご覧ください。

講習会の実施要項(PDF/3.89KB)

参加申込書(PDF/2.34KB)



前へ戻る    次へ進む