公益社団法人真向法協会本部 全国真向会等一覧>神奈川県                     

 「平塚真向会」 平塚真向法体操教室
更新2016.10.2

[真向法体操]:一日三分間の体操「四つの型」でグーンと健康に!
無理しない(競争しない)、続ける(長く)、楽しく(笑顔、いい加減で)が、「平塚真向会」岡本先生の教えです

*当ホームページの掲載文章、イラスト等の無断使用は御遠慮下さい。

真向法体操、いつでも「見学、体験」歓迎中!!
   
明るく、楽しく、仲良く、レベルに合わせた体験ができます。
  
会場は 平塚総合体育館 第一武道場 (9:20-10:50)
   

真向法協会本部
 
公益社団法人真向法協会
 [真向法体操とは]
 [真向法体操の案内]
 [真向法修練歌.pdf]
*本ホームページには、真向法協会の広報紙「健体康心」の一部を流用させていただいています。

 [お知らせ]
 --------------------------
----H28年度第3回修練日----
 9月  10 24

10
月   1  8 29
11
月  12 19 26
12月   3

--------------------------
●定例教室:土曜日 9:00〜11:00
●2016平塚教室年間予定
●段級審査会:年一回
      (前回はH28.3.26)
●定例イベント:
 神奈川県連研修会(H28.6.23)
 全国大会他
●平塚教室の修練紹介
●真向法体操注意事項


平塚真向会」のご案内
 「平塚真向法教室ガイド 
●会長:
 佐野常紀

●平塚教室の先生:
  佐野会長
●平塚教室の指導士:
  平塚真向会の認定者
会員:約40名、男女約半々
  平塚201603教室段級一覧
会場:平塚市総合体育館
     第一武道場

体操教室の主催
 財団法人 平塚市文化スポーツまちづくり振興財団
 電話 0463-35-0102

これまでの活動の記録
2007
(全国大会)
2008
2009
2010
2011


[参考]
真向法の体験談
健康(肩・足等)のツボ


[役立つリンクサイト]
天気予報(平塚)
経路・乗換え検索
地図検索(平塚市)


平塚市ハザードマップ

お便りはこちらまで

「平塚教室」


10月1日 財団による体操教室の模様を撮影しました。
   
平塚市文化スポーツまちづくり振興財団による、市民への宣伝用、定期募集用の撮影がありました。
   
この撮影は、真向法体操の準備運動から4つの真向法体操などのシーンが撮影されました。
  
  
 出典:「ひらつかスポーツナビ」ホームページ

  ★
新しい会員が一人でも多くなるようなシーンができでるといいですね。

  ■今回の取材・撮影に内容は座尾団の平塚市スポーツナビで紹介されました。
  
下記のホームページに掲載されています。

  
http://hiratsuka-sponavi.net/zaidan-info-list/433-zaidan
  

9月10日 平塚真向法体操教室の「秋シリーズ」開始しました。
   
新しい方が3名の方が真向法教室の仲間になりました。
   
元気に仲良く、楽しく、長く続けたいものです。

  ■---H28年度第3 回<秋シリーズ>-------

     9月  10 24
    10月   1  8 29

    11月  12 19 26
    
12月   3



真向法体操機関紙「健体康心」9月1日号 掲載記事から

  ・「スポーツクラウド」ホームページに、真向法紹介の掲載
    
 アスリートの為のサイトに真向法体操の紹介があります。
        「日本のヨガ!?」 下記、クリックください。
        
http://sports-crowd.net/detail.php?no=2937

  ・神奈川県真向法連合会研修会
    
6月23日「小田原市民会館」で開催、平塚真向会からも佐野会長他が参加しました。
   
     「健体康心」9月1日号から抜粋


真向法体操の書籍・DVDの紹介

  真向法体操を明るく、楽しく、長く、続ける為にも真向法体操をきちん知りたいものです。
  下記に真向法協会本部の発行の書籍の紹介があります。参照ください。
  http://www.makkoho.or.jp/shiru/books.html


6月25日、平塚真向法体操教室の「夏シリーズ」開始!
  ・新しい方が11名と多くの仲間の新加入がありました。これもテレビで紹介された影響でしょうか?
   新しい方の自己紹介やそれぞれの動機などを紹介して戴きました。
   〜明るく、楽しく、長く、続けたいものですね。仲良く元気に!〜



   ■---H28年度第2 回<夏シリーズ>-------
    6月  25
    7月   9 16 23 30

    8月   6 20 27
    
9月   3


6月23日、真向法体操神奈川県連合会研修会開催されました。
  今回は平塚真向会からは佐野会長ほか参加の報告がありました。
  「俯伏補導1」の指導事項の再確認事項として、紹介されました。
   @俯伏補導1の腰補導に関して、
    握りこぶしの
四本の指の第二関節で、第三腰椎の両脇を圧する。
   

   A俯伏補導1の座骨補導に関して
    
親指を付けて両手を、大臀筋の上部付近に逆ハに字にして手のひらを当て掌圧する。
   
    握りこぶしの四本の指の第二関節で、お尻の靨(へこみ)当たりを圧します。

  

  
 (注)
右側モノクロの写真は真向法協会発行機関紙「健体康心」から抜粋引用

6月4日、真向法体操平塚教室に「体験希望者者」が一名参加しました。
  今回の体験希望者の方の動機について
  
 @先日のテレビで、真向法体操の紹介を見た。効用の説明があったこと。
  
 A同じ職場仲間に「平塚真向会」の教室に通っている生徒がいたこと。
  
 B真向法体操に興味があったので、体験を希望したら快諾してくれた。
 
 <結果>
  
  体験の終了後、早速、次の募集に対して、申し込みをされました。

  ・テレビなどのマスコミの影響は大きいですね。
   わかりやすい紹介(健康に良い理由や原理を説明など)が大事ですね。

 2016年5月23日テレビ東京で、真向法が紹介されました。
 テレビ東京「主治医が見つかる診療所」で、『最新・最強 大人の脳育法SP』の中で“真向法体操で腰周りの体幹力をアップして認知症を予防”として真向法体操が紹介されました。
 *5/28佐野会長から紹介にあった件です。

28年度真向法平塚教室の夏シリーズの受付中

   @平成28年後、夏シリーズが6月25日から開始します。
   A「平塚広報」1054号 ↓クリックしてください! 
教室のスナップ写真掲載あり
   
201605「平塚広報1054号」 へのリンク
     


平塚真向法体操教室の体験談を更新しました
   
今回は真向法体操の経験が浅い方の始めた動機と体験談を追加しました。
    <体験談>← クリックしてください。

 
  
今後も体験談の共有をしていきますので、皆さんのご協力をお願いします。

4月14日神奈川県連総会が開催されました(代理出席:戸田)

   @平成27年後活動報告と平成28年度計画が審議されました。

   A各教室の活動上の紹介など情報交換
   <各教室の状況から>
    ・教室の会員が集まらない、長続きしない
    ・ホームページだけのPRでは勧誘効果は少ない
    ・見学会、体験会を開催しても会員になる方は少ない
    ・最近は男性の会員が増える傾向にある
    ・口コミで入会するケースはそれなりにある
    ・退会は、老齢化による理由が増える傾向にある
 最後に、山田県連会長からは、
   ”会員の増減の共通事項がありそうなので、この課題に関して検討していく必要がある”
   とのお話がありました。
 平塚真向会では、4/23、佐野会長から、活動のPRなどお話がありました。

4月2日28年度第一回目春シリーズがスタートしました。
   @春シリーズの新会員はおりませんでした。
   A年間予定表 :   ↓下記をクリック

   2016年平塚真向法体操教室年間予定表 へのリ ク

  
B---H28年度第1 回<春シリーズ>-------
    4月  2  9 16 23 
    5月 14 21 28
    
6月  4 18


3月26日、27年度の平塚教室の「段級審査会」実施!
  @真向法協会本部から、佐藤康彦先生をお迎えして実施しました。
    ●真向法体操の特別指導・・・ゆっくりとした補導体操、上達の為の練習法など
      日ごろとは異なる指導や裕もあのある紹介など楽しくあっという間の二時間でした。
    ●段級審査実施・・・審査を受けた方の講評など、頂きました。
  A段級審査終了後、懇親会開催しました。
    日ごろ会話する機会のない方を含めた自己紹介などで、盛り上がりました。




■審査、懇親会の様子の写真・動画をアップしました。
 写真は佐川さん、長谷川さんの撮影です。
下記をクリックして下さい。
 
 
(注)有効期間は6ケ月間の予定です。


28年度年間予定表ができました。
   年間予定表     ↓下記をクリック
  
2016年平塚真向法体操教室年間予定表 へのリンク


3月26日、27年度の平塚教室の「段級審査会」です!
  @真向法協会本部から、佐藤康彦先生をお迎えして実施します
    ●真向法体操の特別指導
    ●段級審査実施
  A段級審査終了後、懇親会予定です。
    ●段級審査を受けない方も参加ください。



 
27年度 平塚教室 冬シリーズが1/16開始しました。

   新たに4人の方が教室の仲間になりました。
   仲良く楽しく、そしてできるだけ長く続けましょう。


  
---H27年度第4 回<冬シーズン>-------
  
  1月 16 23 30
  
  2月  6 13 20
  
  3月  5 12 26


 <参考>
   (1) 真向法協会の公式動画サイト
    真向法協会による四つの体操の動画です。↓クリック
    ●四つの体操の真向法協会本部小野先生のデモでも動画
    ●真向法協会本部発行の真向法体操のDVD指導

   
(2)平塚真向法教室のガイド
   以下の資料に平塚真向法教室の修練のガイドがありますので参照ください。 ↓クリック
    「平塚真向法教室ガイド



 平成28年 「申」年が明けました。
   今年も、元気で楽しく、真向法体操を楽しみましょう。
         [元旦 初日の出 平塚海岸] 
 
 
 今年の湘南海岸は、水平線は雲ありましたが、
 初日はきちんとすがすがしく拝むことができました。

    -------------------------------------------


10月7日神奈川県真向法連合(県連)研修会に参加しました
  平塚真向会からは、3名(佐野会長、須藤、戸田)が参加しました。
  ・「開催場所」 :小田原市民会館、  ・時間 :10:00~12:00
  ・「講演」;本部佐藤康彦先生「一人補導体操と真向法」
    ◎ 誕生の背景。狙い。ポイント
  ・「実技指導」:一人補導体操の実技とQ&A

    ウオーミングアップ:林八千代先生
    実技指導 :佐藤康彦先生
  <感想>
   一人補導体操の背景や狙いを紹介して戴きました。
   自分でいつでも出来る、二人で組めない場合、年齢差などにも柔軟性がある。
   平塚真向法体操教室での準備体操の中に含まれている内容が多くあります。
  <参考>
   一人真向法の指導書は、真向法協会から発行されています。


真向法協会発行機関紙「健体康心」より抜粋



27年度 平塚教室 秋シリーズが10/3開始しました。
  新たに5人の方が参加されました。

  ----H27年度第3回<秋」シーズン>-------
    10月  3 10 24
    11月  7 21 28
    12月  5 12 19



7月12日平塚真向会、紹介パンフできました
  平塚真向法体操教室の案内パンフレットができました。
  ・平塚真向法体操教室案内pdf へのリンク


27年度 平塚教室 夏シリーズが7/4開始しました。

  ----H27年度第1回<夏」シーズン>-------
    7月  4 18 25
    8月  1  8 29
    9月  5 12 19


平塚真向法体操教室の紹介
 平塚真向法体操教室紹介 へのリンク


5/9、段級審査会の審査結果が「健体康心」で掲載されました
 ・3/28の段級審査を受けた方の審査結果は、
  「健体康心」539号 4面 平成27年5月1日発行 参照ください。

   I20150328段級審査発表.pdf


4/18、段級審査会の審査結果の「免状」授与式。
 ・佐野会長から、段級審査を受けた方に、「免状」が授与されました。
  ちなみに、最高位の方は”7段”です。
  
 ・この日、佐野会長から、岡本先生がお元気でおられる旨の紹介ありました。
  神奈川県連合会の真向法教室の責任者の会合でご一緒されました。
  *岡本先生は、平塚真向法教室の創立と当時からご指導いただきました。


27年度 平塚教室が4/11開始しました。
 新たに、7人の方が仲間に加わりました。
 仲良く、一緒に真向法を楽しく、長く続けましょう。
  ----H27年度第1回<春シーズン>-------
    4月 11 18 25
    5月  9 16 23
    6月 13 20 27



26年度 平塚教室の「段級審査会」が3/28実施報告。
■真向法協会から指導部長佐藤康彦先生が来られ開催されました。
●9時20分過ぎから、佐藤康彦先生(真向法協会本部)から「特別指導」戴きました。
 
・教室の会員から、分からないことなどの質問に丁寧に指導戴きました。
 

●11時過ぎから、「段級審査会」が実施されました。(↓審査の模様)
 

●懇親会 ・・・「参加の皆さん:集合写真」
   12時過ぎから有志の皆さん参加してレストラン大原にて開催されました。
   教室の皆さん相互の自己紹介や真向法の体験談など、楽しい懇親会になりました。
   また真向法体験談では、
   ”風邪がひきずらくなった”、”この冬は腰痛が落ちついている”などの実感紹介もありました。
 

・茂木さんや有志の方には会場手配や集金、懇親会場などお世話ありがとうございました。


27年度 平塚教室の「段級審査会」が3/28に決まりました
 ●真向法協会から、指導部長佐藤康彦先生が来られ、真向法の指導と段級審査を行います。
   教室の皆さんは、一年の成果を段級審査していただきましょう。
   その後、懇親会があります。
 
  20150328段級審査会案内

 ●『2012年の審査会の様子』
   20120324審査会の様子
   20120324佐藤先生の特別指導の様子



真向法体操が新聞、週刊誌で紹介されました。
 ●20150105週刊誌サンデー毎日20150118.pdf
 ●毎日新聞 12月2日版 pdf



 平成27年 「未」年が明けました。
   今年も、元気で楽しく、真向法体操を楽しみましょう。
         [元旦 初日 平塚海岸] 
 
 今年の湘南海岸は、太陽が雲に覆われて拝むことが叶いませんでした。
 上の写真の夜明けは「未」の由来を物語っているかの様ですね。
  -------------------------------------------
   「未」は、『漢書 律暦志』では、
   「昧曖(まいあい)」の「昧」と記され
      ・食物が茂って「暗い」
      ・果実が熟した状態「味(み)」   を指すと言われます。
    後に、覚えやすくするために動物のヒツジが使われるようになりました。
    象形文字で木の枝葉の茂った様を表す「未」ですが、
    未の月にあたる6月は、様々な作物が成熟する大切な季節です。
    「未」の字には、豊作への願いがこめられているんですね。
                  出典:http://afun7.com/archives/1331.htmlから
    -------------------------------------------

12月27日(土)、平成26年度 第三回秋平塚教室」が開始しました。
 ●寒くなりました。無理せず、楽しく、元気に、長く続けましょう。
 ●26年度夏の教室のスケジュールは以下の予定です。
     12月       27
      1月 17 24 31
      2月 14 21 28
      3月  7 28


12月13日(土)、平塚真向会の真向法体操の上達法」の小冊子完成
   平塚真向法体操教室の創立15周年を迎えた平成25年、それまで教室でご指導いただいた
   岡本先生が平成25年3月30日で最後になりました。
   それまでの岡本先生の貴重な教えを残して伝えていけたらいいね、
   との声が会員から出ました。
   それから構想して一年経過後の約半年、有志の方の協力により、ようやく完成しました。

12月2日(火)、毎日新聞の真向法」 の紹介がありました。
   毎日新聞の「くらしナビ」の欄に真向法の紹介がありました。
   インストラクタは小野将広先生です。←ここをクリック


9月25日(木)、真向法 県連研修会」小田原市民会館にて開催
 平成26年度「神奈川県連合会の研修会」が、9/25小田原市民会館にて開催されました
 平塚真向会からは、佐野会長、井関さん、高芝さん、小巻さん、戸田の5名が参加しました。 
  ■第一部 講演 「補導体操 Part3」(講師小野将広先生)
    1.初心者への心くばり 最初から完璧を求めない
      「技」「知」]で器を作り、+「心」の三拍子揃って真向法
    2.体の硬い人への対処方法
    3.教室で馴れ合いにならないための心構え
      礼に始まり礼に終わる
      生徒だけの上達法ではなく、先生も勉強する気持ちで
    4.一人補導体操
      立ったままの準備体操など、体系的に整理
 
  ■第二部 実技指導とQ&A
    ・準備体操指導・・・林八代子先生(立ち姿勢の準備運動)
    ・実技指導・・・小野将広先生
 
 
 
  ■食事会 会場:だるま本店
 




12月27日(土)、平成26年度 第4回冬平塚教室」が開始します。

 ●26年度冬教室のスケジュールは以下の予定です。
      9月  20 27
      10月 11 25
      11月  1 15
      12月  6 13
 20


8月1日(金)、広報ひらつか2012号」にスポーツ教室の募集中
 ●第三回(9月20日開始〜)の募集中(8月4日から受付開始,8月15日締切)です。
   健康維持と会員の相互コミニケーションで楽しく、継続しましょう。
 ●広報の募集紙面に4月12日に、財団で撮影した、真向法の修練シーンが掲載されています。
    
広報ひらつか 2012号 pdf へのリンク ←クリック


6月21日(土)、平成26年度 第二回夏平塚教室」が開始しました。
 ●今回から、新たに二名の方が仲間に入りました。
   仲良く、楽しく、無理しないで続く様にしましょう。
 ●26年度夏の教室のスケジュールは以下の予定です。
      6月   21
      7月   5 12 26
      8月   2  9 30
      9月   6 13



4月12日(土)、平塚真向法体操教室の修練シーンの撮影会が行われました。
 ●平塚市の「平塚真向法体操教室」を主催する平塚市まちづくり財団から
   平塚市の健康づくりの活動団体の紹介をするための撮影でした。
   他の団体の活動の撮影も行われてており、いくつかの団体の活動の中から選択された
   団体の活動シーンが平塚市の広報の掲載されるとの事です。

   *平塚市まちづくり財団」の平塚真向法体操教室の紹介URL


4月5日(土)、平成26年度平塚教室」が開始しました。
 ●4月から、新たに男性三人が仲間に入りました。
   仲良く、楽しく、無理しないで続く様にしましょう。
 ●26年度も元気に参加しましょう。春の教室のスケジュールは以下の予定です。
      4月   5 12 19 26
      5月  10 17 24
      6月   7 14



3月29日(土)、平塚真向会「段級審査会」が開催されました。!
 ●真向法協会の佐藤康彦先生による特別指導を含め
  平塚真向法体操教室の多くの皆さんが段級の審査を受けました。
  佐野会長さん、他会場準備された皆さんのお世話により、予定通り開催できました。

■第一部:佐藤康彦先生の真向法の特別指導
普段は、自分たちだけで実施している真向法体操ですが、
普段気になっていることや細かい部分なども教えていただきました。
 



[佐藤康彦先生の教えから]:
 40年あまりの真向法の経験から、その指導時の心得えを話していただきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●[真向法体操動作を始める時の心得]
・体操をするときには、一息おいて、
 自分の体にこれから動作に入ることを気持ちを入れる。モード切り変える。

●[指導・補導時の心得]
・本部における真向法改良された新しい体操なども正しく伝える。
・「指導技量」+「立ち振る舞い」+「人間くささ」
 先生にも苦手な部分があることを見せる
 腰を入れ、背筋を伸ばして、真向法体操の正しい姿勢をする。
・力ではなく体圧を乗せる。力を入れると本人の思った以上の耐圧がかかってしまう。
 力を入れすぎたり、力んだり無理しない、体の自然な動きに任せる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■第二部:「段級審査」
      その後半で、本部の先生による講評と特別指導があります。



●段級審査の講評で、佐藤康彦先生の褒められた生徒がおりました。
 ・第三体操がとても良いです・・・Uさん
 ・4つの体操を均等にできている様でいいですね・・・SとTさん

■第三部:本部の佐藤先生を囲んでの懇親会です。




 岡本先生の真向法の教え「心掛け10ケ条」を紹介します。
  ・平成二十五年一月に発行されました、「麻生真向会創立二十周年記念誌」から
   昨年まで、平塚教室でご指導いただいた岡本善三先生の真向法の教えがあります。
   「わたしの真向法の心掛がけ」から、抜粋しました。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   その1.真向法は継続が一番
   その2.上下関係すべて平等
   その3.礼に始まり礼に終わる
   その4.簡単でも奥深い
   その5.他のすべてをのみ込む寛容さがある
   その6.補導体操はどちらも先生
   その7.体操の早さを気遣うこと
   その8.呼吸が大切
   その9.次世代を早くそだてる
   その10.「健体康心」が目的、真向法は手段

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成26年度 「午年」が明けました。
   今年も、元気で楽しく、真向法体操を楽しみましょう。
         [元旦 初日 平塚海岸]

 
 湘南海岸は例年と同様に、元旦の初日の出を拝む人でいっぱい。
 幸せを願う気持ちは同じでしょうか。
 ことしの初日の出は、例年になく綺麗なすがすがしい初日を拝むことが出来ました。
  

真向法教室:25年度第4回(冬のシリーズ)、申し込み受付開始!
 来年一月からの修練のスケジュールは以下の予定。継続は力なり、長く続けることで健康を維持しましょう。
 ●冬のシリーズ予定
  1月    18 25
  2月  1 15 22
  3月  1  8 22 29
 ★平成26年の段級審査会は、冬シりーズの最終日に実施の予定です。

 ★お知らせ
  池谷さん夫妻が1月から教室を休みになります。
  10年以上一緒に真向法を続けてきました。長い間、よく頑張りました。
  また、機会があれば、いつでも教室おいでください。いつでも歓迎です。

12月7日 修練から報告
 秋のシリーズも第7回目のこの日、修練が少しが早め終了したので、真向法の解説の時間を設けました。
教室の皆さんから、わからないことの質問を受け、それを佐野会長さんが実技で解説されました。
 教室の皆さんから下記の質問がありました。
  @準備体操三:腹筋体操1、仰臥、手を頭の後ろに組み、体をくの字に曲げる(金魚運動)のやりかた。
  A仰臥補導六:第二体操の補導、足首を反対の膝の上に載せたときの足首の固定の仕方。
    「健体健心」から抜粋引用
  B静座補導四:ブリッジで、先生が膝を左右に広げる時の生徒の体のブレさせないやりかた。
    「健体健心」から抜粋引用

11月2日 6月開催された記念大会の写真DVDできました。
 真向法協会の本部から、80周年記念大会の写真とDVDの販売が開始されております。
 平塚真向会もDVDを入手しております。
 ●大会の様子を見たい方は、佐野会長さんに連絡ください
  ・由紀さおりさんのステージを除く、大会の模様が撮影されています。
  ・平塚真向会の参加者の一部の方がほんの一瞬ですが写っていました
   なお、会場全体の撮影シーンには、平塚真向会のテーブルは写っていませんでした。


真向法教室:第三回(秋のシリーズ)、10月5日からスタート!
 修練のスケジュールは、以下の予定です。継続は力なり、長く続けることで健康を維持しましょう。
 ●新しい方が5名の仲間が入ってきました。親子で教室に参加された方もおります。
  (男性2名、女性3名)
  真向法体操にベテランの方、間もない方は進んで新しい仲間の方と楽しくそして仲良く修練しましょう。 
 ●秋のシリーズ予定
  10月  5 19 26
  11月  2 16 30
  12月  7 14 21


真向法教室:平塚市の「スポーツタウン」vol144で紹介されました!
 スポーツの秋、平塚市のまちづくり財団が発行する期間誌で市民が参加しているスポーツ教室の紹介が特集されました。
  このなかに「真向法体操教室」も紹介されています。以下、この誌からの抜粋を参照ください。
 



平成25年度「神奈川連合会の研修会」が、9/25小田原市民会館にて開催されました
 ・平塚真向会からは、佐野会長、佐川さん、上田さん、の3名が参加しました。
  また、昨年度まで、平塚真向法教室でお世話になった岡本善三先生も元気に参加されました。
 ・指導者講習会の集合写真が届きました。平塚真向会の参加者3名がどこにいるかわかりますか。
 
  ■第一部 講演 「補導体操 Part2」(講師小野将広先生)
    1.補導体操の目的
    2.目的の実践 ポイントをつかむ
    3.核動作の目的  何のためにやるのか
 
  ■第二部 実技指導とQ&A
    ・準備体操指導・・・林八代子先生
    ・実技指導・・・小野将広先生

  ■食事会 会場:だるま本店
 
 岡本先生と一緒に記念写真を撮りました。


9月4〜5日平塚市に雷・洪水警報発令!!!
 
 4日の深夜11時ころに、数秒間の停電、すぐに復電しました。
 また、その深夜の二時に、土砂災害警報発令されました。
 市内の各地で道路に水があふれている箇所の報道がありました。

 ★平塚市のハザードマップが掲載されていますので、下記を確認しましょう。
  洪水、津波、市内水ハザードのマップが記載されています。
  「平塚市ハザードマップリンク先」  ← クリック

8月24日教室に東海大生のインターンシップ生が臨時参加

  ●昨日8/23、平塚の花火大会が無事開催されました。
   今年は各地で中止や事故があったりで心配な面もありましたが、午後七時から八時ころまで大きなドドーン音とともに、一瞬の花咲く火はまさに「花火」。大会場に近い橋では沢山の見物の人でいっぱいでした。

  ●本日は、猛暑のお盆明け後の修練日、
   ■大学生のインターンシップで真向法体操の臨時体験者の紹介(財団から)
    インターン生(Iさん)は、東海大学で体育を専攻している学生さんで、サッカーを指導、
    大学三年のインターンシップで、この夏休みに平塚市の市民体操の体験を希望された。

    出身が平塚市と言うこともあり、仲良く、最初から最後まで体験をしました。
    最後に感想を聞かれ、「節々が痛い、久しぶりにキツイ運動をしました」との談。
    本人は、”競技スポーツと言うより、生涯できる健康体操を学びたい”、とのこと。
    本日の真向法体操を体験できたことは、新鮮に感じたのではないでしょうか。

  ●夏シリーズは、9月の3回を残すだけとなりました。
   残暑に負けないように、体調管理と程よく真向法体操に励みましょう。

7月6日25年度第2回の教室(夏シリーズ)開始」!
  ・平塚七夕期間中の中日に、「25年度2回目夏教室」が開始されました。
  ・「新しい仲間」が3人増えました。平塚教室の平均年齢がグット下がりました。
  ・「スケジュール」:左の予定表を参照ください。

 6月23日、「真向法80周年記念祝賀会」の報告!  ←agendaはクリック
 ・会場 :ホテルニューオータニ 16時30分開催
 ・参加 :1,250名(海外からも参加)
       平塚真向会からは、10名が参加しました。

  ■第一部
  ●発起人の挨拶 平原一雄
  ●真向法協会会長のご挨拶 佐藤良彦
  ●表彰 30年永年継続者の表彰 152名、代表者挨拶
  ●細川元総理のご挨拶  真向法体操とのかかわりなど(記念誌に第三体操の写真)。
  ●由紀さおりさんの歌演奏
        
「手紙」、「夜明けのスキャット」、「ブルーライト横浜」、「ふるさと」、「スマイル」
         ライブ演奏の歌声は、まさに世界の歌姫そのものです。
         オシャベリも気取らずに楽しく あっという間の30分でした。
   
 
■第二部

  ●オープンセレモニー 気仙沼八幡太鼓ジュニアベストチーム・・・写真上↑
   気仙沼の小学生による元気に力いっぱいの勇壮な太鼓の演奏でした。
   一生懸命に太鼓を打つ姿に、思わず涙を誘われそうになりました。
  ●実行委員長挨拶 乾杯
  ●会食 ・・・かなり待たされたこともあり、料理は美味でした。
          ですが、ボリュームが少なめ?に感じました。
          飲みものは、ビール、ワイン、日本酒 など美味でした。  メニューは↓クリック
  
    [食事会テーブルの参加者記念]
  
   [岡本先生ご夫妻を囲んで・・・先生のお元気な顔]


5月1日、「平塚真向会段級審査会の結果発表」のお知らせ
 ・機関紙「健体康心」の5月1日発行版に、結果発表されました。
 (平成25年3月14日〜4月13日)
   六段 須藤隆夫、筒井幸子
   五段 重田嘉子
   四段 長谷川信雄
   三段 佐川恒雄、野澤益美
   二段 なし
   初段 なし
   一級 荒木万里子、小巻憲子
   二級 柏木巳喜子、小林敦子
   三級 上田友義、横澤敏和
   四級 大崎睦子
   五級 斎藤信行、高芝誉康、高橋隆幸、宮穂良子


 [案内];6月23日、「80周年記念祝賀会」の案内
 ・機関紙「健体康心」に80周年記念行事の案内が掲載されました。
  参加予定の方は、5/11に参加費用をご用意ください。

  [大会概要]
   日時 平成25年6月23日 (日)
   受付 15時30分
   開会 16時315分
   会場 「ホテルニューオータニ」
   会費 15,000(会食費共)

 4月6日、平成25年度の「平塚真向会」春の教室が開始
 25年度は4月6日からスタートしました。
   新しく、3人の方が仲間が増えました。
   岡本先生の教えにならい、無理しない、続ける、楽しく !

 ・今年度から、平塚教室は自前の体操指導者でスタートしました。
   佐野会長を先頭に指導士の方による修練・指導をすることになります。
   皆さんで協力して、これまで以上に平塚真向会の発展を目指しましょう。
   

 3月30日、「岡本先生」最後のご指導、段級審査会」開催!

●岡本先生への感謝のアルバムを贈りました。
 アルバムを見ていない方もいると思います。アルバム原稿を下記に掲載しました。
 ⇒アルバム原稿(ここをクリック)

  ●「岡本先生最後のご指導」から
     老子 第七十六章
      「人之生也柔弱、其死也堅強。」 
      (
人の生まるる也柔弱、其死する也堅強なり)の一節から。

     「堅強者死之徒、柔弱者生之徒。」 ・・・写真参照
     真向法を習うと言うよりも、人生の教え、そのものを指導されていると言っても良いのではないでしょうか。
     
  

   ●「段級審査後の記念写真」
  

   ●「段級審査会」後の佐藤康彦先生の特別ご指導
    真向法体操の特別指導として、@先生役と生徒役の両面のご指導に加えて、
     A指導する立場の心得など、時々ユーモアを交えて、指導をして戴きました。
     ・新しい補導体操の一部紹介:時代や年齢、体格などを加味した、新しい補導体操など
     ・指導者の心得:指導技量+立ち振る舞い+人間味など.....。
  
  

   ●「懇親会」&「岡本先生への謝恩会」 から
 平塚真向会の教室を開いた当時のことから、その後の懐かしい思い出をお話をしていただきました。また、岡本先生の奥様からも、平塚教室のことについて、お話がありました。懇親会では、教室の教え子の皆さんから、岡本先生との思い出話や感謝の言葉などがありました。岡本先生のいつまでも元気を祈念して、別れを惜しみました。
  


  ●「追伸」:岡本先生から
    後日、岡本先生から、お礼のメールが届きました。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   〜〜省略〜〜
    富士山がきれいで、そして素晴らしい七夕さんのある平塚。
    皆さん仲良く会を運営してください。
    平塚真向会のご発展をお祈りします。

     善三100歳のときは呼んでください。

    岡本善三・恵子 より
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



 平成25年度の「平塚真向会の段級審査会」は3月30日開催予定!
   無理せず、普段どおりの実技で審査を受けましょう!
   ・「通常通り真向法体操」:9−11時〜・・・佐藤康彦先生のご指導予定
   ・「段級審査会」:11−11:30〜 ・・・審査員は佐藤康彦先生の予定
   ・審査会の後 : 「懇親会」 〜・・・楽しい時を過ごしましょう。    


 [お知らせ]:3月30日、岡本先生の最後のご指導です!
   ・「平塚真向会」創立依頼、15年間に渡りズーとご指導して戴きました。
    岡本先生のあのお人柄から出てくる教え、15年間の楽しい真向法になりました。
    本当にありがとうございました。
    ★3/30  「懇親会」の席で、岡本先生への感謝を伝えましょう



 岡本先生から、「麻生真向会」の活動記録、編纂完成の紹介
   岡本先生が川崎市に真向法体操の教室を立ち上げた「麻生真向会」が、20周年を迎えたそうです。
    ・その記念に
活動の記録編纂が完了、出版されました。平塚真向会にも一冊寄贈して戴きました。
     見たい方は、佐野会長さん迄。


 平成25年度の「真向法唱導80周年記念、全国大会」 6月23日午後に決定!
   岡本先生(副実行委員長)から、本題目に関するイベントの紹介がありました。
    ・元総理大臣細川護熙氏、歌手由紀さおり他ご出席の予定
    ・「会場」:
ホテルニューオータニ(赤坂見附駅)、「参加費」:1万5千円程度とのこと、詳細は別途。
   平塚真向会佐野さんは、発起人のメンバの一人です。

   

 平成25年度の「平塚真向会の段級審査会」は3月30日、決定!
   佐野会長さんから、今年の段級審査会は、3/30決定!
   審査会の後は、例年通り、「懇親会」も予定されています。

   
 平成25年度 年間予定が決まりました・・・「予定表」
   4月6日スタートします。
   4月  6 13 20 27
   5月    11 18 25
   6月       15 22 



◎ 平成25年度 巳年が明けました。
   今年も、元気で楽しく、真向法体操を楽しみましょう。

[元旦 初日 平塚海岸]
  
 海岸は例年と同様に、元旦初日の出を拝む人でいっぱい。
 幸せを願う気持ちは同じです。
 ことしの初日の出は、雲間からなんとか拝めました。気温は例年より暖かく感じられました。
 「暖かき和む心の初日かな」

■今年の真向法修練予定日
   1月  5 12
  ---24年度第四回教室-------
   1月       19 26
   2月  2  9 23
   3月  2  9 23 30 



以上

   --------------------------------------------------------------



12/15、岡本先生のご指導から

・岡本先生は、平塚教室の他にいくつかの教室で、「真向法体操」をご指導されています。そのご指導されている教室のひとつに、「和光大学」で学生に真向法体操を教えておられます。若い世代にも真向法体操を体験してもらい、将来の真向法体操人口広げたり、指導者を育てたいのがねらいとのことです。
 今週、この和光大学で、学生の段級審査を実施されたとのことですが、60名以上の学生が審査に参加した。この審査会で岡本先生が審査をなされたとのことですが、人数が多く長時間の正座を余儀なくされたため大変でした、との談。しかしながら、先生がおっしゃるには”たとえば、法事などで、お坊さんの長いお経をズーと聞くことになってもまだ大丈夫だな”と。

次回の修練は、来年の一月五日です。
良いお年をお迎えください。


11/24、岡本先生のご指導から

・来年、「真向法協会」は、80周年を迎えます。来年6月の80周年全国大会は”東京のホテルオータニ”に於いて開催予定とのことですが、この大会開催では「平塚真向会」の佐野会長も発起人の一人、とのこと。
「平塚真向会」は、創立15周年を迎えたことになります。その間ズーと岡本先生はご指導してこられました、岡本先生には、あらためて深謝します。

・岡本先生が川崎市に真向法体操の教室を立ち上げた「麻生真向会」が20周年を迎えたそうです。その記念に活動の編纂を作成予定との紹介がありました。
 その「麻生真向会」の5年後に、初めて「平塚真向会」の指導に来られ、当時は4人の先生が交替で指導されたこと。


10/20、平成24年度「第3回教室」開始しました。

 10/20秋シリーズが開催され、新しい方が新たに8名参加されました。
・岡本先生から、初心者への丁寧なご指導ををされました。
・山形全国大会が10/14~15開催され、780名参加。来年の全国大会は”東京のニューオオタニ”に於いて6月に開催されるとの事前の紹介がありました。



「案内」平成24年度「第3回教室(10/20〜1/12)」、10/20から開始予定

 9/29に夏シリーズの最終回、岡本先生のご指導で修練が開催されました。いつも元気な岡本先生から、来年の全国大会は”東京のニューオオタニ”に於いて開催されるとの事前の紹介がありました。”東京は平塚からも比較的で近いので皆さん参加しましょう”とのお誘いがありました。
 ・24年度、第三回の秋のシリーズ教室の募集も終わり皆さんに案内がされています。次の教室も元気に参加しましょう。
 ・さて、次回シリーズの予定です。
  10月 20 27
  11月  3 24
  12月  1 8 15

   1月  5 12



平成24年度「神奈川連合会の研修会」が、9/27小田原にて開催;「プログラム」
 ・平塚真向会からは、佐野会長、茂木、佐川、戸田(2)の計5名が参加しました。
   また、岡本善三先生も元気に参加されました。
 ・指導者講習会の集合写真が届きました。
  平塚真向会の参加者5名がどこにいるかわかりますか。
  

  ■第一部 講演 「真向法と補導体操のつながり」(講師小野将広先生)
    @補導体操の意味
      ・補導体操の誕生、当時の補導内容から、現在の補導体操の変化の紹介
    A補導体操の効果
      ・先生役は、生徒さんに触れる事により、自分の体を知る。
    Bお辞儀の意味
      ・生徒の心得・・・よろしくお願いいたします。
      ・先生の心得・・・勉強させていただきます。
    C基本を確認する


  ■第二部 実技指導とQ&A
    ・準備体操指導・・・横浜真向法クラブ:戸倉慶子先生
    ・実技指導・・・小野将広先生
    @補導体操の上半身の補導に関する実技
      教室での指導内容に関するあるべき補導の再確認
    A先生役、生徒役それぞれの意味合いや効果の実技確認
   
・背骨両側の脊柱起立筋に対する手の位置は、こんな位置になります。
   
・坐骨・臀部の辺りの手の位置は、こんな位置になります。
   


  ■第三部 昼食&懇親:会場「だるま」
    

■参加した方からの報告を紹介
 研修会終了後、昼食を兼ねた懇親会が開催されました。この食事の席決めは抽選でしたので、県内の他の教室の指導者の方が隣の席になりました。この機会にと少し情報交換をしましたのでそのなかから参考までに紹介します。
  ・「教室の生徒募集」には、大変苦労している。個人で運営の教室であり、”口コミによる生徒拡大”が主なのでとても苦労していて、体験会を開催しても感触はいいのですが、正式申し込みはしていただけないことが殆どで、その意味では平塚真向会のように、市で支援してくれるのは、とても羨ましい。とのこと。
  ・「真向法効果体験」に関しては、この指導者の方は、とてもヒドイ冷え性にズーと悩まされていたが、真向法をやるようになってから、数年後には気がついたら”冷え性”がなくなり、今では冬でも寒さ知らずになった。ですから、はじめたら「長く続けること」が重要ですね!、とのこと。
 

  以上 


真向法が健康誌「壮快」で紹介されました。佐野会長さんから
 ・「壮快」10月号から
 6.《股関節をほぐす》と楽々やせる!驚くほどくびれる!ヒップアップする!美人になる!
 @12`やせて下半身太りが解消!股関節プッシュで美しいスタイルをキープ中
 AヒップアップしO脚解消!腰痛、ひざ痛が消えた人続出!股関節をほぐす真向法
 B手は全身の縮図!指を回してもむだけで股関節を即ほぐし痛みを軽減する指ヨガ
 解説=芦屋美整体副院長 納富亜矢子
 真向法協会認定インストラクター・准教士 大沢尚美 
 龍村ヨガ研究所所長 龍村 修平
  


平成24年度「第2回教室(7/7〜9/29)」、7/7から開始しました。
 ・7月7日は、第二回の開始日、新しい仲間が加わりました。長くお付き合いできることを楽しみにしたいと思います。
初回日なので、本来であれば、岡本先生の指導の日でしたが、体調不良とのことで、お休みでした。岡本先生は、”毎年、平塚の七夕を楽しみ”にされていると、前回お話されたばかりでしたが、残念なことでした。
 さて、第二回シリーズは、夏の暑いシーズンの修練になりますが、各自、無理せず、健康で楽しく続けましょう。
  7月  7 14 28
  8月  4 18
  9月  1  8 15 29




平成24年度「第2回教室(7/7〜9/29)の募集中」
 ・申し込みは、教室の修練会場にて、「申し込み用紙」を用意してあります。忘れずに記入ください。

 ・岡本先生から、一言、・・・2012.06.09教室から
  ”6/6の真向法協会の定期総会が開催された。真向法協会の会員数が、ピーク時に一万人の登録会員数が減少して、今現在は8,900人登録数とのこと。最近の健康ブームの中で、会員の減少は残念ですね。皆さんからも知人などを紹介してください” とのお話がありました。




平成24年度「段級審査会(3/24)の結果]発表
 2012年3月24日に、本部の佐藤康彦先生をお迎えし、段級審査会が開催されました。その成績の結果発表が、「健体康心」にて発表になりました。皆さんは、すでに免状を戴いた方もいるとは思いますが、念のため確認されてはいかがでしょうか。
 ●20120324 平塚真向会の段級審査結果発表.pdf ・・・「健体康心」から抜粋
  ・ 六段:3名、五段:5名、四段:1名、三段:1名、二段:2名、初段:なし
  ・ 一級:2名、二級:2名、三級:4名、四級:3名、五級:1名



「真向法体操がなかなかうまくならない」と悩む人のための効果的練習法
 2011年11月6日に、麻生区すこやか体操推進委員会 「すこやか運動」講習会で、真向法体操を上達するのに役立つ練習方法が紹介されています。自宅や家で練習するには、参考になると思いますので、再度紹介します。
 ●20111106トータルすこやか運動の効果的上達法2.pdf


段級審査会(3/24)の段級位「免状」が届きました。 2012.04.14〜佐野会長から
  ・段級審査会の免状が届きました。教室の練習に参加された方に、佐野会長さんが岡本先生の代理で「免状」をお渡ししています。
  ・「段級審査の免状」を授与された方の感想から、
 長く、教室で修練されてきた男性の方が、目新しい「免状」をみて、にこにこっと、”いつの間にか、おれも「三段」になったよ”と、うれしそうに隣の人に言っていました。そうすると、隣の方は、”私は二段になりました。でも、本当は、一回審査を都合で受けられなかったので、本来であれば同じ三段のはずだったんだけどな...."と。


真向法協会本部から、新しい「真向法」の紹介資料が出来ました。2012.4.21
 ●真向法の新しい紹介資料として「パンフレット」「リーフレット」が出来ました。 4月21日の修練の日に、佐野会長さんから、教室で配布されました。
  これまでの資料に比べて、はじめての人にも分かり易い紹介資料に編集されています。


 ●4月21日、岡本先生による春シリーズの最初の指導をしていただきました。
 岡本先生から、寄席に行って落語を聞いた時のお話をされました。この寄席で「せんだみつおさん」が、落語を聴きにきていたが、急遽、ゲストとしてお話をされたとのこと、その話の中で、「結婚して夫婦生活が長い夫婦のうち、ご主人がカゼを引きました。その風邪が治ったときの容態を聞かれたご主人曰く、”熱は無くなったが、セキが抜けない”と」....との落ち。




平成24年度の「新シリーズ」、4月7日開始しました。
 4/7、新年度のコースがスタートしましたが、岡本先生は、他の教室指導の都合により、不在の中で、平塚真向会の佐野会長さんの指導で第一回目が開始しました。新しい仲間が6人教室に参加されました。

  無理せず、楽しく、元気で長く続けましょう。
 ---------------------
  4月  7 14 21 28
  5月 19 26
  6月  9 16 23
 --------------------------



平成24年度の「段級審査会」、3月24日実施されました!
  「真向法協会」の本部から、佐藤康彦先生による審査会の開催されました。

●第一部:佐藤康彦先生による「特別教室」
 ・日頃、真向法協会本部の先生に直接ご指導を戴く機会は少ないので、協会本部の取り組みや他の教室からの事例などを紹介いただきながら直接のご指導をしていただくことになりました。
 ・指導の合間の笑いやヒントなどを織り交ぜたとてもわかりやすく、”四つの体操”の正しい基本姿勢を教えていただきました。また、佐藤康彦先生から直接に手を添えてご指導を戴いた方は、その場で上達へのヒントを体感出来たのではないでしょうか。

第二部:「段級審査会」 、審査員は、佐藤康彦先生

 ■審査のシーンは、下方の写真を参照ください。
 ■審査終了後の講評や特別指導をしていただきました。・・・一部をビデオ収録あり。


■記念写真:中央のジャケット姿は真向法協会本部の佐藤康彦先生、その右は紺色の長Tシャツ岡本先生、反対側の左は平塚真向会の佐野会長さんです。

第三部:「懇親会」 審査会終了後に、レストラン大原で「懇親会」です。
 ・佐藤康彦先生のご挨拶・・・義援金の御礼とご実家の大震災の被災にかかわる話。
 ・岡本善三先生のご挨拶・・・石巻工高校 阿部主将の宣誓の紹介
 ・懇親会に参加された方の紹介タイム・・・近況や真向法への思い、社会貢献の活動の紹介、教室のそれぞれの方からの紹介。今まで以上に教室会員相互の距離が一層近くなった気がして来た楽しいひと時でした。
 4月からの新年度スタートが楽しみです。

■段級審査会の実技審査シーンから



■レストラン大原の手前の梅林のしだれ梅・・・花は、もう散りはじめていました。



◎「追伸」
 今回のイベントも幹事役として、佐野会長、茂木さんにお世話いただきました。


平成24年度の「段級審査会」、3月24日実施に決定!

 「真向法協会」の本部から、佐藤康彦先生による審査会の開催が決定しました。
  ・3月24日11時から11時30分
  ・一年に一回の段級の審査会です。
  ・審査の体操が終わった後に、本部佐藤康彦先生による指導も期待しましょう。
  ・審査会終了後に、レストラン大原で「懇親会」の予定です。
 皆さん、元気に段級審査会に参加しましょう!

平成24年度の予定(4月7日スタート!)
 -----------------------------
  4月  7 14 21 28
  5月 19 26
  6月  9 16 23
 -----------------------------

平成24年の教室が1月14日に、スタートしました。
岡本先生の挨拶と心構え、ご指導のもと、新たな生徒を迎えて元気に始まりました。
   無理しない(競争しない)、続ける(長く)、楽しく(笑顔、いい加減で) 


平成24年 元旦
  新年明けまして、おめでとうございます

   今年もよろしくお願いいたします
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平成24年の教室は、1月14日が開始です。

  1月 14 21 28
  2月 04 25
  3月 03 10 17 24



 ■これまでの活動の記録■
2011年 段級審査会、「トータルすこやか運動講習会」、神奈川県連合会
2010年09月22日 麻生区内地域真向会「トータルすこやか運動講習会」、於:和光大学
2010年04月10日 平塚真向会 段級審査会
2009年06月20日 平塚真向会 段級審査会
2008年11月15日 真向法神奈川県連合会 於:和光大学
2007年11月04日 真向法全国神奈川大会




ホームページの開設は(2012.04.07)

このホームページは公益社団法人 真向法協会(内閣府認定)に加盟し、協会の許可を得た平塚真向会のホームページです。