坐骨神経痛 ぎっくり腰 腰痛 肩こり 東京都 板橋区 整体院 ときわ台健康堂


坐骨神経痛・ぎっくり腰
    Painful sciatic nerve・Strained back
  例1   【村木とものり】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  村木とものりさん34歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、ぎっくり腰を以前にしていて、左腰から左ももにかけて痛みを持っていたが、2日前の積雪でのシャベルで雪かきをしていて、腰にギクッと激痛が発生し、動けなくなった。鎮痛剤を服用してしのいでいたが、今朝は起き上がれたので、来院できた。左臀部から左ももにかけての激痛と右腰にはピリピリした痛みがあった。それ以外にも尿酸値を抑える薬と高脂血症の薬を飲んでいて、痛風を持っていた。施術はすべてをなした。左臀部にわずかに痛みが残ったが、様子を見て頂く事にした。

  右術前写真では左腰・ももの激痛の為、右肩が下がっていますが、術後では痛みが気に成らなくなった為に体全体がリラックスしています。
 
     
  例2    秋風ごろうさん44歳がぎっくり腰を訴えて来院された。お聞きすると、2週間前から風邪を引き、昨日の朝、自転車に乗っていてくしゃみをした。少し腰が痛いと思ったが、段々、痛みが増して来て、今は歩くのもままならない。痛みは腰部中心線付近にあった。更に、慢性の肩こりもあった。施術が始まった。痛みの為、脚を開いたままである。寝返りが苦しそうである。何とかすべての痛みを取り除いて様子を見て頂く事にした。

   痛みが腰部真ん中あたりの為、後ろからは背骨の目立った大きな歪みは見られませんね。
 【秋風ごろう1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
 
     
  例3
ぎっくり腰→整骨院→ヘルニア発生】 
  次のメールを下さり、岩間みな子さん33歳が千葉県市川市より来院された。『約2週間前に軽いぎっくり腰になり1週間ほどで症状は落ちついたのですが、ぶり返してしまい、あわてて近所の整骨院に行ったところ、治療後、激痛で歩けなくなってしまいました。』お聞きすると、くしゃみをしてぎっくり腰になったが、後はメールの通りである。施術が始まった。腰椎左側2〜5番間にヘルニアが3個出ていたので修復した。整骨院で筋肉がどうのこうのと言われ、腰部を強く指で押圧されたのが原因だった。術後、みな子さんは体を左右に捻り、『あら、痛くないわ。来たときはこれができなかったのですよ。』次回施術は8日後。

 右1回目施術前写真では激腰痛の為、腰が前かがみになっています。
体をそらす事ができませんでした。
岩間みな子1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前 
    11日後、2回目来院された。お聞きすると、@左ふくはらぎ痛、少し(坐骨神経痛)。 A右腰痛、少し。 B左腰違和感、少し。 C就寝中の歯ぎしりによる左奥歯痛(自律神経失調症) Dくしゃみ、鼻水(喘息) E 長時間、座っていると、姿勢を正すのに時間が掛かる(腰椎右側3,4番間のヘルニア1個)・・・施術は全ての不具合のない事を確認して終了した。交通事故死の地縛霊が1体成仏された。
 
     
  例4    松本きよ子さん77歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、20年前から、腰痛を持っていた。一番最初に腰痛が出たのは20歳の時だった。それで腰痛に関してはいろんな治療院に通ったが、治らなかった。ハリに行っても店を出ると、直ぐ、腰痛が出た。マッサージにかかって、翌日、腰が余計に酷くなった事もあった。腰痛に効くという健康食品も試したが駄目だった。15年前にMRIを撮って腰椎狭窄症が判明した。民法テレビ健康番組で紹介された雑司ヶ谷の仙腸骨を動かして狭窄症を治すという、全国から新幹線で患者の集まる満員盛況の治療院へも通ったが、治らなかった。知り合いで腰椎狭窄症の手術をして、痛みは変わらず、おまけに、小便と大便の出なくなってしまった人がいる。きよ子さんは4か月前に整形外科で坐骨神経痛と診断され、『骨がバラバラになってて、もう、歳だからしょうがないですわ。』と言われた。今は腰椎狭窄症の痛みが隠れて、坐骨神経痛が死ぬほど痛い。右臀部と左脚全体の痛みである。左ふくらはぎには湿布薬を貼っていた。  【松本きよ子1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
 【松本きよ子2後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
2回目施術後
    施術が始まった。坐骨神経痛腰椎狭窄症、右目白内症の施術をした。8年前に93歳で亡くなった母のが成仏した。
   4日後、2回目施術した。坐骨神経痛腰椎狭窄症・右目白内障,、新たに便秘である。便秘は10代からで、牛乳を飲み過ぎても、お腹がゴロゴロするだけで下痢もしなかった。医者の便秘薬は効かず、キャッツクローを飲み始めて、大分、良くなった。間脳と大腸の不具合を施術した。狭窄症は腰椎4番のトゲの消滅である。
   1回目施術前写真では痛みの為、背骨が猫背風に湾曲して,背中が張り詰めて、首も傾いていました。2回目施術後では、体を動かすと、右臀部に少し痛みが残ってましたが、緊張が取れて、前方の張り紙を見ているのが分かります。  
 
     
 例5
過労→ヘルニア・坐骨神経痛
   米山しげおさん41歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、8カ月前にぎっくり腰になった。1カ月前から、カイロプラクティック院5000円に4回、仙骨調整の整体3000円に2回、低周波治療の整骨院に7,8回通ったが、根本解決せず、骨盤を中心に左澱部から左脚全体が激しく痛む。その為、2カ月前に左足首捻挫を数回していた。施術が始まった。腰椎4,5番間左側にヘルニアが見つかったので修復した。整骨院で左股関節を間違っていじられて、股関節炎を起こしていた。祖父のが成仏された。『来た時より、大分、楽になりました。』

  2日後、2回目来院された。お聞きすると、仕事が忙しい為、前回施術の夜は睡眠時間3時間、次の日は2時間しか寝てなかった。前回は鋭い痛みだったが、今回は立つ時に強力な筋肉痛が出る様になった。施術が始まった。前回のヘルニアは見当たらず、新たに腰椎3,4番間左側にヘルニアが出ていたので修復施術した。左股関節炎は、まだ、あった。術後、お聞きすると、20Kgの荷物を持ち歩いていた。は憑いていなかった。
【米山しげお1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術前
【米山しげお1後座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術後
   2日後、3回目来院された。お聞きすると、昨日の昼頃、ソファーに座っていると、グリッと左澱部の筋が違った感じになった。今日は仕事できるかなと思い、職場に向かったが、1日中辛くて、ようやく、仕事を終えて、来院された。車に30分も座っていると、辛くなる。昨日の睡眠時間は3時間、今日は2時間半だった。施術が始まった。前回のヘルニアはなかったが、腰椎4,5番間に、また、ヘルニアが出ていた。左股関節の炎症も、まだ、あった。左耳にジーという耳鳴りも持っていた。施術は全てに対してなした。
【米山しげお1中】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術中
   写真は3回目術前では痛みの為、背筋を伸ばせません。施術中でも劇痛の為、体をよじっています。術後はようやく、平静を取り戻しました。

 例6    森山みよ子さん20歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、部活で新体操をしていて、3年前に整形外科で坐骨神経痛と診断され、今日までコルセットで腰痛を抑えしのいで来たが、我慢できなくなっての来院だった。症状は @左右腰痛 A右脚痛 B頭痛・・・施術は全ての不具合のない事を確認して終了した。2代前の先祖霊が成仏され、蛇の霊が出て行った。

   右術前写真では左肩が下がり、右肩甲骨が著しくはみ出て,背骨も歪んでいます。術後写真は撮り忘れました。
   
  【森山みよ子1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前

 例7
   本山きよしさん54歳が来院された。お聞きすると、酷い左腰痛と左もものピリピリしたしびれを持っていた。4日前から眠れず、翌日、テレビ・雑誌でも取り上げられた根本治療と宣伝している接骨院へ行ったが、電気と超音波を当てるだけで、しびれと痛みは取れなかった。夜が寝れない。坐骨神経痛の施術をした。術後、軽い痛みとしびれは残っていたが、様子を見てもらう事にした。

   右術前写真では左腰痛の為に体重を右脚に掛けていますが、術後では均等に掛けているのが分かります。
    【本山1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前
    【本山1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術後

 例8  青森なつ子さん64歳が坐骨神経痛を訴えて、娘さんに支えられ、びっこを引いて来院された。お聞きると、4年前に腰痛が出て、整形外科で血流を良くする薬をもらって飲んでいたが、利かなかった。半年前からは脚のしびれまでもが出だした。それで、2,3カ月前に知人が『いいわよ。』と言う巣鴨の7000円の整骨院へ3回通ったが、全然良くならなかった。そこで、自律神経失調症ではないかと言われた。その後、1か月前に病院でMRI検査を受け、ヘルニアは見つからず、骨格の歪みと坐骨神経痛を指摘された。症状は右腰に強度の痛みがあり、左脚全体にしびれがある。座った状態から直ぐには強い腰痛の為に立ち上がれない。施術が始まった。自律神経失調症は無かった。右腰部の痛みが少し残ったが、1回で終了した。父のが成仏され、蛇の霊が出て行った。『来た時より、全然楽になったわ。屈む事ができなかったんですよ。』1人ですたすたとお帰りになられた。

  右写真では体が歪んでて、辛いのが伝わって来ます。           
       
        1回目施術前

 例9    浅草正夫さん32歳がぎっくり腰を訴えて来院された。お聞きすると、10年前から首・肩痛を持っていて、ひどい時には吐き気までが生じる。3日前に子供を抱きあげたら、腰にギクッと痛みが生じた。ぎっくり腰はこれで3回目だった。腰以外に、左もも外側にしびれも生じていた。施術はすべての不具合のない事を確認して終了した。

  左術前写真では左肩が下がって
、背骨も歪んでいるのが分かります。
  【浅草1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 1回目施術前
  【浅草1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術後

 例10    品川ゆき子さん26歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、5年前に重い物を持ち上げた時に腰がビキッとして、1年後には更に痛みがひどくなった。整形外科で坐骨神経痛と言われた。左澱部に強い痛みがあり、下半身全体に痛みがある。今日は左脚全体に痛みがある。寝るときは仰向けになると腰が痛むので横向きになったり、うつ伏せになって寝ている。起きている時は立った姿勢や座った姿勢を長く続けていると痛みが出て来る。肩こりも持っていて、接骨院やハリにかよっていたが、ずーっと治らない。施術が始まった。腰部ヘルニアが1個みつかった。施術はすべての不具合のない事を確認して終了し、様子を見てもらう事にした。2代前のが1体成仏された。
  右術前写真では骨格は割と揃っているように見えます。ですが、左右肩甲骨が後ろに競り出ていて、固かったです。
    
   【品川ゆき子1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術前

 例11    森川さよ子さん42歳が手足のしびれを訴えて来院された。お聞きすると、右肩甲骨の痛みを10年前から、座っていると腰痛が3年前から、左腕のしびれが1年少し前から、左脚のしびれが1カ月前から出だした。腰から下の症状は座骨神経痛であった。整形外科の診断では胸郭出口症候群と診断された事もあった。施術は全ての不具合のない事を確認して1回で終了した。子宮筋腫Uと右卵巣膿腫Uが見つかったので消滅させた。

   写真で右脚が床から浮いていますが、右澱部に痛みがあるからです。
【さよ子1前上】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前

 例12 子宮筋腫を伴うぎっくり腰
   茗荷谷ゆり子さん37歳がぎっくり腰を訴えて来院された。お聞きすると、5年前に初子を出産後にぎっくり腰になった。その時はカイロプラクティク院に3,4回かよって治った。だが、その後、1、2カ月の周期でぎっくり腰になりそうな痛みの走る腰痛が出る繰り返しだった。今回はぎっくり腰が出そううな気がしたので来院された。当院に来院される前に呼吸法を使った手足の運動をする整体院に行った。そこでは右腰痛が左腰痛に変わっただけで治らなかった。次に、3時間6000円の振動を使った整体院に行ったが、やはり、治らなかった。来院された時は左腰痛と左脚全体のしびれを持っていた。それと、首の曲がらなくなる事が朝、起きたときなど時々起きる。施術は全ての不具合のない事を確認して終えたと思ったら『まだ、左腰が重たい気がします。』肝臓の不具合だったので修復して終えた。
   【名谷1前座】東京都整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術前
      
  【名谷2前座】東京都整体治療院ときわ台健康堂
     2回目施術前

 それから、3日後に,また、ぎっくり腰を訴えて2回目来院された。お聞きすると、『昨夜、子供を抱いたら、左腰にピリッと来ました。そして、今日は座っていると左腰が重くなったり、ピリッと来ます。今回の腰痛はいつものと違って、長く、2件の整体院でも治りませんでした。花粉症も持っています。』見てみると、肝臓は、もう、正常で皮膚の色も改善されていた。腰痛子宮筋腫Uから来ていた。膵臓と右腎臓も悪かった。施術はすべての不具合のない事を確認して終了した。
【類例 : 腫瘍・癌編の川崎るるさんを参照下さい。】

 例13    三田ゆきおさん26歳が臀部の痛みを訴えて来院された。お聞きすると、4,5か月前にトレーニングでお相撲さんのしこ立ちから立った時、右臀部にズキーンと痛みが来た。そして、寝起きするときに、腰に痛み、右ふくはらぎにしびれも来る。整形外科でのレントゲン・MRI検査で腰椎5番の椎間板変性と診断された。注射と電気治療を受けたが、変化なしだった。そうしていると、今度は左側にも同じ症状が出るようになった。病院も何度か変えたが、変化なしだった。それで、病院治療をあきらめ、接骨院8回、カイロプラクティック院8回、はりにもかよった、症状は良くならず、背痛と右足首くるぶし外側に突き刺す痛みまでが加わった。それで、また、整形外科で診てもらったら、ひ骨筋の腱鞘炎なる病名をもらった。当院では坐骨神経痛の施術をして、すべての不具合のない事を確認して1回で終了した。

  術前写真では随分、お体が歪んでいます。
おまけに、O脚まで見受けられます。    
     【三田1前立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術前

 例14    国定忠義さん31歳が腰痛を訴えて来院された。お聞きすると、『仰向けに寝て、脚を伸ばしていると 腰の真ん中が痛み出します。1年前にぎっくり腰をした事があるので、ぎっくり腰の前兆ではないかと思います。』施術はすべての不具合のない事を確認して1回で終了した

   術前写真では左肩が頭上に上がって、右腰が引きつっているのが見て取れます。お聞きすると、よく横向きで寝ているそうです。
    
     1回目施術前  
 
     1回目施術後

 例15   駒場ひで子さん46歳が腰・背の不具合を訴えて来院された。お聞きすると、11か月前にぎっくり腰になり、整形外科で2回の治療とリハビリを4か月前まで続けた。その後、1か月半前より左右両背中・左腰・左肩の痛みが酷くなり、30分3000円のマッサージ店に3回通ったが、その時だけ楽になり、すぐ、元の状態に戻る繰り返しだった。当院の施術は全ての不具合のない事を確認して1回で終了した

  術前写真では左肩の下がって、背骨の歪みが見てとれます。
 【駒場1前】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前
 【駒場1後】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術後

 例16    中板たくおさん57歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、1か月前に車の運転席に座ると左臀部から左ももにかけて激痛が発生した。そして、両足裏にしびれが発生し、両足先が疲れる。座る姿勢が一番辛く、次に歩く時で、横になると楽である。発症翌日に整形外科でレントゲンを撮り、沈痛と消炎の処方をしてもらった。3日目、接骨院で電気治療とマッサージを受けた。この日と次の日も会社を休み、安静にしていたが、痛みが治まらず、更に、次の日も会社を休んだ。8日目を過ぎて痛みの峠が越した。会社帰りに接骨院で5回目の治療を受けたが痛みが取れなかった。その後、もう1回接骨院で治療を受けたが、やはり、改善しなかったので接骨院へはその後、行っていない。
   現在は車の運転席や椅子に座ると我慢できる程度の痛さである。立ち姿勢から体を後ろに反らすと左臀部からももにかけてピリピリし、両足裏にしびれと疲れが出る。
   既往症としては高校時代に野球で右膝を複雑骨折し、脚が動かせないので脱臼の施術を受けた。それから、10年後、右関節苞に残った10個くらいの骨のかけらを病院手術で摘出した。40歳の時、頸椎症になり、病院で神経ブロック手術をし、痛み疲れを取った。最近、右手の疲れが出て来た。
   施術は坐骨神経痛、頸椎施術、右膝関節苞の骨かけらが3個見つかったのでそれの消滅施術、両膝の半月板・外側側副靭帯・内側側副靭帯修復施術をした。施術後、まだ、左臀部の痛みが少し残っていたが、時間と共に消えるであろうとお伝えして終了した。、

   写真は術前では左腰に体重を乗せるのがつらそうなのが感じ取れます。
  【たくお1前立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術前
  【中板たくお1後座】東京板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術後

 例17   奥多摩明男さん41歳がぎっくり腰を訴えられて来院された。お聞きすると、5年前にもぎっくり腰になった事があり、その時は整形外科で牽引してもらい、治ったが、このたびは40分前に突然、ギクッとなり、道端にうずくまって動けなくなった。施術は全ての骨格の揃っている事を確認して終了した。術後の感想をお聞きすると、『来る前よりかは大分楽になり、寝返りが打てるようになりましたが、まだ、腰が痛くて、直ぐには起きられません。』苦しそうである。時間と共に回復に向かうでしょう。

  
術前写真では痛みの性でか、以前からかは分かりませんが、背骨と首の歪んでいるのがわかります。術後写真は直ぐには起きれず、痛みの落ち着くのを待っています。
 
   1回目施術前
 
    1回目施術後

 例18   中野洋平さん44歳が左臀部の痛みと左脚のこわばりを訴えて来院された。お聞きした話をまとめると、これまでぎっくり腰を3回した事があり、安静にしていたら治った。今回は最初、腰にピリピリしたものが発生し、その5日後に腰がガクッと来て動けなくなった。会社を2週間休んだ。移動は役場で借りた車椅子を使った。当院へは休みを終えて、5日後に初来院された。1回目の坐骨神経痛の施術をした。施術ベッドで体の向きを変えるとき『うーん。』と痛みの為、顔をしかめて唸った。自宅で寝る時は痛みの為、横向きで寝ている。施術は左臀部の痛みを残して終了した。
【中野1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  4日後、2回目来院された。お聞きすると、『1回目施術翌朝は改善が感じられました。これはヘルニアではないですか。』と聞かれた。整形外科でレントゲンとMRIを撮って、医者から『ヘルニアです。温存療法を取りましょう。』と言われ、経過を見守る事になった。1回目と同様に施術ベッドで体の向きを変えるとき、『うーん。』と痛みの為、顔をしかめて唸った。ヘルニアはすでに存在していなかった。施術は左臀部の痛みを残して終了した。
  22日後、3回目来院された。『2日前より、100mほどの距離を途中で休まずに歩けるようになりました。前回の施術が終わった後は、なぜか無性にビールが飲みたくなりました。最近は家で横向きに寝ても、気がついたら、いつの間にやら仰向けに寝ています。』と報告された。施術ベッドでは難なく体の向きを変える事ができていた。それで、『痛くないんですか』とお聞きすると、『痛みはまだあります。』と答えられた。施術は左臀部の痛みを残して一連の施術を終了した。霊が1体成仏された。臀部の痛みは次第に解消するでしょう。そして、次回の施術はアフターケアの施術になるでしょう。帰り時に『あと、もう1回来ます。』と言ってお帰りになられたが、それから、3ケ月が過ぎたので問題がなかったのでしょう。右写真では左臀部に歪みと痛みのあるのが察しできます。坐骨神経痛はずれた骨盤が臀部神経を傷つけて起きます。


   それから5年後、再び、坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、前回の坐骨神経痛は前回の施術後、治った。今回は新たに左でん部にしびれがあり、いつもは1週間で引いていたが、2,3週間経っても引かないので、ガクンと来たらやばいと思い、来院された。思い当たる原因は椅子に足を組んでよく座っていた。施術が始まった。腰椎4,5番間左のヘルニア修復を含め、不具合のない事を確認して1回で終了した。

 例19   千代田ちよ子さん30歳は坐骨神経痛ヘルニアを訴えて来院された。症状は右臀部の痛み、右ふくはらぎと右親指のしびれを持っていて、歩くのも大変な状態だった。更に、腰部にヘルニア2個と分離症1個を持っていた。更に、高校時代からのうつ症を持っていて、2か月前の精神科での診断でうつと診断された。更に、肥満も気になっていた。全ての施術は坐骨神経痛ヘルニア分離症うつもない事を確認して1回で終了した。肥満施術もした。写真は肩の高さと脊柱が揃った事を示しています。 【千代田1前】板橋区整体治療院ときわ台健康堂すべての
    1回目施術前
 【千代田1後】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
   1回目施術後

 例20    世田谷和子さん46歳が『横になってると楽だが、右の腰付近がずれて外れたような感覚で、強い痛みがある。』と訴えて来院された。お聞きすると、3日間の旅行で随分、歩いた。旅行から帰ってきて、2日間は休養し、次の日のお昼にピーッと腰の痛みが来た。お話をしているのも辛そうである。施術は全ての痛みのない事を確認してぎっくり腰坐骨神経痛の症状を1回で終了した。ついでに、自律神経失調症、半年前から始まった生理不順、就寝中に急に寝汗をかく更年期障害も施術した。10年前に右膝のお皿が割れて治療は済んでいたが、最近、階段を降りるときに違和感がし出した。これも一連の施術の中でお皿の割れを修復した。
   写真の施術前は、座っているのも辛くて、体を両手で支えているが、術後はリラックスして、脊柱も整っているのが分かります。


【世田谷1前座】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 1回目施術前
 【世田谷1後座】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
    1回目施術後

 例21  天野川乙姫さん39歳は15年前に首の痛みと左右両肩の張りが生じて、整形外科でのレントゲン写真検査で首の骨が左右両横に出っ張っている事を指摘され半年から1年間通院して牽引治療を受けたが、症状は改善されず、今日まで首を横に向けると、痛みが生じた。更に、5年前から時々、頭痛が発生するようになった。更に、更に、2か月前より骨盤が重く、走ったり、ジャンプしたりすると特に、左側が痛み出し、左足指2本にしびれと背中の痛み・張りの坐骨神経痛症状を示していた。施術はすべての痛みとしびれのない事を確認して1回で終了した。写真は体の中心線がS字状に湾曲している事を示しています。

【天野川1前上】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
      1回目施術前

 例22   竜宮乙姫さん42歳は坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、20年前から頭痛と左右肩こりを持ち、更に、15年前からだるいような腰痛が加わった。治療は5年前から接骨院に週に2,3回通い、痛みの酷いときは更に、はりに行った。当院に来院されたときは更に、左右両膝下と左右両足首の痛みを持っていた。施術は全ての痛みのない事を確認して一連の施術を1回で終了した。もう、接骨院にも鍼灸院にも通う必要がなくなったのだ。
【乙姫1前座】板橋区整体治療院ときわ台健康堂  【乙姫1後座】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
   1回目施術前    1回目施術後

 例23   大久保彦右衛門さん68歳は坐骨神経痛腰痛を訴えて来院された。お聞きすると、半年前から左右脚のふくはらぎが張り、1ヵ月前から起床時、腰が痛み出し、左右背中も同じ頃から痛み出し,左右の足裏もしびれ出した。咳をすると、腰の中ほどが痛い。施術は、まだ、右肩がやや、下がり気味と首が左に傾斜している事が気になる処だが、全ての痛みのない事を確認して一連の施術を1回で終了した。この体形は重たい物を右手で持つ習慣から来る。    【彦右衛門1前立】板橋区整体治療院ときわ台健康堂   【彦右衛門1後立】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
       1回目施術前      1回目施術後
 
     
 例24
  春山あきらさん27歳が腰痛を訴えて来院された。お聞きすると8日前にゴルフをした。2日前から腰痛が出だし、6000円のマッサージに行ったが、改善せず、今朝からは激痛に変わった。腰と臀部に痛みを持っていた。整体を受けるのは初めてだった。施術は坐骨神経痛と見なしてなした。術後、まだ、痛みが残っていたが、様子を見てもらう事にした。
  右写真では坐骨神経痛の術後の体形は直ぐには変わりませんね。
 【春山あきら1前立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
 【春山あきら後立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例25     佐々木小字郎さん32歳が前回のヘルニヤに続いて、37日目に電話をされて、2回目来院された。『前回のヘルニヤ施術では本当に楽になりました。ですが、2週間前から徐々に腰が重く感じられ、歩き辛くなり、昨日からそれが強くなって来ました。』見てみると、ヘルニヤは存在せず、今度はぎっくり腰だった。昔から、背中と腰の筋肉が弱かったのです。施術は1回で終了した。術後、軽い左腰痛と姿勢のくずれが残ったが、時間と共に消える事をお伝えした。小字郎さんは言った。『来た時より大分良くなりました。』術後の立ち位置写真撮影では『それにしても、随分、姿勢が崩れてますね。』『ええ、こうしていた方が楽なんです。』

     【小字郎2前立ち】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂 【小字郎2前上】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂 【小字郎2前下】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂 
施術前

    【小字郎2後立ち】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂 【小字郎2後上】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂 
施術後

 例26     桃太郎さん37歳がメール予約されて来院した。桃太郎さんは元々、腰痛持ちで19年前の18歳の時、腰を痛め、整形外科で診てもらったら、軽い椎間板ヘルニヤと診断され、シップ薬を張ってくれた。その後、15年前の22歳から右肩にこりが発生しだした。更に、自動車を運転する性か5年以上前から坐骨神経痛の右側の腰から脚全体に軽い疲れの症状が出だし、何故か土日になると右足首を曲げようとするとアキレス腱の辺りに引っ掛かる感じで痛みが発生し、曲げる事が出来なくなってしまった。1年前に整体院に5回通院したが、その時だけ楽になるだけで大きな改善は得られなかった。更に、半年前から左首筋にこりまでが出だした。本日の主訴は座骨神経痛であった。施術は全ての痛みとこりの無い事を確認して終了した。「本日で座骨神経痛の施術を終了します。ヘルニヤについてはもう1回施術が必要になるかも知れません。もし、痛みが出たら、いらっしゃって下さい。」とお伝えして、1回の施術で座骨神経痛と肩こりを終了した

      板橋区整体院ときわ台健康堂坐骨神経痛桃太郎1        板橋区整体院ときわ台健康堂坐骨神経痛桃太郎2
          1回目施術前               1回目施術後

 例27

    りんごさん38歳は10年前からぎっくり腰を4、5回繰り返していた慢性ぎっくり腰の持ち主だった。1週間前に、また、ぎっくり腰が発生し、整形外科でレントゲン、牽引、足に鍼、痛み止めの飲み薬が処方された。だが、座った状態から立つ時やくしゃみをした時に腰に激痛が走った。それと、1年前から背中にこりもを持っていた。メール予約で来院され、1回目の施術をした。

 14日後、電話されて2回目来院された。お伺いすると、『右側の膝とふくはらぎの痛み、即ち、座骨神経痛の症状が現れて、消えました。背中の痛みも無くなり、枕を腰に当てて寝る必要がなくなり、ぎっくり腰は治ったような気がします。』と答えた。現れて、直ぐに消えた座骨神経痛の症状は治って行く過程で一時的に現れる好転反応である。そして、新たなお話として、『生理前に気分の起伏があるんですが。』と言われた。2回目の施術を終了した。

 35日後、電話されて3回目、来院された。お伺いすると、『起床の時とくしゃみの時のギクッは無くなり、生理前の気分の起伏も気にならなくなりました。起床も元気に起きられるようになりました。』と答えられた。骨格は以前のずれた状態に戻っていたが、最終調整をし、一連の施術を終了した。
3回目の施術は1回目から数えて49日目だった。先祖の不成仏霊3体と水子霊2体の全員が成仏された。合掌。

 例28
    花子さん44歳が坐骨神経痛でメール予約して、来院された。花子さんは10年前にも坐骨神経痛にかかった事があり、腰痛はそのときから続いていた。治療は接骨院(整骨院)で電気、牽引、マッサージの治療を時々、受けていた。50日前に突然、右膝がしびれ、右腰に激痛が生じ、椅子に座る事もできなくなった。整形外科で坐骨神経痛と診断され、注射と5日分の痛み止めの飲み薬が与えられた。その後、別の接骨院(整骨院)でマッサージ治療を受けたが、ほとんど、改善しなかった。本日、来院されたときの状態は椅子に座っていて、立ち上がろうとすると、痛みが走り、立って歩くとき、右足に体重を掛けると痛むというものだった。それ以外に10年来の肩こりと首の痛みも持っていた。施術は1回で終わり坐骨神経痛の施術終了宣言をした。花子さんは体をブルブル動かし、『あ、痛くない!もう、来なくていいんですか。』と驚いた。

 例29


   太郎さん66歳が家族の運転される車で坐骨神経痛治療の為に電話予約され、来院された。仰向けで寝てもらうと『痛てててて・・・。』とても辛そうで顔が引きつっている。右臀部から右足首に掛けて痛みを持っていた。胴体と脚がくの字に曲がっている。骨盤がずれたまま何十年も腰痛を辛抱されて来られたか、一時しのぎの施療で引き伸ばして来られた様子が伺えます。施術が終わり、「どうですか。痛みはありますか。」と訊ねると、『ない。』と答えられた。

14日後、2回目、家族の運転される車で来院された。話を聞くと、2日後に痛みが出だしたという。仰向けに寝るときは前回はあんなに痛がっていたのに、口では痛いと言いながら、前回の『痛てててて・・・。』はなく、すんなりと寝られた。痛み止めの薬を飲んでいるから我慢できているのだと言う。術後、痛みの無い事を確認し2回目の施術を終了した。

12日後、3回目、家族の運転される車で来院された。術後、痛みの無い事を確認して一連の施術を終了した。
3回目の施術は1回目から数えて26日目であった。                       
座骨神経痛例2東京都板橋区整体院ときわ台健康堂











    
【最初の来院時

 例30    村川かずよさん36歳2児の母が次の症状を訴えて来院された。@昔、捻挫をした左足が、寒くなると痛くなる。 Aがついているか調べてもらいたい。何となく、気になる。 B最近、少し便秘になった・・・お聞きすると、@3ヶ月前に坐骨神経痛になり、7000円のカイロプラクティックに7回通い、坐骨神経痛は治った。7回目は4日前である。でも、まだ、長く座っていると、少し腰痛が出る。それと、肩こりがそんなにつらくはないが、まだ、ある。 A15、6年前に左足首捻挫して、寒くなる季節になると、左くるぶしから左膝頭までが痛み出す。 B便秘 C何となくが気になる。 D近県住まいの両親・妹がよく遊びに来るので『あまり、来ないで。』と言ったら、何かおかしくなって、色んな事がうまく行かなくなった。・・・施術が始まった。@坐骨神経痛 A左足痛(神経損傷修復) B便秘(小腸の不具合修復) C肩こりは母の生霊が心臓に宿っていたのでお戻り頂いた。すべての不具合のない事を確認して施術を終了した。
【村川2前背】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
  10日後、主人に『お前、行って来いよ。』と言われ、来院された。お聞きすると、前回施術後、体がすっごく楽になり、便秘は治った。今回の症状は @左足首痛(大分良くなったが、後、一息→神経損傷) B両手前腕痛(雑巾を絞ろうと力を入るとピキッと痛む。→頚椎7番ずれ) C顎関節症(時々、顎がガクガクする。) D耳管開放症(自分の声が響くので、耳鼻科で診断された。→左耳きぬた骨施術した。) 施術は全てに対してなした。心臓の軽い僧帽弁狭窄症が見つかった。父の生霊が憑いていたので、お帰り頂いた。水子霊が1体、成仏された。蛇の霊が出て行った。全ての急性不具合のない事を確認して終了した。 

  2週間後、心臓の事が気になって、3回目来院された。お聞きすると、@左足首は完全に治り、痛くない。 A左右前腕の痛みは、雑巾を絞っても、全然、痛くない。 B顎関節はこの2週間大丈夫だった。 C耳管開放症も大丈夫。 D顔のニキビが気になる。・・・施術が始まった。心臓の僧帽弁狭窄症は、もう、見当たらなかった。耳管開放症に対して、左きぬた骨を追加施術した。ニキビに対しては胆嚢の不具合を施術した。霊は憑いていなかった。

  1回目術前写真は左肩が下がって背骨が、まだ、歪んでますね。2回目施術後では整ってすっきりしてますね。肩背部写真は2回目施術前で、左肩甲骨が後ろに出ていました。
【村川かずよ】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【村川2後背】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
2回目施術後
 
   
 例31    川中みきおさん14歳がぎっくり腰を訴えてお父さん同伴で来院された。お聞きすると、部活で野球をしていて、2か月前に腰を捻り、ぎっくり腰になり、接骨院と整骨院に通って電気を当てたりしていたが、一向に改善しない。施術はすべての不具合・痛みのない事を確認して終了した。

  右写真は施術前ですが、背骨の歪みが見て取れます。術後写真はお喋りに気を取られて撮るのを忘れました。痛みは左腰部にありました。

1回目施術前 
 
 
 例32   山吹ももえさん36歳が首・肩・背・腰を訴えて来院された。お聞きすると、9年前からマイケルジャクソン調のハードなダンスをしていて、2年半前から6000円の整体院に1,2週間に1回、疲労回復の為に定期通院していた。しかし、この度の痛みは整形外科で坐骨神経痛と言われた。凝り・痛みは首・肩・背・腰以外に右臀部から右膝に痛みが、右足指は上を向けて脚を引きずるようにしないと歩けない。顎関節症も持っていた。施術が始まった。坐骨神経痛は腰椎3,4番間左側にヘルニアを伴っていた。腰痛ヘルニア以外にクラミジア菌感染症からも来ていた。腰痛が出だしたのは9か月前からだった。後の広範囲の凝りは心臓の心内膜炎から来ていた、施術はこれら以外にも 、左視床下部と右前頭葉の不具合も施術した。祖母から来ていた魔障が出て行った。ももえさんは『様子を見てみます。』と言って、帰られた。
 
 
 例33  (川島まつ子1前】東京と板橋区整体治療院   川島まつ子さん68歳が坐骨神経痛を訴えて来院された。お聞きすると、4か月前に症状として@台所で長く立っていると、左脚が痛くなり、固くなって来る。Aしゃがむと、左ふくはらぎが刺すように痛む。 B左足首から下のしびれが常にある。 C左脚の冷え D寒かったり、疲れた時には症状が強く出る。・・・4か月前に内科を受診すると、ビタミン剤を出してくれた。1か月くらいは少し体が楽になったが、戻ってしまった。施術後、まだ、左足首のしびれが少し残っていた。父のが成仏した。

   右写真では長年の畳生活でO脚なのが分かります。また、右肩も下がっています。右健康骨が外に出ていました。背骨も歪んでいます。術後写真は撮り忘れました。
 
 
  他院治験例; 
 座骨神経痛で整体に通ってます。好転反応が強すぎて困っています。だるさやかゆみ腹痛吐き気嘔吐背中の痛み肩の痛みが出ます。施術回数は5回受けました。好転反応が辛いです。施術を受ける限り,、症状が出てしまうのでしょうか?それとも整体が身体に合わないのでしょうか?今、通ってる先生からは何の説明もありませんでした。
コメント : 好転反応の出方として、同時に、複数の症状が同時に出る事は、まず、ありません。
板橋区整体院ときわ台健康堂抄明相互リンクコーナー
【お問い合わせ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
T O P

 先天性眼球振とう(1) l 眼振(2) l 眼振(3) l メニエール l 顎関節症 l ジストニア l 視覚障害 l 聴覚障害 l 膠原病 | リウマチl 繊維筋痛症 | 全身性エリテマトーデス l 小児麻痺 l 多汗症 l 霊障坐骨神経痛・ぎっくり腰 l 肩こり・腰痛(1) l 肩こり・腰痛(2) l 四十肩・五十肩  l 耳鳴り l 視力低下 l 眼瞼下垂 l 斜視・乱視 l 喘息 l 花粉症 l アトピー性皮膚炎 l 電磁波過敏症・IBS lシックハウス症候群鞭打ち症 l 片頭痛 l 自律神経失調症 l 肋間神経痛ヘルニヤ l 腰椎すべり症 l狭窄症 l 脳内出血 l 脳梗塞半身麻痺・しびれ l 股関節 l 膝関節(1) l 膝関節(2) l 足首 l  l むくみ l 生理痛 l 不妊症 l 出産前後 l 腫瘍・癌・歯槽膿漏 l 潰瘍 l 肝炎糖尿病 l 甲状腺 l 動悸・心臓 l 頻尿・便秘 l 内臓諸症状 | O脚X脚 l 豊胸 l 顔輪郭矯正 l うつ l 精神疾患 ll
 広告は無料サイトを使っている為に出ます。