東京都 板橋区 治療系整体院 ときわ台健康堂 眼球振とう 鞭打ち症 ヘルニア 腰椎すべり症

先天性眼振(1)  (眼振、眼球しんとう、眼球振)
             Congenital vibration eye
施術後の目が充血し、腫れぼったいのは施術が利いているからです。

【註】動画が出ない場合は上段ツールバーに隠れているあなたのパソコンに内蔵の動画閲覧ソフトMedia PlayerQuick Time のアドオンを実行にして、ブロックを解除して下さい。

 例1   自分は子供のころから、眼球振とう眼振)の症状で視力が悪く、眼科でも治らないと診断されたことがありまして、それを少しでも改善していただけないかと相談しました。恐らく生まれつきだと思います。眼球が水平方向に細かく動いている状態で、特に一点を凝視しようとした時に酷くなるようです。また、そのせいで首も左右に細かく揺れてしまう事が多いです。治療で少しでも改善できるでしょうか?

   柳生九兵衛さん27歳が眼球振とうを訴えて、兵庫県から来院された。お聞きすると、朝8時に家を出、14時過ぎにときわ台駅に着いた。東京まで片道15,000円掛かった。症状は細かいものを見ようとすると、眼球が小刻みに揺れる。視力も0.1〜0.2で弱い。脳腫瘍が1個見つかった。1回目の施術が終わった。2代前の先祖が1体成仏された。

   5日後、2回目来院された。脳腫瘍も、もう、存在していなかった。術後、まだ、眼球の小刻みな揺れはまだ、残っていますが、1,2週間で消えるでしょうとお伝えして、眼振の一連の施術を終了した。蛇の霊が出て行った。


    1年5カ月後、3回目来院された。お聞きすると、前回施術で少し良くなったが、10か月前
から眼振は酷くなった。そして、@小さい物を見ようとすると、目の水平方向の細かい揺れが酷くなり、頭も左右に細かく揺れてしまう。大学病院神経眼科を数か所行ったが、CT検査では眼球そのものには異常なし。A5か月前に内科での血液検査でIgE抗体値が、正常は170以下だが、240もあり、異常に免疫が強すぎる。Bアレルギー性副鼻空炎、7か月前から・・・施術が始まった。右視床下部に腫瘍が出ていた。視床下部左右・下垂体・黒色組織、胸腺の不具合を含め施術した。首の揺れは左視床下部の不具合から来る痙性斜痙と呼ばれるジストニアだった。1回目施術時と同一のが2回目成仏され、蛇の霊 が出て行った。今日は普通列車で来られ、ネットカフェで泊まりの予定である。(池袋駅周辺には8時間1200円のネットカフェはめずらしくありません。初めてパソコンを使うには身分証明書提示が必要です。)

   7日後、次のFAXを下さり、4回目来院された。『・・・前回施術の夜は、若干目の横揺れが小さくなった感覚はありましたが、2日後から、目の横揺れと首の揺れが、また酷くなって来ました。・・・』施術が始まった。アレルギー性副鼻空炎はなかった。IgE抗体値に異常は見られなかった。脳に腫瘍と異常は見られず、不成仏霊も存在せず、蛇の霊が出て行った。眼振左右・斜視右・視力低下左右を施術した。野菜嫌いも施術した。前回、ネットカフェでは十分寝れなかったので、今晩は5000円くらいのホテルに泊まる予定だ。普通列車乗車券は往復で18000円である。

  【柳生5前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂7日後に次のメールを下さり、5回目来院された。『治療を受けてから、若干の揺れの回復がありましたが、まだ、両目共、特に右目が揺れています。また、首の揺れも、体を静止しているときなど、細かく左右に揺れています。』お聞きすると、目の揺れは小さくなったが、右目で右外方を見ようとすると、眼球の揺れが大きくなり、視界がぼやけてしまう。それと、うつ向いた時、首が横揺れする。首の揺れは9歳頃からだった。施術は眼振ジストニア自律神経失調症睡眠障害・右視床下部の腫瘍をなした。斜視はなかったので施術しなかった。今回は普通乗車券の往復割引券で来て、泊まりは池袋駅近くのシーズンオフ1000円割り引きのビジネスホテルの予定だ。   右上写真は5回目施術前の写真である。斜視は、もう、ない。


    23日後、6回目来院された。お聞きすると、また、目の揺れが酷くなって来た。うつむいて文字を書こうとすると、目の揺れだけでなく、首の揺れも生じる。副鼻空炎については、良くなったので、もう、薬も飲んでいず、病院にも1か月前から行っていない。施術の症状と施術個所は@眼振右:右視床下部 Aジストニア:右視床下部 B左視床下部の腫瘍・・・蛇の霊が出て行った。今日は朝7時に家を出たが、豊橋から熱海まで新幹線に乗り、特急料金が2410円かさんだ。泊まりはビジネスホテルだ。

   22日後、7回目来院された。お聞きすると、脳神経外科の先生のとこへ行ったら、眼振は、やはり、治せないらしい。眼振と首横揺れのジストニアは左視床下部を施術した。左視床下部に腫瘍が出ていた。それと自律神経失調症も施術した。は憑いていなかった。


    14日後、8回目来院された。お聞きすると、脳神経内科で首揺れの為に、血圧と若泊数を下げる薬をもらったが、首揺れは良くならず、薬の濃度を2倍にしてもらっても、首揺れは良くならなかった。血圧は90、脈拍数は50にまで下がった。施術は@左左視床下部の腫瘍 A左右視床下部 Bジストニア Cパニック症 D自律神経失調症 E右前頭葉・・・に対してなした。蛇の霊が出て行った。    
    【柳生8後座1】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  【柳生8前下】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  【柳生8後下】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  【柳生8後座横】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
           脚横座          8回目施術前      8回目施術後      8回目施術後
  上写真は@畳には幼少時より脚を右横に出して座っている。 A8回目施術前では首筋と背筋が歪んでいる。 B右端写真は酷い猫背なのが分かります。

   6日後、9回目来院された。今日は列車に青春18切符で12時間乗って来られた。お聞きすると、@目の揺れが和らいで来た。 A首の揺れの為の血圧と脈拍を下げる薬は首の揺れには利いていず、血圧は40〜90mmH2Oに、脈拍は58回/分にまで下がり、朝の起床が辛く、風呂上りのように頭がぼ〜っとする。・・・施術が始まった。腫瘍も憑いていなかった。左右視床下部の施術をなした。術後、目と首の揺れはかすかに残っていたが、術後改善の様子を見て頂く事にした。

   15日後、10回目来院された。お聞きすると、@目の揺れは小さくなって来ているが、まだ、残っている。 A首の揺れは続いている。 Bふとした時に、膝や足首を動かしたくなる時がある。・・・施術が始まった。視床下部に腫瘍はなく、脳にも異常がなく、も憑いていなかった。視床下部から出ている神経の機能に不具合が見つかったので、そこを施術し、様子を見てもらう事にした。イチョウ葉サプリの摂収をお勧めした。

   35日後、11回目来院された。相変わらず猫背で首が右に傾斜して背骨が捻れていた。お聞きすると、これから忙しくなるので、今年はこれが最後になるだろう。明朝、のぞみ号で帰る。今は9月の終わりである。@前回の施術から、目の揺れは小さくなったが、数日前から、また、揺れが大きくなって来た。 A首の揺れは続いている。脳神経内科でもらった脈拍と血圧を下げる薬は首の揺れには効果がないので、もらいに行っていない。 前回のBは、今はない。 イチョウ葉サプリは飲んでいる。・・・施術が始まった。右視床下部に腫瘍が出ていたので消した。左右視床下部と橋の不具合を施術した。

 例2    みみずく法師さん42歳が眼球振とうを訴えて来院された。お聞きすると、眼振は生れつきで、緊張・ストレス・疲れ時に症状が現れる。また、1点を見つめようとする時にも現れる。最近、視力も落ちて来て、0.1以下である。コンタクトをして0.5か0.6くらいになる。それ以外に両膝小僧にガングリオン、右腎臓の不具合、疲れた時の顔のむくみ、首・肩こり、腰痛を持っていた。5年前から冬の季節は背中にホッカホカカイロを張っていた。お体を触れると腕・脚・肩がカチンカチンであった。カイロプラクティックで月1回の定期施術を受けている。脳腫瘍が1個見つかった。全てを施術して急性不具合のない事を確認して1回目を終了した。

  2日後、予定より2日早く2回目来院された。お聞きすると、『眼振がいつも出ている時に止まっている事があります。あれっと思いました。それと、自動車を運転していると疲れるのですが、それがなく、膝痛もなかったです。』そして、ご要望が出た。@寝ている時に歯ぎしりがする。Aお腹の内臓脂肪が気になる。B顔のむくみC車を運転中に眠気が襲う・・・施術が始まった。お体は随分、柔らかくなっていた。脳腫瘍はもう、なかった。腰部ヘルニアが1個見つかったので修復した。右腎臓の継続施術をした。自律神経失調症を整えた。予後自己観察をお願いして、眼球振とうの一連の施術を終了した。動画の2回目施術直後では、まだ、振動がみられますが、日の経過と共に消えて行く事でしょう。


   27日後、また、眼振を訴えて3回目来院された。お聞きすると、目を酷使する仕事が増えて、疲れが出、物を斜めに見ると、眼振が出だした。椅子に座っていると両膝頭がキリキリ痛み、スマートに歩けない。顔にむくみがある。車を運転中に眠くなる。見ると、新たに脳腫瘍が2個が発生していた。眼振坐骨神経痛の施術をした。が1体成仏された。不具合のない事を確認して終了した。

   それから、1か月半後、電話があった。『前回施術してもらっても、全然良くならないんですが、20分後に行くから、見てもらえませんか。』4回目、来院されて、見てみると、両目が揺れている。前回の脳腫瘍は消えて、新たに脳腫瘍が1個出現していた。施術は脳腫瘍を消して、眼球の揺れの停止している事を確認して終了した。

  それから、6か月半後、眼振を訴えて5回目来院された。お聞きすると、それ以外に@首がだるく、横を向くと首筋が痛い。 A左脇下から左腰までが痛い。 B右腰から右太ももまでが痛い。 C椅子に座っていると、両膝頭が痛い。 D耳鳴り E車を運転していると、眠くなる。 Fお腹が出て来た。 G就寝中の歯ぎしり・・・を訴えられた。AとCは左腎臓の不良。Bは坐骨神経痛。 Dは骨格の歪み。Eは間脳下垂体の不良。 眼振間脳視床下部の不良と右視床下部に、また、腫瘍が発生している事だった。Gは自律神経失調症。施術はすべてを成した。蛇の霊が出て行った。術後、僅かな眼振が残っていたが、様子をみてもらう事にした。


   それから、1年後、電話があった。『頚椎ヘルニアは治せますか。』6回目来院されてお聞きすると、@病院のレントゲン写真で首の骨が、後ろから見るとS字に曲がっていて、ヘルニアが確認された。いろいろカイロに行ったが、治らない。左首筋・左肩・左腕・右背中に痛みがあり、左腕に力が入りにくい。 A眼振が、まだ、ある。・・・施術が始まった。左右視床下部異常なし、視床下部に腫瘍なし、左視床下部から出ている神経に不具合を見たので施術した。頚椎ヘルニアについてはヘルニア編に載せます。

  17日後、7回目、今朝から痛み出した前回とは違う部位の頚椎ヘルニアで来院された。眼振の自覚はないが、まぶたを閉じて手を当てると、眼振が感じられる。左視床下部に出ていた腫瘍を消した。


   2カ月後、また、頸椎ヘルニアを訴えて、来院された。スポーツセンターに通っているのだ。お聞きすると、@頸椎ヘルニア以外に、A右肩の痛み、B右腕のしびれを強く訴えられた。そのほかに、C目の揺れ少し、D車運転中に寝む寝む病に、また、なりそう、E顔に吹き出物 F両脛がつる・・・を訴えられた。施術は目の揺れの止まったのを確認すると共に、すべてを施術した。『ここで施術してもらうと、不思議と、寝む寝む病が出ないんだなあ。』

 例3
  子供の頃眼科医に先天性眼球振とうといわれています。物を注視すると頭が左右に振れます。視力もかなり弱く眼鏡を掛けてもよく見えません。普通に物が見えるようになりたいです。

  いわしさん21歳が上記メールを下さり、御両親と一緒に何と大阪から御来院下さりました。お聞きすると、家を朝7時に出られた。視力は眼鏡を掛けた状態で左右0.1であった。1回目施術が終了した。脳腫瘍が2個見つかったので消滅施術した。
  18日後、2回目来院された。脳腫瘍はまだ、消えていなかったので再消滅施術した。
  17日後、3回目来院された。脳腫瘍はもう、存在していなかった。一連の施術を終えた。3回目の施術は1回目から数えて35日目だった。

  時折、見られた大きな揺れは動画には収録されていませんが、3回目来院時には、もう、見られませんでした。3回目施術直後の動画では、まだ、小刻みな揺れが残っていますが、時と共に消えていくでしょう。視力も今より改善していくでしょう

 例4
  かつおさん16歳が眼球振とうを訴えて、お母さんに連れられて来院された。お聞きすると、眼球振とうは生まれつきで、小さい時に眼科で見てもらうと、『しょうがないですわ。』と言われた。症状は正面、または、上方を見つめると眼球の揺れが生じる。更に、視力は2年前までは1.5あったのが、急速に悪化し、現在は0.5である。1回目の施術が終わった。男性のが1体成仏された。
  2日後、お母さんから電話があった。『あれから、おかしいなと思って見てたら、翌日も良くなっているんです。』
   前施術から9日後、2回目来院された。
   前施術から17日後、3回目来院された。施術が終わり、念の為に最後の点検中に、脳の中に腫瘍が1個見つかったので消滅させた。眼球振とうの一連の施術が終わった。
【コメント】動画3回目施術直後では、まだ、眼球が少し揺れていますが、時間と共に消えていくでしょう。それと、うーん、動画を編集するまでは気が付きませんでしたが、斜視もあるようですね。

 例5    浩太さん35歳が眼球振とうをメール照会で来院された。『・・・物を横目で見る癖と眼球の動きに合わせて 頭を振る動きにもコンプレックスを感じています。 小さい頃から治らない病気だと思っていましたが、 諦めが付かずこちらのページに辿りつき、治る症例 を読んでうれしくなりました。ぜひ、治して頂きたく 伺いたいのでよろしくお願いいたします。』1回目施術が終わった。
   13日後、2回目施術をした。
   14日後、3回目施術をした。
   14日後、4回目施術をした。一連の眼球振とうの施術を終了した。4回目の施術は1回目から数えて41日目だった。4回目施術直後の画像ではまだ、少し眼球の揺れが見られますが、時間と共に消えていくでしょう。
 【コメント】1回目施術前の動画はうまく撮れませんでしたが、2回目施術前とほとんど変わりません。

 例6  男性39歳が「眼球シントウは治りますか?」と訪ねて来た。私にとって初めて聞く病名で

あった。話を聞くと、小さい頃から見える物が振動して見え、疲れたときは振動が大きくなる

というのである。それは丁度、ゴッホの絵のようである。そして、どこの病院も治せない。こ

れまではりカイロプラクティック気功と治療を受けて来た。最後に託した気功は100回

もかよった。それなりに効果はあったと言うが、治っていない。私は寝てもらって検査をした

。30年来の交通事故による鞭打症も持っていた。右肩が左肩よりもずっと上がっていて、左

肩から左肘に懲りが、右腹部から右背中に張りがあり、左右両脚がだるく、歩くとき両足首が

時々、バキッと音が鳴る。更に、検査で腰の骨一連に数珠玉の様に連鎖した
ヘルニアの列が見

つかった。施術前の検査で、私は眼球振とうを治せない事を告げて、できる施術を鞭打症と平

行して進めた。術後、もう一度、検査をした。眼球振とうを治せる事が分かった。男性にその

事を告げた。それと、「いいですか。私は、今日、眼球振とうの施術をしました。効いている

か否かは(貴方が)確認をして下さいよ。」と、念を入れた。男性は目が感激で潤んでいた。

【2回目】5日後、男性が現れ、眼球振とうに効いていると言うのである。2回目の施術をした。

【3回目】26日後に男性がやって来て3回目の施術をした。

【4回目】20日後、男性がやって来た。様子を聞いてみると、見える画像が固定されて来ていると言う。4回目の施術をした。

【5回目】 15日後、男性がやって来て、5回目の施術をした。術後の検査で眼球振とう完治した事を確認した。ヘルニアも消えていた。鞭打症は、まだ、残っていたが、眼球振とうの施術終了宣言をした。39年間ご焦愁様でした。5回目の施術は1回目から数えて66日目であった

(【考証】眼振標準治験コース例・・・
5日−20日ー20日ー20日   計5回
       眼振以外の難病を合わせて持っている場合は適応されません。
東京都板橋区整体院ときわ台健康堂眼球振とう2回目施術前 東京都板橋区整体院ときわ台健康堂眼球振とう5回目施術前
2回目施術前 5回目施術前

【タグ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
【お問い合わせ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
T O P

   先天性眼球振とう(1) l 眼振(2) l 眼振(3) l メニエール l 顎関節症 l ジストニア l 視覚障害 l 聴覚障害 l 膠原病 | リウマチ l 繊維筋痛症 | 全身性エリテマトーデス l 小児麻痺 l 多汗症 l 霊障 l 坐骨神経痛・ぎっくり腰 l 肩こり・腰痛(1) l 肩こり・腰痛(2) l 四十肩・五十肩  l 耳鳴り l 視力低下 l 眼瞼下垂 l 斜視・乱視 l 喘息 l 花粉症 l アトピー性皮膚炎 l 電磁波過敏症・IBS lシックハウス症候群鞭打ち症 l 片頭痛 l 自律神経失調症 l 肋間神経痛  | ヘルニヤ l 腰椎すべり症 l狭窄症 l 脳内出血 l 脳梗塞半身麻痺・しびれ l 股関節 l 膝関節(1) l 膝関節(2) l 足首 l  l むくみ l 生理痛 l 不妊症 l 出産前後 l 腫瘍・癌・歯槽膿漏 l 潰瘍 l 肝炎 | 糖尿病 l 甲状腺 l 動悸・心臓 l 頻尿・便秘 l 内臓諸症状 | O脚X脚 l 豊胸 l 顔輪郭矯正 l うつ l 精神疾患 | 不眠症 |  
広告は無料サイトを使っている為に出ます。 <