動 悸・心臓

  @ 心臓は霊の好んで宿る場所である。治療は長期にわたる。
  A三尖弁:右心房→右心室。僧帽弁:左心房→左心室。大動脈弁:右心室→大動脈。肺動脈弁:右心室→肺動脈。

  例1     山坂ぶんちんさん35歳が動悸を訴えて来院された。お聞きすると、@4年前から、横に寝ると心臓がドクンドクンし出した。最近は起きていてもドクンドクンするようになった。病院で心電図・ポルター・エコ−検査をしたが、いずれも、異常なしだった。 A寝ていて、ふと、目が覚めると、両膝やふくはらぎの筋肉がピクピクしている。ジストニアでは。 B多汗症 C自律神経失調症 D不眠症 E光がまぶしい。 Fストレートネック G腰痛・・・施術が始まった。魔障が出て行った。

  写真では分かりずらいですが、左背が右背より、後ろに出ていました。
 
 
  例2    横浜市からメールされて、来院された。『芝山たかえと申します。61歳です。20代より側湾症腰痛などはあったのですが、4か月前、突然右臀部と右太ももが痛くなり、歩く事もやっという状態で、整形外科へ行くと坐骨神経痛と診断されました。その時、同時に心臓の動悸がひどく、脈の跳ぶのが自分で分かるほどひどく、血圧も160を超えるほど高くなりました。すぐに循環器科を紹介され、診察を受けたところ心臓弁膜症と診断されました。後日、24時間心電図とCTを受け、心臓の血管のつまりや細くなっているところはないと言われました。その頃には坐骨神経痛もほぼ良くなり、それと同時に不整脈も感じら れなくなり、血圧も安定して来ていたので、心臓については半年後に、また、診察と言われました。最近、朝、血圧が高かったりめまいがしたりとあまり体調が良くありません。循環器科へ行けば手術を勧められるかもしれません。先生の症例を読ませて頂き、心臓弁膜症が少しでも良くなるのならと思い、先生に診て頂きたくメールさせて頂きました。』
【芝山たかえ】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂  お聞きすると、坐骨神経痛は接骨院に4回通い、ウォーターベッド、電気温熱器、低周波治療器、ストレッチを受けたが、効果は感じられなかった。月日の経過で、今は治った。心臓は雑音と時々、動悸があり、胸辺りが重苦しくなる。医者には、もう少し悪化したら、手術を言われている。目まいは、2週間前からあり、今日はそうでもないが、昨日までの3日間はフラフラしていた。見ると、年季の入った、酷い側弯症である。左背が随分と後ろに出ていた。施術が始まった。 @心臓弁膜症僧帽弁閉鎖不全症を施術した。 Aめまいは左視床下部の癌を施術した。以前、住んでいた土地の魔障と10年前に肝臓癌で亡くなった父のが出て行った。以前は5階建て共同住宅の2階に住んでいた。建物の前の道は『血流れ坂』と呼ばれ、道の向こうは昔、処刑場だった。息子さんは就寝中に武者のを見たり、に手を引っ張られたりした。隣の部屋はよく住人が入れ代わった。

  5日後、2回目来院された。お聞きすると、前回施術の日、床に入ると、左耳からの雑音(耳鳴り)がしなかった。今日はうつ伏せになると、雑音がする。階段を上ると、心臓がドキドキする(→僧房弁閉鎖不全症)。横になったり、寝返りをした時にグラッと来る(→僧房弁閉鎖不全症)。花粉症側弯症。施術はすべてに対してなした。祖母の土地の魔障が出て行った。

  右写真で術前は、随分、背骨が歪んでいますね。左肩が下がり、右肩が上がっていました。2回目施術前では側弯症は、まだ、ありました。でも、背骨はしっかりして来ていました。


【芝山側弯症3】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂   21日後、3回目来院された。お聞きすると、@胸を圧迫されている感じで、息を大きく吸えない(→右心不全) A布団に入る時や寝返りを打つ時にグラッと来るが、この3日間はなかった(→左三半規管)。 B先週、目まいがした(→左三半規管)。 C就寝時の動悸がなくなり、心臓の雑音は聞こえなくなった(→僧房弁閉鎖不全症が治った!)。 C花粉症が治った。・・・施術はすべてに対してなし、不具合のない事を確認した。前回の土地の魔障は憑いていず、今度は母方から来ている魔障が出て行った。母の母は心臓弁膜症で亡くなった。

  右上写真は側弯症を背を丸めて、かがんだ状態で撮ろうとしました。左背が膨らんでいます。左背には分厚くお肉が付いてました。

  18日後、4回目来院された。お聞きすると、前回施術2日後、仕事がすごく忙しかって、帰りに胸が重たくなり、寝る時、胸に雑音が聞こえた。更に、2日後、目まいが1日中、フワフワし、3日間続いた。
花粉症は去年の今頃に比べ、目のかゆみ鼻水はまったく、出ていず、良くなっていた。見ると側弯症も随分、良くなっていた。・・・施術は右心不全を施術した。見つかった大腸癌も施術した。 前回の魔障が出て行った。

【下肢静脈瘤:芝山5前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
下肢静脈瘤
   31日後、5回目来院された。お聞きすると、@胸が昨日も重く、座ったり、寝たりすると動悸が聞こえる。だが、階段を上がったりした時は動悸はしない(→魔障)。 A下肢静脈瘤(30年前の子供を生んだ頃から下肢がむくみ出した。→左右下肢1個ずつ静脈弁機能不良) B右股関節痛(1週間前から痛い。坐骨神経痛) C側弯症(また、ひどくなっていた。) D目まい花粉症は治った。・・・施術はすべての不具合に対してなした。大腸癌はなかった。父方の魔障が出て行き、心臓病で亡くなった37歳の女性の地縛霊が成仏された。

  26日後、6回目来院された。お聞きすると、前回施術1週間後から2週間は非常に体が楽だった。1週間前から胸と背が重たい感じで、5か月前の最初に行った病院へ行くと、あの時は聴診器の検査で大動脈弁閉鎖不全症が出ていたと言われた。
明日は別な病院で半年後の心臓の検査を受ける事になっている。それと、昨夜、寝返った時に目まいがした。施術が始まった。大動脈弁狭窄症三尖弁狭窄閉鎖不全症に対して施術した。母方の魔障が出て行った。

  4か月後、7回目来院された。お聞きすると、1か月前から首・胸が重苦しい(→心臓)。前回来院翌日の心臓検査では大動脈弁閉鎖不全症左心室肥大が指摘され、左心室が肥大化して行くようなら、手術になると言われ、次回の心臓検査は3か月後に組まれた。与えられられた薬は血圧が下がるようだと中止するよう言われて飲んでいる。施術は全てに対してなした。母方の魔障が出て行った。

  『今日は。芝山たかえです。先日はありがとうございました。お陰様で体がとても楽になりました。〇月□日1時に、また、お願いしたいのですが、いかがでしょうか。』と、メールを下さり、前回から13日後に8回目来院された。お聞きすると、@前回の外反母趾の施術後に足が腫れた(→好転反応)。A首・胸は疲れると重たく感じる(→心臓の大動脈弁閉鎖不全症)。B横になるといい気分がせず、2日前に寝返りを打った時にふわーんと目まいに近い症状が出た。施術は前回ど同様にすべてに対してなした。母方の魔障が出て行った。

  31日後、9回目来院された。お聞きすると、5階に住んでいるが、エレベーター工事があり、10日間階段を上り下りしたので心臓に負担が掛かった。呼吸が重く、左肩が張っている。魔障は憑いていず、5回目施術時に現れた心臓病で亡くなった女性の地縛霊が、再び、出て行った。 
 
 
  例3
   原山なつ子さん57歳が下記訴えてお試し来院された。心臓病に特有のお肌の血色が良ろしくない。
@微小血管痙攣狭心症(→魔障):
 5年前から始まり、症状は毎年6〜12月に出、左胸痛喉の締め付けが起き、発作が起きるとニトロペンと、もう、1種類の薬を飲むよう指示されていた。それと、毎日、カルシウム拮抗剤コニールと痙攣を抑える薬を飲む様指示されていた。
A首痛(10年前から首の左右両付け根に痛み・こりがある。→魔障) B肩こり C足の冷え(10年前からあり、寝る時は靴下を1、2枚履いて寝てる。→魔障) D歯周病 
E脱肛
 病院では手術を勧められた。銀座の中国はりに週2回、5か月間も通った。ほんの少しずつ脱肛が引いて行ったが、踏ん張ると、常に、再び、脱肛に戻る状態があり、それ以上は改善しなかった。あと、どのくらい通えば治るのかを聞いても返事が無く、通い続けるよう言われた。(→脱肛治験は類似の痔編を参考下さい。)
F外反母趾(左足に痛みあり。) G腰痛(15年前からある。→骨格のずれ) H右膝痛(卓球などのスポーツをすると痛む。→膝部骨のずれ)
Iホットラッシュ(1日に数回、上半身がカーッと熱くなる。→魔障)  J風邪(→B型)
  施術はすべてに対してなした。11年前から憑いている土地の魔障が出て行った。当時、彼女は14年前に雑木林を切り開いて作られた公営団地の建売1軒屋に住んでいた。
  翌日、夕方、メールが来た。『何一つ、治っていません。』→魔障が戻って来たのでしょう。
 
 
  例4 大動脈弁閉鎖不全 
  当院の患者さんがお友達の河村みわ子さん47歳を紹介くださいました。お聞きすると、心臓病治療の為に1時間2万円のリンパ何とか療法の整体院に1年間も通っているのに治らない。症状は @仕事のストレスで心臓ドキドキする。 A肩こり全身のこり B血圧の下が高め C脚のむくみ D頻尿・・・病院は循環器内科で検査を受けても異常が見つからなかったので、心療内科へ回され、パニック障害と診断され、精神薬を飲んでいる。・・・施術が始まった。心臓の大動脈弁閉鎖不全に対する施術をした。右股関節の臼蓋形成不全の施術も追加施術した。17年前に心臓病で亡くなった共同住宅の地縛霊が成仏した。様子を見てもらう事にした。

  右写真ではうまく出ませんでしたが、うつ伏せ寝の状態では左肩甲骨が後ろにやや、出ていました。
【河村みわ子1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前 
 
 
 例5 心房細動】
   佐川きゅう子さん46歳が肩痛腰痛を訴えて来院された。お聞きすると、右肩痛と右腰痛を持っていた。腰痛は心臓の左心房細動に対してなした。

  右1回目施術前写真では左肩が上がり、左肩甲骨の後ろへ出ていて、術後では、まだ、左肩甲骨の後ろへ出ているのが分ります。
  【佐川1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
  【佐川1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例6 【心不全心筋炎狭心症心筋梗塞子宮癌ヘルペス魔障
   山谷こずえさん44歳が肩こりを訴えて来院された。お聞きすると、これまで、200円の接骨院や3000円〜5000円の整体院に10回ほど通ったが治らなかった。症状は @21年前に風呂場で滑って左肩を打ち、3、4ヶ月前から痛み出した。 A動悸があり、その為、不眠症になっている。1、2年前に心電図検査を受けたが、異常なしだった。 B腰痛首痛があり、長い間、立てっていたり、座っていたりすると、腰が痛くなる。 C1ヶ月前から、左目奥がたまに痛む。 D胃痛がたまにあり、吐き気もする。 E出勤前とか、外食後にお腹がギュツとなり、下痢する。 F顔にニキビが出たり、手甲の皮が剥けたりの肌荒ればある。 G視力低下 H気力低下 I左足がしびれ、吊った感じになり、数分間、歩けなかった。 Jヘルペス(2年前に右顔半分と首に発症し、症状は塗り薬を1週間続けて一応治まった。)・・・特記施術は心臓疾患(右心不全心筋炎狭心症心筋梗塞)、右視床下部腫瘍、黒色組織、左足首神経傷。父のが成仏され、蛇の霊が出て行った。ビタミンCの摂収をお勧めした。
【山谷1前背】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

左肩甲骨が、やや、後ろに出てました。

  10日後2回目来院された。お聞きすると、病院で動脈硬化検査をしたが、異常なしだった。昨日、子宮頚癌検査をした。結果は1か月後の予定。左足しびれは治って歩ける。 症状は@今朝から頭痛 A左肩痛(前回施術で良くなったが、2,3日前から悪くなり出した。→心臓) B心臓 C右腰痛 D目の奥の痛み(少し重い感じ) Eヘルペスから来る喉の違和感と右顔面の垂れ F不眠症(→左視床下部) G頻尿(→膀胱) H花粉症 I下腹部の張り・・・施術は子宮体癌Wを含め全てに対してなした。父のが2回目成仏し、何と魔障が出て行った。魔障は人間の霊ではない。
   7日後、3回目来院された。お聞きすると、 @心臓(そんなに、痛くなくなり、動悸も大分、なくなって来た。) A左肩(病院検査で少し、石灰化が指摘されて、四十肩と診断された。) B子宮癌 C残尿(頻尿が改善され、まだ、何となく少し残尿感が残る。) D下痢動悸がなくなると同時に、下痢も少なくなって来た。) E眼睛疲労(左目) F花粉症(目のかゆみと鼻がぐずぐず) G右顔面たるみヘルペス) H下腹部の張りはなくなった。I手甲の肌荒れも良くなって来た。・・・お顔を拝見するとヘルペスは消えかかっていた。施術が始まった。子宮癌はWからTに改善していた。頻尿は膀胱への転移癌によった。魔障が2回目出て行き、心臓疾患がすべて消えた。左手は痛みなく、上がるようになった。眼精疲労はは左右視床下部に出ていた腫瘍が原因だった。施術は全てに対してなした。 【山谷3前腕】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術前、四十肩

 例7 肺性心】

   熊川しげおさん38歳が首・背・腰の痛みと足のしびれを訴えて来院された。お聞きすると、@2年前より、背中の痛み A1年前より、両足親指しびれ B学生時代に野球をやっていて、腰部ヘルニア・・・施術が始まった。@Aは心臓の不具合から来ていた(→肺性心)。大腸ポリーブUが見つかった。1回目施術は全てをなした。術後、首痛が少し残っていた。蛇の霊が出て行った。

  右術前写真では左肩の上がって、左肩甲骨が後ろに出ていました。
【熊川しげお1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

 例8 摩障から来る心臓疾患】
   田川ひろしさん23歳が来院された。お聞きすると、1年半前から内科・循環器内科へ通って、心電図・ポルター心電図・心エコー検査・血液検査・肺機能検査をしたが、異常なしで、原因が分からないままだった。唯一つ、神経内科での首のMRI検査で、ストレートネックと診断された。症状は @両こめかみ・後頭部の痛み、および、頭が締め付けられる感じ、目の圧迫(→視床下部) A首痛 B胸が張り、締め付けられる(→心内膜炎)。 C両膝頭の違和感(→心臓神経症) D息が苦しい(階段を上ると息が直ぐ上がる。→心筋梗塞)。・・・施術はこれら症状と左右視床下部に出ている腫瘍に対してなした。何と、1回目から魔障が現れ、出て行った。魔障は人間の霊ではない。

  右術前写真では左肩が上がり、左肩甲骨が後ろに出ていました。

  6日後、2回目来院された。お聞きすると、症状は @息切れ A頭の締め付け B膝頭の違和感 C右肩痛・・・を訴えた。血液検査で中性脂肪・コルステロール値は正常だった。施術が始まった。左視床下部に出ている腫瘍を消滅させた。魔障が出て行った。心内膜炎心筋梗塞心臓神経症は、魔障が出て行ったら、消えてしまった。全ての不具合のない事を確認して様子を見てもらう事にした。 
   

1回目施術前

 例9 【三尖弁閉鎖不全症】
   石山えり子さん25歳が腰痛頭痛背骨の曲がりを訴えて来院された。お聞きすると、@腰痛(以前から時々、あったが、1週間前から、ずっと続いている。) A頭痛(1週間前から、夕方になると頭全体が痛くなる。) B目まい(度の強い眼鏡を掛けたように頭がフラフラし、気分が悪くなる。) C息苦しい感じがたまにある。 D過呼吸症(3週間前に過呼吸発作が出て、救急車で病院へ運ばれたが、心電図は異常なし、貧血でもないと言われ、結局、原因不明。) E自律神経失調症 F手の震えがたまにある。
【石山1前立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
G足裏のしびれがたまにある。・・・施術が始まった。@BCDに対しては心臓弁膜症三尖弁閉鎖不全症を、FGに対しては間脳の左視床下部の施術をし、見つかった子宮ポリーブを含めて、すべての不具合のない事を確認して1回目を終了した。蛇の霊が出て行った
  右施術前写真では左肩の上がっているのが分かります。術後写真は撮り忘れました。

 例10 動悸
   栗林さか子さん44歳が動悸を訴えて来院された。お聞きすると、@ちょっとした事でドッキンと来る。5〜10回/日。 A余り、食べられなく、食前・食後にガスがうまく抜けず、胃周辺に痛みが生ず。 B胃の圧迫感が心臓をも圧迫する感じがする。 C飲めないコーヒーを飲むと、神経が高ぶる感じがする。 D冷え性 E生理が9か月前からない。 F鼻血(小学時代から25,6歳まで) G甲状腺に腫瘍がある。 H甲状腺痛 I2年前に内視鏡で胃にポリーブが10個確認された。 J首・肩こり、腰痛 K右ふくはらぎ深部のこり。痛い時もある。 L疲れやすい M脚の疲れ N自律神経失調症
【栗林1前座】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
・・7500円のはりに25回通ったが、中々、良くならなく、経済的負担も大きい。施術が始まった。腫瘍は右視床下部に1個、心臓に1個、甲状腺に1個、胃に7個、左卵巣・卵管膿腫が見つかったので施術した。動悸の原因は心臓視床下部の不具合から来ている可能性が分かった。更に、心臓の不具合は狭心不整脈の可能性が分かった。様々の症状は心臓から来ている事が分かった。黒色組織の不具合も見られた。1回目施術は全てに対してなした。父のが成仏し、蛇の霊が出て行った。ビタミンCの摂収をお勧めした。
  術前写真では左肩の上がっていて、心臓不具合が体全体を弱めているのが覗えます。髪の毛が邪魔ですね。

 例11 右心不全僧帽弁閉鎖不全突発性心筋】
   米原まい子さん48歳が体の不調を訴えて来院された。お聞きすると、最近、疲れ気味で肩こりもある。施術が始まった。心臓の不具合が見られた。右心不全僧帽弁閉鎖不全突発性心筋の施術をした。祖母のが成仏され、蛇の霊が出て行った。
  右1回目施術後写真では、蛍光灯の下で撮影したせいで色の再現性に欠けますが、肌の色が、まだまだ、日焼けしたように黒いですね。
【米原まい子1後左腕】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後の左腕

 例12  先天性ファロー四微症については左右心室間壁に穴が開いていた・・・眼振(3)編の岩山高志さん7〜8回目施術を参照下さい。

 例13   施術は心臓の非細菌性血栓性心内膜炎・慢性収縮性心膜炎三尖弁閉鎖不全症・狭心症右視床下部の腫瘍、右前頭葉、黒色組織に対して、及び、全ての症状に対してなした。その後、何と魔障が現れ、出て行った。
                                   半身麻痺編の文京さわ子さん26〜28回目施術を参照下さい。

 例14   心臓の軽い僧帽弁狭窄症が見つかった。     坐骨神経痛編の村川かずよさん2回目施術を参照下さい。

 例15  ・・・心臓がドクドクして、救急車で病院に運ばれ、CTスキャン検査で心臓・脳・首には異常が見当たらず、原因不明で病院もお手上げだった。・・・               霊障編の青年を参照下さい。

 例16  体と脚のだるさは心臓の三尖弁狭窄症を、左脇腹痛は膵炎を施術した。・・・精神疾患編の森山ひろ子さんを参照下さい。
 
 
  例17   施術が始まった。アレロックは体内に、もう、存在しなかった。心臓の三尖弁狭窄症もなかった。
                          アトピー編の秋川けいすけさんを参照下さい。
 
 
 例18    胸の溝落ちに突き刺さる痛みが発生し、激痛は両横と左背に広がり、鎮痛剤で激痛を抑えている。(→心臓の大動脈弁閉鎖不全症)     ・・・半身まひ編の文教さわ子さん43回目を参照下さい。

 例19   H原因不明の浮腫(体全領域にむくみが出る→心臓) Iがボロボロ(→心臓) J手指関節がむくんで太くなっている。(→魔障) K肛門狭窄症で3か月前に開肛手術をしたが、まだ、残存狭窄感がある。(→心臓) L善玉コレステロールが高い。(薬クレストールを1日置きに飲んでいる。→甲状腺) M徐脈(去年の心電図検査で言われた。) ・・・・内臓諸症状編の木島えみ子さんを参照下さい。
 
 
 例20    A腰痛(→胃癌心臓) B両ふくらはぎがむくみやすい(→心臓) C足首の飛び出しグリグリ骨の古傷・・・施術が始まった。ヘルニアはなかった。胃癌、心臓の大動脈弁閉鎖不全症、痛風の肝臓を含め、全てに対して施術した。魔障が出て行った。、、 ・・・・ ヘルニア編の村川みつおさん3回目施術を参照下さい。
 
 
 例21    土地の魔障、25年前に心臓病で早死にした父の霊、父の霊に憑いている土地の魔障が出て行った。
                      ・・・・不眠症編の桜川けいたさん14回目施術を参照下さい。
 
 
 例22  右上奥から2番目の奥歯が虫歯でもないのにすごく痛く、しみ、夜、床に着くとジンジン来る。7,8か月前に歯医者で口腔レントゲンを撮った。最近、痛みが増々、酷くなって来たので1か月前から再び、歯医者に通っているが、レントゲン検査で異常が出て来ず、医者に『知覚過敏症かも知れないなあ。』と首をかしげられた。痛みは右側の側頭部と後頭部にも広がっていた。(→心臓の僧帽弁閉鎖不全症
                    ・・・・歯編の西原かな子さんを参照下さい。
 
 
     心臓がパックンパックン飛び跳ねたり、まったく、動かなくなったりした。エコー検査を受けても、異常は出て来なかった。
                         ・・・霊障2編の島長よう子を参照ください。
   
T O  P
板橋区整体院ときわ台健康堂タグ
【お問い合わせ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
    先天性眼球振とう(1) l 眼振(2) l 眼振(3) l メニエール l 顎関節症 l ジストニア l 視覚障害 l 聴覚障害 l 膠原病 | リウマチ l 繊維筋痛症 | 全身性エリテマトーデス l 小児麻痺 l 多汗症 l 霊障 l 坐骨神経痛・ぎっくり腰 l 肩こり・腰痛(1) l 肩こり・腰痛(2) l 四十肩・五十肩  l 耳鳴り l 視力低下 l 眼瞼下垂 l 斜視・乱視 l 喘息 l 花粉症 l アトピー性皮膚炎 l 電磁波過敏症・IBS lシックハウス症候群鞭打ち症 l 片頭痛 l 自律神経失調症 l 肋間神経痛  | ヘルニヤ l 腰椎すべり症 l狭窄症 l 脳内出血 l 脳梗塞半身麻痺・しびれ l 股関節 l 膝関節(1) l 膝関節(2) l 足首 l  l むくみ l 生理痛 l 不妊症 l 出産前後 l 腫瘍・癌・歯槽膿漏 l 潰瘍 l 肝炎 | 糖尿病 l 甲状腺 l 動悸・心臓 l 頻尿・便秘 l 内臓諸症状 | O脚X脚 l 豊胸 l 顔輪郭矯正 l うつ l 精神疾患 | 不眠症 |  
広告は無料サイトを使っている為に出ます。