ホームページ運営のツボ


ホーム
 ■ユーザビリティの改善  ■顧客満足の改善   ■検索サイトの利用   



 ホーム >>> 検索サイトの利用 >>> ホームページ紹介文

ホームページ紹介文
   (ホームページは見てもらえるのか)

 
改善案 紹介文には具体的な内容を入れる。
改善案 紹介文ではユーザーを絞り込んでみる。
 訪問者は、検索サイトでカテゴリーの中を見たり、キーワードで検索したりして、訪問したいホームページを探し出す。このときの検索結果には、競合する複数のホームページの「タイトル」と「ホームページ紹介文」が一覧表示されており、その中からたった一つのホームページがクリックされる。そのときの判断材料は「タイトル」と「ホームページ紹介文」以外にないのです。そう考えると「ホームページ紹介文」の意味は重要です。
 まず、あなたのサイトが発信しようとしている情報を訪問者にわかってもらえるように記載する必要があります。ここでの紹介文はキャッチコピーの要素もあります。非常に濃縮された文章になりますから時間をかけ充分検討しましょう。大きさ、形、重さ、色、情報の種類など具体的な内容を入れましょう。インパクトのある文章にするために、対象としているユーザーを範囲から、もっと絞り込むこんでもかまわないです。謙虚なだけではダメ、誇張しすぎてもダメと思います。

改善案 紹介文で訴求する。
改善案 紹介文では呼びかける。
 ホームページ紹介文には訴求を含めることも大切です。訴求とは、ユーザーに訴えることです。そして、ユーザーに呼びかけましょう。
 価格を訴求する場合、「10%引き」、「20%引き」、「激安」などのストレートな表現もありますが、「お買い得」、「感謝セール」などの表現もあります。また、ブランド力による高級感、産地名による差別化、知名度による安心感、アフターサービスの充実、伝統の重みなどを訴求する場合もあります。
 その他、軽薄短小などで利便性を訴求する場合には、「超小型」、「掌サイズ」、「ポケットサイズ」、「超薄型」、「壁掛けタイプ」、「持ち運びが便利」、「手間がかからない」、「そのまま使える」、「水洗い不要」などが考えられます。
 これらの訴求を組み合わせる場合もあります。テレビのコマーシャル、広告などを見ていると参考になることがたくさんあります。さて、あなたのホームページでは何を訴求しますか。
 
良い例
  • 具体的な内容を入れる
    • 北海道から直送です。
    • 赤、黄、緑、青、紫から選べます。
    • メバチマグロ中トロ 1kg…円。
  • 呼びかける
    • ゲームを攻略しよう。
    • あなたも参加しよう。
    • ご相談は当社へ。
  • よい例
    • 10種類のフルーツを敷きつめた本場ドイツのフルーツタルト。風味豊かな逸品です。あなたの大切な恋人やご家族との至福のひとときを演出します。直径約16cm 高さ約5cm。クール便にて直送、お気軽にお申し込みください。

悪い例
  • 謙虚すぎるのは良くない
    • 初めてなので、がまんして・・・
    • うまくできてないですけど・・・
    • 面白くないかもしれませんが・・・
 こんな紹介では、「見ても内容がないな、たいしたことないな」と、ガッカリして訪問してもらえない。

  • 誇張しすぎるのは良くない
    • 一日に百万円もうかる・・・
    • アクセス数が百倍に・・・
 「不信感」が先行する、たぶん「ウソ」でもちょっと覗いてみたいという人がいる程度、見ない人のほうが多いかな。ちょっと覗いてみたいは、アダルトでは有効かも。

  • 悪い例
    • 一生懸命つくった「時刻表」です。間違っているかもしれませんが、利用してください。
 「時刻表」といっても何の時刻表なの?。それに、一生懸命つくった「時刻表」でも間違っているかもしれないのだったら利用しにくいですよね。

 ▲上へ   ■前ページへ  次ページへ


Copyright 2002 ホームページ運営のツボ. All rights reserved
この Web サイトに関するご意見やご質問は [ホームページ運営のツボ]宛にご連絡ください。
無断転載、配布等を禁じます。