ホームページ運営のツボ


ホーム
 ■ユーザビリティの改善  ■顧客満足の改善   ■検索サイトの利用   



 ホーム ≫ 検索サイトの利用 ≫ キーワードの決め方、選び方

キーワードの選び方、決め方
   (ヒット率を高めるキーワード)

 
改善案 キーワードとサイト内容の一致を再検討。
 キーワードは、インターネット利用者が検索サイトで検索する時に入力するものですから、極めて重要な要素であり十分検討しておくべきです。
 ロボット型検索エンジンは、検索エンジンによって違いはあるのですが、主にタイトル名とmetaタグの keywords と description および全文検索によってロボットがサイトのチェックと評価をします。検索サイトへの登録は、この評価によって行われるので、登録時にキーワードを記載しておくことは必須となります。
 また、サイト内容と無関係なキーワードの記載は、ロボット型検索エンジンから高い評価を受けることはできないので注意しましょう。

改善案 原則として、専門用語は用いない。
 キーワードには、不特定多数の人が検索することを前提に、インターネット利用者が検索サイトで検索しそうな単語を選びます。あなたはホームページを検索しようとする時、どんなキーワードで検索しますか。あまり、難しいキーワードでは、検索しませんよね。多くの人は、簡単な単語で検索してくるのです。したがって、キーワードには、一般的によく使われる簡単な単語を並べるのが基本です。難しい単語や専門用語は、情報を求めている人が情報を探しにくくなり、不親切なキーワードになっています。ただし、専門的なことを取り扱うサイトは、この限りではありません。しかし、専門用語を知らなくても、専門的な情報を求めているユーザーは少なくないのです。

×
 画像 gif、jpeg
 NHK 日本放送協会

改善案 アルファベットなどの検索洩れをなくす。
 METAタグとメタタグ、HPとホームページなどは、どちらでも検索される可能性があるので、両方記載したほうがよいでしょう。アルファベットで検索されただけで、検索対象から外れては、残念でしょ。 なお、アルファベットの大文字、小文字は区別されないようです。
 どちらでも検索される
 ホームページ HP
 デジタルカメラ デジカメ
 メタタグ metaタグ
 メガネ めがね

改善案 キーワードランキングを意識する。
改善案 トレンディなキーワードを入れて更新登録。
 キーワードランキングとは、検索者がよく使う順にキーワードをランク付けしたものです。キーワードによって検索されるときのヒット率が違います。よくヒットするものと、そうでないものがあります。どのキーワードがよくヒットしているのか、キーワードランキングの「ベスト50」や「ジャンル別ランキング」を掲載しているサイトもあるので調べてみてはいかがでしょう。
 またユーザーは、どんなキーワードで検索し情報を探しているのか。あなたのホームページのキーワードとして、「どんなキーワードを記述しておけば、検索してみてもらえるのか。」などの手がかりになります。そして、いまトレンディなキーワードやユーザーの関心がどこに向いているのかも知ることができます。
 また、よく使われるキーワードも変化していきますから、定期的にキーワードをチェックしましょう。

キーワードランキングについてもっと知りたい方
サイトご紹介  infoseek キーワードランキング
サイトご紹介  早耳キーワードランキング
サイトご紹介  ライコス50

改善案 求める人に確実にヒットしてもらう。
 あなたが自分が発信している情報を求めている人に検索してもらおうと考えるなら、内容を示す具体的なキーワードにしてみるのも、よい方法です。例えば「ホームページ」というキーワードについて考えてみましょう。
 検索サイトでよく使われたキーワードを示すのキーワードランキングを見ると、「ホームページ」というキーワードは常に上位にランキングされています。つまり検索時に「ホームページ」というキーワードは、非常によく用いられているのです。そこで自分のホームページにも「ホームページ」をキーワードとして記述しておく。「これで多くの訪問者が得られる。」と思ったら大まちがいです。
 goo のトップページで「ホームページ」をキーワードとして検索してみると、331700件ものサイトがヒットしてしまうのです(2001/10/17調査)。この膨大な数の検索結果の中から、あなたのサイトがクリックされる可能性は、限りなく0に近い。「万が一」クリックされるかもしれないというよりもっと少ない確率です。
 「ホームページ」というキーワードは、キーワードランキングで上位だけれど、ホームページの作成者側もこのことを十分知っていて「ホームページ」をキーワードにしているようです。
 そこで、もう少し具体的な「ホームページ作成」「ホームページのリンク」「ホームページの検索」などのキーワードで検索してみましょう。検索結果は、以下のようになります。
2001/10/17調べ

 検索キーワード

ヒットしたサイト数

 「ホームページ」 331700件
 「ホームページ作成」 15672件
 「ホームページのリンク」 4489件
 「ホームページの検索」 884件
 このように少し具体的なキーワードで検索すると、検索結果はかなり減ります。この少なくなった検索結果にあなたのホームページも名を連ねてはどうでしょう。クリックされる可能性は高くなってきます。それに、この方があなたの発信している情報を求めている人が、あなたのホームページを探しやすくなります。そして、あなたもあなたの発信している情報を求めている人に少し近づけたことになるのではないでしょうか。
 ここで、もう1つケーススタディを見てみましょう。このページのテーマである「キーワード」に関して「キーワード」「キーワードの選び方」「キーワードの決め方」をキーワードにしてやはり goo で検索してみましょう。検索結果は、以下のようになります。
2001/10/17調べ

 検索キーワード

ヒットしたサイト数
 「キーワード」 36380件
 「キーワードの選び方」 29件
 「キーワードの決め方」 1件
 このページのキーワードの記述には、「キーワードの選び方」「キーワードの決め方」を含めておいたら良さそうです。

 ▲上へ   ■前ページへ  次ページへ


Copyright 2002 ホームページ運営のツボ. All rights reserved
この Web サイトに関するご意見やご質問は [ホームページ運営のツボ]宛にご連絡ください。
無断転載、配布等を禁じます。