プロダクトアクティベーション (ライセンス認証)

コンテンツ
Windows XP, Windows Vistaの種類 - ライセンスの比較
Windows XPの種類 - ライセンスの比較
Windows Vistaの種類 - ライセンスの比較
Windows 7の種類 - ライセンスの比較
ボリュームライセンス
使用許諾契約書
CAL クライアントアクセスライセンス
Retail版Windows SKU
DSP版Windows SKU
プロダクトアクティベーション (ライセンス認証)
Windows XPのインストール
不明なデバイス
メモリーリマッピング
メモリーおよびアドレス空間の限界値

このページの目次
プロダクトアクティベーション (ライセンス認証)
Windowsのライセンス認証
MGADiag.exe

プロダクトアクティベーション (ライセンス認証)

MPA: Microsoft Product Activation
マイクロソフト ライセンス認証の概要

製品のライセンス認証についてよく寄せられる質問
MAK キーには、使用制限がありますか。
はい。MAK では、ライセンス認証を行える回数があらかじめ設定されています。この回数はご契約内容によって決まります。ライセンス認証の回数は、(お客様、またはマイクロソフトの申請によって) お客様の通常のニーズに合うように変更できます。 MAK でライセンス認証を行える残りの回数は、VLSC にアクセスするか、VA 管理ツール (VAMT) を使用して確認できます。MAK の既存のライセンス認証の回数ではお客様の展開に不十分な場合は、マイクロソフト ライセンス認証専用窓口までお問い合わせください。

ボリューム ライセンス キーを使用して、再イメージング権を行使できますか。
はい、できます。再イメージングの権利は、マイクロソフト ボリューム ライセンスのすべてのお客様に提供されます。この権利に基づいて、お客様はボリューム ライセンス契約で提供されるメディアを使用して、OEM (Original Equipment Manufacturer) 製品またはパッケージ製品 (FPP) のライセンス取得済みのコピーを再イメージングすることができます。ただし、これは、ボリューム ライセンス メディアから作成したコピーが最初にライセンスを取得した製品と同一である場合に限ります。 ボリューム ライセンスのお客様は、必要なボリューム ライセンス キーをプロダクト キー ページで確認していただけます。また、ライセンス認証専用窓口でキーご依頼いただくこともできます。Open Licenseのお客様は、再イメージングする製品ユニットを購入し、製品メディアとキーを入手してください。
Volume Activation 2.0 よくある質問
Q7:再イメージング権とボリュームライセンス メディアを使用してイメージの展開を考えています。MAK認証を行う場合、すべてのPCに認証作業は必要でしょうか? また、認証は一つのキーで可能なのでしょうか?
A:すべてのPCに対して認証作業は必要です。ただしキーは、ボリュームライセンス メディアに付いている一つのキーで対応が可能です。
マイクロソフト ライセンス認証 Windows XP のライセンス認証に関する技術市場向け資料 (英語)
Product Activation for Windows Vista and Windows Server 2008
ライセンス認証時のプロダクト キーの変更方法
インターネット接続環境のないコンピュータで Windows のライセンス認証の手続きを行うには
正規の Microsoft ソフトウェア よく寄せられる質問 Update Your Product Key Windows VistaとWindows 7ではライセンス認証の前も完了後もコントロールパネルからプロダクトキーを更新することができる。Windows XPでライセンス認証完了後はWindows プロダクト キー更新ツールを使う。

[news] ライセンス認証(activation)関連

Windows Vistaのアクティベーションをクラックする新手法が登場

Advanced Configuration and Power Interface This is an old revision of this page.
SLIC (Software Licensing Description Table)
OEM versions of Windows Vista use this newly-released table for activation by Royalty OEMs in order for the end-user to not have problems with activating, called SLP 2.0, or System-Locked Preinstallation 2.0. For activation to work, clients obtained through the OEM channels that have an ACPI_SLIC table in the system BIOS are required to have a valid Windows marker in the same ACPI_SLIC table. The appearance of the Windows marker is important for volume license customers who are planning to use Windows Vista volume-licensed media to re-image or upgrade OEM through the re-imaging rights provided in their volume license agreement. Not having the appropriate BIOS marker results in an error or errors on these systems and prevents them from activating.[6]

Microsoft ソフトウェア ライセンス テーブル (SLIC および MSDM) Microsoft Software Licensing Tables (SLIC and MSDM)

This specification defines the format of the software licensing (SLIC) table and the Microsoft Data Management (MSDM) table, used in platform firmware to enable Windows software licensing.
This information applies to the following operating systems:
Windows Vista
Windows Server 2008
Windows 7
Windows Server 2008 R2
The next version of Windows, code-named Windows 8

Windows 8発売を巡るMicrosoftとPCメーカーの水面下の動きと懸念

Windows 8では生産ラインにおいて、OSをインストールする際には、まずMicrosoft側のサーバーにネットワークを通じてアクセスし、プロダクトキーを入手して、これをPCに入力し、インストール作業を行なうことになる。また、インストール後には、ハードウェアの構成情報などをMicrosoft側に送信し、マザーボード上の主要部品をはじめ、PCを構成する部品情報とWindows 8のプロダクトキーとを連携させる必要があるのだ。さらに、工場からの出荷時には、出荷24時間以内に工場から製品を出荷したことをMicrosoft側に通達する必要があるという煩雑な仕組みになっている。

 これは、市場において、不正なWindowsが利用されることを阻止する狙いがあるといえ、全世界のPCメーカーがこれに準拠することになっている。
Exclusive: Windows 8 contains new product activation method

Windowsのライセンス認証

Windows XPのライセンス認証をしてみた。

Windows XP SP3からはプロダクトキーを入力せずにインストールできるようになったため、その場合ライセンス認証の最初にプロダクトキーを入力する必要がある。

・プロダクトキーを入力してください
プロダクトキーを入力してください

Windows XPのライセンス認証へ続く。

Windows Vistaのライセンス認証をしてみた。

MGADiag.exe

MGADiag.exe http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=52012 はライセンス認証の診断ツールである。
MGADiag.exe

使用頻度の高い Web サイトと電子メール アドレス 正規のMicrosoftソフトウェア
KB938720 When you try to validate a copy of Windows XP, you receive the following error message: "0x80080201 Cannot detect product ID (PID)"
KB942962 You receive an error message when you try to activate Windows Vista or Windows 7 on a computer that was obtained from an OEM

WindowsタブでCopyするとクリップボードに詳細情報をコピーする。

OEM Activation 2.0のACPI_SLIC Tableあり
SLIC Tableあり

OEM Activation 2.0のACPI_SLIC Tableなし
SLIC Tableなし

Product ID Typeには次のものがあるようだ。 Volume KMS Server
Volume MAK
Retail
OEM System Builder
OEM SLP
Volume

ボリューム アクティベーション 2.0 計画ガイド より引用

KMS の展開計画

KMS サービスに専用のサーバーは必要なく、他のサービスとホストを共有できます。KMS ホストは、Windows Server 2008、Windows Vista、または Windows Server 2003 を実行する物理システムや仮想システムで実行できますが、Windows Vista を実行する KMS ホストでライセンス認証を行うことができるのは、Windows Vista KMS クライアントのみです。

コンテンツ
Windows XP, Windows Vistaの種類 - ライセンスの比較
Windows XPの種類 - ライセンスの比較
Windows Vistaの種類 - ライセンスの比較
Windows 7の種類 - ライセンスの比較
ボリュームライセンス
使用許諾契約書
CAL クライアントアクセスライセンス
Retail版Windows SKU
DSP版Windows SKU
プロダクトアクティベーション (ライセンス認証)
Windows XPのインストール
不明なデバイス
メモリーリマッピング
メモリーおよびアドレス空間の限界値

Top
最終更新 2012-12-16