Windows Vista Business リテールパッケージ
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
WINDOWS VISTA BUSINESS SERVICE PACK 2
本マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 (以下「本ライセンス条項」といいます) は、Microsoft Corporation またはお客様の所在地に応じては、その関連会社 (以下、総称して「マイクロソフト」といいます) とお客様との契約を構成します。

3. 追加のライセンス条件および追加の使用権

f. 仮想化テクノロジの使用  お客様は、ライセンスを取得したデバイスで本ソフトウェアを直接使用することに代えて、ライセンスを取得したデバイス上の仮想 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムの 1 システムに限って本ソフトウェアをインストールして使用することができます。仮想化された環境で使用する場合、デジタル著作権管理テクノロジ、BitLocker、または任意のフル ボリューム ディスク ドライブの暗号化テクノロジで保護されたコンテンツは、仮想化された環境以外で使用する場合に比べてセキュリティ保護が弱い場合があります。お客様は、かかる保護されたコンテンツに適用される国内法および国際法をすべて遵守しなければなりません。

* VistaSP2_RM.0_BUS_RTL_Ja-jp

MICROSOFT SOFTWARE LICENSE TERMS
WINDOWS VISTA BUSINESS SERVICE PACK 2
These license terms are an agreement between Microsoft Corporation (or based on where you live, one of its affiliates) and you.

3. ADDITIONAL LICENSING REQUIREMENTS AND/OR USE RIGHTS.

f. Use with Virtualization Technologies. Instead of using the software directly on the licensed device, you may install and use the software within only one virtual (or otherwise emulated) hardware system on the licensed device. When used in a virtualized environment, content protected by digital rights management technology, BitLocker or any full volume disk drive encryption technology may not be as secure as protected content not in a virtualized environment. You should comply with all domestic and international laws that apply to such protected content.

* VistaSP2_RM.1_BUS_RTL_en-us

Windows Vista Business ボリュームライセンス
Microsoft 製品使用権説明書
Microsoft デスクトップ オペレーティング システム

II) 追加のライセンス条件および追加の使用権

f) 仮想化テクノロジとの使用 ライセンス取得済みデバイスにインストールされた本ソフトウェアを仮想的 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムで使用することができます。使用する場合には、以下の点に注意してください。
・ Microsoft のデジタル、情報、あるいはエンタープライズ権利管理テクノロジ、Microsoft Rights Management Services によって保護されているコンテンツを再生ないしアクセスしたり、アプリケーションを使用したり、または BitLocker を使用したりすることはできません。
・ その他のデジタル、情報、あるいはエンタープライズ権利管理テクノロジやその他の権利管理サービスによって保護されているコンテンツを再生ないしアクセスしたり、アプリケーションを使用したり、または BitLocker を使用したりすることは避けることをお奨めします。
・ ライセンス取得済みデバイスをキーマネージメントサービス(KMS) ホストとして使用する場合、仮想的 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムで本ソフトウェアをインストールして使用することはできません。

* Microsoft 製品使用権説明書 [日本/Japan] [日本語/Japanese] [July 2007]

Windows Vista Business ソフトウェアアシュアランス
Microsoft 製品使用権説明書
11. Windows Vista Enterprise および Ultimate
本ソフトウェアの使用条件は、本製品使用権説明書の「デスクトップ オペレーティング システム」の章に記載された内容に以下を付記したものとします。仮想化テクノロジでの本ソフトウェアの使用に関連した共通の使用条件では「インスタンス」および他の用語が適用されます。本ソフトウェアの使用権は、Vista Business Edition の永続的な使用権を取得した時点をもって永続的なものとなります。

a) 本ソフトウェアのインスタンスの実行 お客様は1つのライセンスに基づいて本ソフトウェアのインスタンスを実行する前に、ライセンスを1台のデバイスに割り当てる必要があります。このデバイスを「ライセンスを取得したデバイス」といいます。(「デスクトップ オペレーティング システム」の項を参照してください。)

各ライセンスに対し、以下の規定が適用されます。

・ お客様は、ライセンスを取得したデバイス上で一度に次の数のインスタンスを実行できます。
o 1 つの物理的オペレーティング システム環境で本ソフトウェアのインスタンスを 1 つ、および
o 仮想的オペレーティング システム環境で本ソフトウェアのインスタンスを最大 4 つ (1 つの仮想的オペレーティング システム環境につき 1 つのインスタンスのみ)

・ お客様が許可されている 5 つのインスタンスすべてを一度に実行する場合、物理的オペレーティング システム環境で実行するインスタンスを使用できるのは、以下を実行する場合のみです。
o ハードウェア仮想化ソフトウェア、および
o ライセンス取得済みのデバイス上でオペレーティング システム環境を管理および使用可能にするソフトウェア
・ 下記の場合を除き、お客様は上記の許可されたインスタンスのライセンス取得済みバージョンに代えて、任意のエディション (Business、Enterprise または Ultimate) あるいは本ソフトウェアの旧バージョンのインスタンスを実行することができます。
・ ハードウェア仮想化ソフトウェアを実行し、上記の仮想的 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムにサービスを提供するためには、お客様は以下のインスタンスのうちどちらかを実行する必要があります。この目的のために他のWindows ソフトウェア エディションのインスタンスを実行することはできません。この規定は、ライセンス契約によりお客様が保有されているダウングレード権利にかかわりなく、適用されるものとします。
o Vista Enterprise または Ultimate edition 、あるいは
o サードパーティ製ソフトウェア

* Microsoft 製品使用権説明書 [日本/Japan] [日本語/Japanese] [July 2007]

Windows Vista Business OEM/DSP
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
WINDOWS VISTA BUSINESS SERVICE PACK 2
本マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 (以下「本ライセンス条項」といいます) は、お客様と以下の当事者との契約を構成します。
・ ソフトウェア (以下「本ソフトウェア」といいます) をデバイスと共に頒布するデバイス製造業者 (以下「製造業者」といいます)、または
・ 本ソフトウェアをデバイスと共に頒布するソフトウェア インストール業者 (以下「インストール業者」といいます)

3. 追加のライセンス条件および追加の使用権

d. 仮想化テクノロジとの使用  お客様は、ライセンスを取得したデバイス上の 1 つの仮想 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムのみで本ソフトウェアをインストールして使用することはできますが、ライセンスを取得したデバイスに本ソフトウェアを直接インストールすることはできません。仮想化された環境で使用する場合、デジタル著作権管理テクノロジ、BitLocker、または任意のフル ボリューム ディスク ドライブの暗号化テクノロジで保護されたコンテンツは、仮想化された環境以外で保護されたコンテンツほどセキュリティ保護されていません。お客様は、かかる保護されたコンテンツに適用されるすべての国内法および国際法を遵守することに同意されたものとします。

* VistaSP2_RM.0_BUS_OEM_ja-JP

MICROSOFT SOFTWARE LICENSE TERMS
WINDOWS VISTA BUSINESS SERVICE PACK 2
These license terms are an agreement between you and
・ the device manufacturer that distributes the software with the device, or
・ the software installer that distributes the software with the device.

3. ADDITIONAL LICENSING REQUIREMENTS AND/OR USE RIGHTS

d. Use with Virtualization Technologies. Instead of using the software directly on the licensed device, you may install and use the software within only one virtual (or otherwise emulated) hardware system on the licensed device. When used in a virtualized environment, content protected by digital rights management technology, BitLocker or any full volume disk drive encryption technology may not be as secure as protected content not in a virtualized environment. You should comply with all domestic and international laws that apply to such protected contend.

* VistaSP2_RM.1_BUS_OEM_en-us

Windows Vista Business PERSONAL USE
n/a

Windows 7 Professional ボリュームライセンス
Microsoft デスクトップ オペレーティング システム

A. 標準の使用条件  お客様は、取得する各ライセンスにつき以下の権利を有します。

II) 追加のライセンス条件および追加の使用権

e) 仮想化テクノロジとの使用  ライセンスを取得したデバイスで本ソフトウェアを直接使用する代わりに、ライセンスを取得したデバイス上の仮想 (またはエミュレートされた) ハードウェア システムに本ソフトウェアをインストールして使用することができます。この方法で本ソフトウェアを使用する場合、保護されたコンテンツは、ライセンスを取得したデバイス上で直接使用するときと同じように安全とは限りません (保護されたコンテンツとは、デジタル著作権管理テクノロジ、BitLocker、またはその他のフル ボリューム ディスク ドライブ暗号化テクノロジによって保護されているコンテンツのことです)。お客様は、保護されたコンテンツの再生およびアクセスに対して適用されるすべての国内法および国際法を遵守するものとします。

* Microsoft 製品使用権説明書 日本語 (Japanese) [2010 年 1 月]

Windows 8 Pro リテールパッケージ (Upgrade)
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
WINDOWS 8 PRO
本文は、お客様と Microsoft Corporation (またはお客様の所在地に応じては、その関連会社) の間で締結される、Windows 8 ソフトウェアの使用権を定めたライセンス契約書です。

本ソフトウェアのアップグレードについて教えてください。本ライセンス条項の対象となる本ソフトウェアは、お客様が既に使用しているオペレーティング システム ソフトウェアのアップグレードです。したがって、本アップグレード ソフトウェアは、お客様がアップグレードしようとしている当初のオペレーティング システム ソフトウェアに取って代わります。アップグレード後、お客様は当初のソフトウェアに対していかなる権利をも持たず、引き続きこれを使用したり譲渡したりすることはできません。本ライセンス条項は、アップグレード後のソフトウェアを使用するお客様の権利を取り決めたものであり、アップグレード前のソフトウェアの条項に優先します。アップグレード完了後、DVD などの特定の種類のメディアの再生や録画には、追加ソフトウェアが必要になります。

追加条項

1. ライセンスに関する権利と複数のユーザーが使用するシナリオ

f. 仮想化された環境における使用。お客様は、クライアント Hyper-V を含む仮想化ソフトウェアを使用して単一のコンピューター ハードウェア システムに 1 台以上の仮想コンピューターを作成する場合、物理的コンピューターは、本ライセンス条項の目的上、別個のコンピューターとみなされます。このライセンスでは、物理的コンピューターであるか仮想コンピューターであるかにかかわらず、1 台のコンピューターに本ソフトウェアの複製 1 部のみをインストールして使用することが許諾されます。お客様は、複数の仮想コンピューター上で本ソフトウェアを使用する場合、本ソフトウェアの別個の複製を取得し、複製ごとに別途ライセンスを取得しなければなりません。仮想化された環境では、デジタル著作権管理技術またはその他のフル ボリューム ディスク ドライブの暗号化テクノロジで保護されたコンテンツのセキュリティ レベルは低い場合があります。

EULAID:Win_RM_2_PS_R_ja-jp

MICROSOFT SOFTWARE LICENSE AGREEMENT
WINDOWS 8 PRO
This is a license agreement between you and Microsoft Corporation (or, based on where you live, one of its affiliates) that describes your rights to use the Windows 8 software.

What about upgrading the software? The software covered by this agreement is an upgrade to your existing operating system software, so the upgrade replaces the original software that you are upgrading. You do not retain any rights to the original software after you have upgraded and you may not continue to use it or transfer it in any way. This agreement governs your rights to use the upgrade software and replaces the agreement for the software from which you upgraded. After you complete your upgrade, additional software will be required to playback or record certain types of media, including DVDs.

ADDITIONAL TERMS

1. License Rights and Multi User Scenarios

f. Use in a virtualized environment. If you use virtualization software, including Client Hyper-V, to create one or more virtual computers on a single computer hardware system, each virtual computer, and the physical computer, is considered a separate computer for purposes of this agreement. This license allows you to install only one copy of the software for use on one computer, whether that computer is physical or virtual. If you want to use the software on more than one virtual computer, you must obtain separate copies of the software and a separate license for each copy. Content protected by digital rights management technology or other full-volume disk drive encryption technology may be less secure in a virtualized environment.

EULAID:Win_RM_2_PS_R_en-us

Windows 8 Pro ボリュームライセンス
デスクトップ オペレーティング システム (複製ごとデバイスごと)

標準の使用条件

本ライセンス モデルで使用される定義語 (「共通の使用条件」を参照)
ライセンスを取得したデバイス
本項において「主要ユーザー」とは、任意の 90 日間において当該デバイスの使用時間が 50% を超えるユーザーのことをいいます。
1. お客様は、各ライセンスを単一のデバイスに恒久的に割り当てる必要があります。
2. お客様は、ライセンスを取得したデバイスに本ソフトウェアの複製 1 部をインストールすることができます。
3. お客様は、本ソフトウェアを最大 2 つのプロセッサで使用することができます。
4. ローカル使用は、すべてのユーザーに対して許可されます。
5. リモート使用は、ライセンスを取得したデバイスの主要ユーザー、および別のライセンスを取得したデバイスまたは Windows VDA もしくは Windows Intune のライセンスを取得したデバイスを使用するその他のユーザーに対して許可されます。
6. 一度に 1 人のユーザーだけが本ソフトウェアにアクセスして使用できます。
7. 別のユーザーは、テクニカル サポートの提供のみを目的として、リモート アシスタンスまたは同様のテクノロジを使用して、同時に本ソフトウェアにアクセスすることができます。
8. お客様は、ファイル共有、印刷、インターネット インフォメーション サービス、インターネット接続の共有、またはテレフォニー サービスを目的として、最大 20 のデバイスをライセンスを取得したデバイスに接続できます。
9. キー マネージメント サービスのアクティベーションまたは同様のテクノロジに関しては、無制限の数の接続が許可されます。
認証
認証とは、本ソフトウェアのアクティベーションが実行され、ライセンスが適切に発行されたことを確認するものです。また、認証によって、本ソフトウェアの検証、ライセンス、またはアクティベーションの機能に無許可の変更が行われていないことを確認します。認証では、このような無許可の変更に関連する特定の悪意のあるソフトウェアや無許可のソフトウェアのチェックも行うことができます。正規のライセンスを取得していることを確認する認証チェックにより、お客様は引き続き本ソフトウェアまたは本ソフトウェアの特定の機能を使用し、あるいは、追加の特典を受けることができます。認証を回避することは許可されていません。これは、本ソフトウェアの不正使用を防止するための措置です。詳細については、http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/help/genuine/faq をご参照ください。
本ソフトウェアの認証チェックは随時実行されます。チェックは、本ソフトウェアまたはマイクロソフトによって開始されます。アクティベーション機能および認証チェックを有効にするために、本ソフトウェアの認証、ラインセンス、またはアクティベーション機能の更新または追加ダウンロードが随時必要になることがあります。更新やダウンロードは、本ソフトウェアが正常に動作するために必要であり、予告なしにダウンロードおよびインストールされます。本ソフトウェアとコンピューター、および認証チェックの結果に関する情報は、認証チェック中または認証チェック後、本ソフトウェアからマイクロソフトに送信されます。この情報には、本ソフトウェアのバージョンとプロダクト キー、認証に対して行われた無許可の変更、本ソフトウェアのラインセスまたはアクティベーション機能、検出済みの関連する悪意のあるソフトウェアや無許可のソフトウェア、コンピューターのインターネット プロトコル アドレスなどがあります。マイクロソフトがこれらの情報を利用してお客様を特定したり、お客様に連絡したりすることはありません。本ソフトウェアを使用することで、お客様はマイクロソフトがこれらの情報を収集することに同意されたものとします。認証、および認証チェック中または認証チェック後に送信される情報の詳細については、http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/genuine/privacy-statement をご参照ください。
認証チェック後に、本ソフトウェアが偽造されているか、不正にライセンスを取得しているか、非正規 Windows 製品であるか、または無許可の変更が含まれていることが明らかになった場合、本ソフトウェアを使用する際の機能と環境は次のような影響を受けます。
マイクロソフトは、本ソフトウェアを修復し、本ソフトウェアのアクティベーションまたは認証機能の回避を含む、本ソフトウェアの正当な使用を妨害する可能性のある無許可の変更を削除、隔離、または無効化すること、このような無許可の変更に関連するとされる悪意のあるソフトウェアや無許可のソフトウェアをチェックし、削除すること、または、本ソフトウェアが不正にライセンスを取得しているか、非正規の Windows 製品であるという注意書きを表示することができます。お客様は、正規のライセンスに基づいた本ソフトウェアの複製を入手するように促すメッセージが表示されるようになったり、マイクロソフトの指示に従ってソフトウェアを使用するためのライセンスを取得し、再アクティベーションを行わなければならなくなったりする場合があります。さらに、マイクロソフトから特定の更新プログラムやアップグレードを入手できなくなる場合があります。
アイコン、画像、および音声
本ソフトウェア作動中、本ソフトウェアのアイコン、イメージ、サウンド、およびメディアを使用することはできますが、これらを共有することはできません。本ソフトウェアで提供されるサンプル イメージ、サウンド、およびメディアは、非商用目的でのみ使用することができます。

製品固有の使用条件

Windows 8 Professional
本製品の使用には、共通の使用条件、本ライセンス モデルの標準の使用条件、および以下の使用条件が適用されます。
該当する注意/特記事項: データ転送、H.264/AVC、VC-1、MPEG-4 Part 2 および MPEG-2、不要である可能性のあるソフトウェア (注意 I) (付録 1 を参照)

追加の条件

WINDOWS アプリケーション
Windows アプリケーションとは、マイクロソフトが開発し、Windows に含まれ、かつ Windows の使用条件に基づいてお客様に使用許諾されるアプリケーションです。各 Windows アプリケーションには、スタート画面の対応するタイルからアクセスすることができます。Windows アプリケーションには、オンライン サービスへのアクセス ポイントを提供しているものがあり、かかるサービスの使用には別途の条件およびプライバシー ポリシーが適用されることがあります。これらの条件およびポリシーは、アプリケーションの設定で確認することができます。別の条件がお客様に提示されるかアプリケーションの設定に表示される場合を除き、お客様は、お客様が Windows アプリケーションからアクセスするサービスにはマイクロソフトの使用条件 (http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=248238)、Xbox サービスにアクセスする Windows アプリケーションには http://xbox.com/legal/livetou が適用されることに同意するものとします。マイクロソフトは、本サービスの改善に継続的に取り組んでおり、随時本サービスを変更することができます。本サービスは一部の国で利用できない場合があります。お客様は、随時 Windows アプリケーションのアンインストールを選択することができます。また、Windows アプリケーションを Windows Store からダウンロードして再インストールすることを選択することもできます。Windows アプリケーションには、広告が含まれているものがあります。お客様は http://choice.live.com で、カスタマイズされた広告を受け取らないことを選択できます。

ADOBE FLASH PLAYER
本ソフトウェアには、Adobe Flash Player の任意のバージョンが含まれている場合があります。お客様は、お客様による Adobe Flash Player の使用には、Adobe Systems Incorporated の使用条件 (http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=248532) が適用されることに同意するものとします。Adobe および Flash は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
WINDOWS 8、WINDOWS 8 K、および WINDOWS 8 KN
Windows 8 および Windows 8 K には、Windows Media Player と韓国公正取引委員会 (KFTC) が指定したその関連テクノロジ、および Windows Live Messenger のダウンロードへのリンクが設定されています。Windows 8 KN には、KFTC によって指定された Windows Media Player または関連テクノロジは含まれていません。上記の各エディションに関して、提供される言語バージョンおよびメディア フルフィルメント オプションの詳細については、http://www.microsoft.com/licensing のマイクロソフト製品表をご参照ください。

WINDOWS 8 K
本ソフトウェアには、お客様が第三者のメディア プレーヤーやインスタント メッセージング ソフトウェアをダウンロードしてインストールできるように、Media Player Center Web サイトおよび Messenger Center Web サイトに第三者のサイトへのリンクを含めることが KFTC によって義務付けられています。第三者のサイトは、マイクロソフトの管理のもとにはなく、マイクロソフトは、いかなる第三者のサイトのソフトウェアないしコンテンツまたは第三者のサイトに含まれるリンクの内容、あるいはそれらの変更もしくは更新について責任を負いません。Media Player Center Web サイトまたは Messenger Center Web サイトにリンクが記載されていても、その第三者のソフトウェア、サイト、またはそのコンテンツをマイクロソフトが推奨していることを意味するものではありません。

WINDOWS 8 KN
Windows Media Player に関する使用条件の不適用: 「Windows Media デジタル著作権管理」および「Windows Media Player」の使用条件は、本ソフトウェアを実行する際には適用されません。
Windows Media Player の未実装に関する注意: 本ソフトウェアには、Windows Media Player (韓国公正取引委員会の定義による) および Windows Media Center や Windows DVD Maker などの関連テクノロジは含まれていません。その結果、オーディオ CD、メディア ファイル、およびビデオ DVD の再生または作成、メディア ライブラリ内のコンテンツの整理、プレイリストの作成、メディア ファイルへのオーディオ CD の変換、メディア ファイルのアーティスト情報やタイトル情報の表示、ミュージック ファイルのアルバム アートの表示、携帯音楽プレーヤーへの音楽の転送、テレビ放送の録画や再生などを行うには、お客様はマイクロソフトまたは第三者のソフトウェアを入手する必要があります。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147432 をご参照ください。
追加の免責: マイクロソフトは、KFTC の指定による Windows Media Player に関連する機能に関しては、お客様のボリューム ライセンス契約の条項にかかわらず、いかなる保証も一切いたしません。

WINDOWS 8 N
Windows Media Player に関する使用条件の不適用: 「Windows Media デジタル著作権管理」および「Windows Media Player」の使用条件は、本ソフトウェアを実行する際には適用されません。
Windows Media 機能の未実装に関する注意: 本ソフトウェアには、Windows Media Player (欧州委員会の定義による) および Windows Media Center や Windows DVD Maker などの Windows Media Player 関連テクノロジは含まれていません。その結果、オーディオ CD、メディア ファイル、およびビデオ DVD の再生または作成、メディア ライブラリ内のコンテンツの整理、プレイリストの作成、メディア ファイルへのオーディオ CD の変換、メディア ファイルのアーティスト情報やタイトル情報の表示、ミュージック ファイルのアルバム アートの表示、携帯音楽プレーヤーへの音楽の転送、テレビ放送の録画や再生などを行うには、お客様はマイクロソフトまたは第三者のソフトウェアを入手する必要があります。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147431 をご参照ください。
追加の免責: マイクロソフトは、欧州委員会の定義による Windows Media Player に関連する機能に関しては、お客様のボリューム ライセンス契約の条項にかかわらず、いかなる保証も一切いたしません。

* マイクロソフト ボリューム ライセンス 製品使用権説明書 日本語 (Japanese) 2012 年 10 月

Windows 8 Pro OEM/DSP
コンピューター製造業者またはソフトウェア インストール業者とのマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
WINDOWS 8 PRO
本ライセンス条項は、コンピューターと共に Windows 8 Pro ソフトウェアを頒布するコンピューター製造業者またはソフトウェア インストール業者とお客様とのライセンス契約を構成します。本ライセンス条項は、Windows 8 Pro ソ フトウェア (以下「本ソフトウェア」といいます) を使用するお客様の権利を規定します。

追加条項

1. ライセンスに関する権利と複数のユーザーが使用するシナリオ

f. 仮想化された環境における使用。お客様は、クライアント Hyper-V を含む仮想化ソフトウェアを使用して単一のコンピューター ハードウェア システムに 1 台以上の仮想コンピューターを作成する場合、物理的コンピューターは、本ライセンス条項の目的上、別個のコンピューターとみなされます。このライセンスでは、物理的コンピューターであるか仮想コンピューターであるかにかかわらず、1 台のコンピューターに本ソフトウェアの複製 1 部のみをインストールして使用することが許諾されます。お客様は、複数の仮想コンピューター上で本ソフトウェアを使用する場合、本ソフトウェアの別個の複製を取得し、複製ごとに別途ライセンスを取得しなければなりません。仮想化された環境では、デジタル著作権管理技術またはその他のフル ボリューム ディスク ドライブの暗号化テクノロジで保護されたコンテンツのセキュリティ レベルは低い場合があります。

EULAID:Win_RM_3_PS_O_ja-jp

MICROSOFT SOFTWARE LICENSE AGREEMENT WITH COMPUTER MANUFACTURER OR SOFTWARE INSTALLER
WINDOWS 8 PRO
This is a license agreement between you and the computer manufacturer or software installer that distributes the Windows 8 Pro software with the computer. This agreement describes your rights to use the Windows 8 Pro software.

ADDITIONAL TERMS

1. License Rights and Multi User Scenarios

f. Use in a virtualized environment. If you use virtualization software, including Client Hyper-V, to create one or more virtual computers on a single computer hardware system, each virtual computer, and the physical computer, is considered a separate computer for purposes of this agreement. This license allows you to install only one copy of the software for use on one computer, whether that computer is physical or virtual. If you want to use the software on more than one virtual computer, you must obtain separate copies of the software and a separate license for each copy. Content protected by digital rights management technology or other full-volume disk drive encryption technology may be less secure in a virtualized environment.

EULAID:Win_RM_3_PS_O_en-us

Windows 8 システム ビルダー製品--個人使用ライセンス
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 WINDOWS 8 PRO
本文は、お客様と Microsoft Corporation (またはお客様の所在地に応じては、その関連会社) の間で締結される、Windows 8 ソフトウェアの使用権を定めたライセンス契約書です。

追加条項

1. ライセンスに関する権利と複数のユーザーが使用するシナリオ

f. 仮想化された環境における使用。お客様は、クライアント Hyper-V を含む仮想化ソフトウェアを使用して単一のコンピューター ハードウェア システムに 1 台以上の仮想コンピューターを作成する場合、物理的コンピューターは、本ライセンス条項の目的上、別個のコンピューターとみなされます。このライセンスでは、物理的コンピューターであるか仮想コンピューターであるかにかかわらず、1 台のコンピューターに本ソフトウェアの複製 1 部のみをインストールして使用することが許諾されます。お客様は、複数の仮想コンピューター上で本ソフトウェアを使用する場合、本ソフトウェアの別個の複製を取得し、複製ごとに別途ライセンスを取得しなければなりません。仮想化された環境では、デジタル著作権管理技術またはその他のフル ボリューム ディスク ドライブの暗号化テクノロジで保護されたコンテンツのセキュリティ レベルは低い場合があります。

MICROSOFT SOFTWARE LICENSE AGREEMENT
WINDOWS 8 PRO
This is a license agreement between you and Microsoft Corporation (or, based on where you live, one of its affiliates) that describes your rights to use the Windows 8 software. For your convenience, we’ve organized this agreement into two parts.

Additional TERMS

1. License Rights and Multi User Scenarios

f. Use in a virtualized environment. If you use virtualization software, including Client Hyper-V, to create one or more virtual computers on a single computer hardware system, each virtual computer, and the physical computer, is considered a separate computer for purposes of this agreement. This license allows you to install only one copy of the software for use on one computer, whether that computer is physical or virtual. If you want to use the software on more than one virtual computer, you must obtain separate copies of the software and a separate license for each copy. Content protected by digital rights management technology or other full-volume disk drive encryption technology may be less secure in a virtualized environment.

Top
最終更新 2012-12-16