旅レポート -墨俣城-

Create:2008/03/02



城名墨俣城
別名一夜城
主な城主木下藤吉郎(豊臣秀吉)
住所岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
場所JR大垣駅
築城1566年
営業時間9:00〜16:30
電話月曜、祝の場合翌日
定休日0584-62-3322
入城料200円
旅行日2008/03/02(日)
オススメ度☆☆☆

墨俣城は木下藤吉郎が築いた一夜城として有名ですが、実際には城ではなく砦。 1夜ではなく3000人で3日間で築いたそうです。詳細な年代や場所の記録もなく江戸時代の創作説もあるよう。
ですのでここにあるお城は城ではなく歴史資料館。天守は模擬天守でモデルは大垣城とのこと。
地図
画像クリックで大きい地図を表示


県道23号を走っていたらお城発見

墨俣城に寄り道

清洲城の構図に似ている


木下藤吉郎秀吉像

墨俣城(歴史資料館)

秀吉ということで出世関連が多い


出世ひょうたん

すのまたガイドマップ

白髭神社


船運の神様

豊国神社

出世の神様


チャボ 放し飼い

一夜城に入ります

金のシャチホコ 1/5スケール


実際はこんな陣を作った

一夜城から出土の兜

種子島


天守

天守より 北側

天守より 南側


天守 遠くに伊吹山

※画像の無断転載禁止
このページを見て旅行に行かれた方は掲示板にご意見・ご感想を書いて頂けるとうれしいです。
旅レポートTOP
TOPページ