4799 大磯灯台 おおいそとうだい O Iso

本州と周防大島の間を流れる大畠瀬戸に浮かんでいる白い灯台。写真は周防大島から撮影しましたが、柳井と松山を結ぶフェリーからだともっと良い画像が得られるかもしれません。


位置
瀬戸内海西部(T)

 33 57.2N

 132 10.6E

 山口県大島郡周防大島町(旧、大島町)

塗色及び構造
 白色 塔形 コンクリート造
等級及び灯質

 単閃白光 毎3秒に1閃光

 Fl W 3s

光度・光達距離

 130カンデラ

 5.5海里(約10km)

高さ

 地上〜頂部 13.56m

 水面〜灯火 14.21m

備考

 昭和12年4月1日 大磯灯標として初点灯
              (赤黒色横縞模様)

 昭和41年9月 光源をアセチレンガスから太陽光発電            (蓄電池)に変更

 昭和61年10月 大磯灯台と名称変更し、
            白色塗色となる