[転送転載歓迎] 自衛隊イラク派遣に心を痛めている 皆さんへ
 "hana" <hana2001nl@yahoo.co.jp>


[このメールは皆さんの参加しているML・個人へのメール・FAX等での転送、
 掲示板などへの転載など歓迎です]

自衛隊イラク派遣に心を痛めている皆さんへ

民主党のページで、イラクへの自衛隊派遣に反対する署名を集めています。
http://www.dpj.or.jp/signatures/index.php
現在2300人強の方の署名が集まっています。
私はどの党を支持するものでもありませんが、早くもこの25日には先遣隊が
出るとのことです。国民の多くは自衛隊派遣に反対しているにも関わらず、
日本政府は自衛隊派遣を国会での審議なく強行しようとしています。
政府が今のままのアメリカ追従の形で自衛隊を派遣することは、私たち
日本人にとっても、遠くは身の危険を意味することになるのではない
でしょうか。
私は武力行使がテロを解決するとは思いません。
アメリカのやり方は間違っており、それに盲従する日本は、間違った道を
進むことになると思います。また、日本が本当に海外に派兵していいのか
どうかの議論自体十分になされていません。でも今回武器を持った自衛隊
がイラクに派遣されれば、事実上は派兵を認めたことになります。
この12月1月が日本にとってとても大切な時期です。
もし今回のイラク派遣が間違っていると思う方がいれば、ぜひ署名に参加
して下さい。また、皆さんのお友達や、日本語の読める外国人の方にも
このメールを転送、FAXしていただけるとうれしいです。

なお、9-11後のアメリカと同じように、政府や一部マスコミ(産経・読売、
NHKなど)は、間違った情報を意図的に流し、自衛隊派遣へと国民を煽ろう
としています。例を挙げると、

・自衛隊派遣地サマワの横断幕、「自衛隊歓迎」は日本人ジャーナリスト
 の書いた嘘だった
 http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0017032
・イラク人実力者の訪日を利用し、彼が自衛隊派遣を希望しているように
 報道した(のちにこの実力者はそれを記者団の前で否定)。
 http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0016940
・殺された井ノ上書記官はアメリカのイラク攻撃を激しく批判しており、
 奥氏も国連を中心として復興するべきだという考えだったが、政府や
 一部マスコミは、「彼らの遺志をついで、自衛隊派遣へ向けて努力する」
 と彼らの思いを捻じ曲げている

などです。

参考)
日本人外交官が殺された翌日、同じようにイラクに派遣された父親を
殺された韓国の少女の手紙です。彼らの死を無駄にしないということは、
本当に政府のやろうとしているようなことなのでしょうか。
http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0017053

hana@蘭 hana2001nl@yahoo.co.jp


------------------------------------------------
イラクへの自衛隊派遣に反対するインターネット署名
http://www.dpj.or.jp/signatures/index.php

 ブッシュ大統領による戦争終結宣言がなされて既に
半年が経過します。政府は、自衛隊派遣を前提に、こ
の3月から11月まで計14回にのぼる調査団を派遣
していますが、この間、国際赤十字や国連等がテロや
襲撃等の標的となり、多大な犠牲が続出しています。
11月29日には、ついにイラクで職務を遂行してい
た外務省の奥参事官及び井ノ上書記官が殺害される事
態に至っています。

 政府は、戦争の大義に関する疑問を残したまま「イ
ラク特措法」を制定し、同法に基づき、非戦闘地域に
自衛隊を派遣する基本計画を閣議決定しました。しか
し、イラクは、非戦闘地域が一瞬にして戦闘地域に変
わり得る状況であり、自衛隊派遣の枠組みを定めた同
法の前提さえも満たしていません。かりに自衛隊が戦
闘行為に巻き込まれれば、海外における武力行使を禁
じる憲法に抵触することは明白です。自衛隊の派遣を
決めた基本計画をただちに撤回し、イラク特措法にも
とづいて自衛隊を派遣することのないよう、政府に強
く求めます。

 また、日本政府は、日米同盟の信頼関係の上に立っ
て、米国ブッシュ政権を国際協調の枠組みに引き戻す
よう努力すべきです。フランス、ドイツなどの諸国を
含め、国際社会が一致して協力できる国連主導による
イラク復興支援の枠組みの実現、イラク国民自身によ
る政権の早急な樹立に向けて、外交努力を繰り広げる
ことを求めます。

内閣総理大臣 小泉純一郎殿

-----------------------------------------------

※注意※
署名フォームで署名した後、あなたがフォームに記入したメールアドレス宛に
確認メールが届きます。
確認メールの本文中にあるURLにアクセスして初めて署名完了になります。
この過程をお忘れなく。

なお、紙の署名用紙を希望される方は、署名用紙ファイル(PDFファイル)をダ
ウンロードすることができます。
記入済みの署名用紙(1人以上記入されていれば結構です)は、以下まで郵送
のこと;
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1 民主党国民運動委員会宛
署名用紙ファイルは
http://www.dpj.or.jp/signatures/shomei.pdf

 

もどる