PUBLICITY No.903(2004/04/15/木)
 「PUBLICITY」(パブリシティー)
編集人:竹山 徹朗
E-mail: freespeech21@infoseek.jp(こっちにどうぞ)
freespeech21@yahoo.co.jp(こっちはもうすぐ消えます)
※転送・転載自由です。ただ、転送・転載される時には、 登録申し込み先(↓)も必ず合わせて併記してください。
http://www.emaga.com/info/7777.html


 以下はバグダッドからのメールです。転送します。 イラクの人々は暖かいですね。 だからこそイラク市民と連帯し助け合いたい。
******************************************
◎17:47お世話になっているみなさま バグダッドにいる安田です
今回の日本人拉致事件について イラク人の反応を記事にしました
東京新聞12日付け夕刊に掲載されたそうです
通信事情の悪化などからかなり遅れまして
ボツの危機をかいくぐっての掲載です
高遠さんが面倒みていた少年たちも心配してる様子
「3人の日本人が大切なのはわかるが、
連日何百人と殺されて いるイラク人のことも
同様に尊重すべきではないか」 と
イラク人スンニ派住民に皮肉られた話などをまとめました
3人の友人のために自衛隊派遣反対の行動をするのはよいとし て
では戦争支持から、自衛隊派遣と続く中で
今までイラクの現状 に対して何をしてきたのかという
反省をこめたつもりです
なかなか手に入らないかと思いますが
お暇な方、ご覧いただけ ると幸いです
取材をしたのが9日の夕方まででしたが
陰謀説の好きなイラク 人が今回は当初から
「やったのはイラク人。だから無事に帰っ てくるよ」と
楽観的なことを言っていました
最初から地元武装勢力の行動と知っていたんでしょうかね
根拠を聞いてもちっとも教えてくれなかったのですが・・・
今は街中で「出歩いてるとさらわれるぞ」とからかわれます
あいかわらず「日本人は友達だ」というイラク人は多いです
今回の事件で
「自衛隊以外の日本人は米国に味方しに来たわけ ではない」
という認識をした人もいるかもしれません
せっかくイラクにおりますので 記事についてだけでなく
いろいろご意見くださるとうれしいです
可能な限り議論が展開できればと思います

 

もどる