◇◇自衛隊をイラクから即時撤退させてください。◇◇
       内閣総理大臣 小泉純一郎様/ほっかいどうピースネット

イラクで拘束された3名の安全を第一に考え、その生命を守るため、自衛隊をイ ラク から即時撤退させてください。

2004年4月8日 内閣総理大臣 小泉純一郎様

 今日4月8日、イラクで3人の日本人が拘束されました。報道によると、3人 を拘 束した組織は、「3日以内に自衛隊を撤退させないと、3人を殺害する」との声 明を 出しました。

 3人のうち1人である今井紀明さんは、私たち「ほっかいどうピースネット」 のメ ンバーです。もう一人の高遠菜穂子さんもつい最近北海道に戻り、お話を聞いた ばか りです。

 日本の自衛隊をイラクに派遣しなければ、このような事態は起らなかったはず です。 イラクは政府が見解を出していたような、「非戦闘地域」ではありません。今回 の事 態を招いたのは、米英政府に追随して自衛隊を派遣した日本政府の責任です。

 8日夜の記者会見で、福田官房長官は「事実関係を解明することに全力を尽く す」 と言いました。しかし最優先すべきは事実関係の解明などではなく、自衛隊の即 時撤 退です。私たちは、3人の安全を最優先し、今すぐ自衛隊の即時撤退を決定する よう 強く求めます。                           
      ほっかいどうピースネ ット   
      事務局  越田  清和      連絡先 090−7519−17 31                   七尾 寿 子       連絡先 070−5115−70 37

 

もどる