ブランヴェール那須 

宿泊日  2006年2月3日(金)
料金  12,750円 2食付き税込み (冬期割引の平日一般料金) 
予約/特典/担当  前日、電話で予約  /  / 緑川
地域 / 交通  那須 / 車、妻は先に電車と送迎バスで(那須塩原14時15分発)
チェクウイン/到着  14:00 / 18:25    出発 17:30 会社から  
チェックアウト/出発  10:00 / 14:20
総合評価 AA  4度目の宿泊で初めて平日に利用しましたが、お風呂や広いプールまでも独り占め、お気に入りのホテルなのでやっていけるのか心配になります
 冬期の月〜木曜日にはもっとお得なプランが出てますので、是非利用して下さい
部屋     前々回と同じ201号室
夕食  18時半より和食のコース
 ゆかたで食べられるのはありがたいが、前回の洋食の方が満足度が高かった
 瓶ビール535円、お酒472円、グラスワイン577円を頼む
フロントの対応 AA  妻がチェックイン、署名も求められずカードキーと案内を渡されるだけ
 請求書には部屋代7,500円、夕食3,700円、朝食800円と分けて書かれている
 クレジットカードは署名で暗証番号の入力はない
夕食時の対応  前回と同じ奥の隅の上席、テーブルは半数以上が空いてた
 空いてる平日のみなのかも知れないが19時スタートが2組いた
他の従業員の対応 BB  ブルゾンの作業服姿のスタッフを見かけるが、同じ様な格好で仕事をしてるので出来ればホテルでは見たくない
 リラクゼーションルームの隣がスタッフの休憩室になっているようで話し声が聞こえたり、オフモードで休憩室に向かうコックさんを見かけたりする
感 想、備品、その他

 昼休みに妻から、金・土曜と連休で日曜日が出勤になったので計画を立ててと電話があり、携帯に入ってたブランヴェール那須に電話する
 40室のこじんまりとしたホテルでクアハウス以外に魅力も無く、目立つサービスを受けるわけでもないが、公共の宿なのに館内には人を惹きつける温もりが有る

 リラクゼーションルームの新聞が無くなっていて、行く度に経営が厳しくなっているように感じられ、1月27日に不正改造が発覚した東横インとは対極に有るホテルで、その分収益力が弱く、経費をまかなえない状況が続いているのではないかと思われます
 赤坂プリンスホテルで修行された私と同年輩のシェフが奥さんと二人でやっていて、中高年には優しく飽きの来ない味付けで、何時行っても空いてて落ち着いて食事が出来て、お気に入りだった自宅近くのフレンチレストラン「エスコフィエ」が大晦日におせちを取りに行ったら、突然今日で営業を止めますと言われてしまい、このホテルもそのようなことにならないよう願っています

 4月1日より運営会社委託業者が近くの「山楽」を運営している会社?から、(株)M&Mサービスに変わるようです

 妻が20時より足裏マッサージを20分受ける
 10分1,000円、金・土曜日の20時から22時まで営業
 21時より部屋でマッサージも受ける
 40分4,500円、延長を頼んだが別のホテルでの予約が入っていて延長は出来なかった
 今回も目がご不自由な女性のマッサージ師さん

 金曜の16時からプールでアクアビクス(無料)が有り、妻の他5〜6名の女性のグループが参加、インストラクターの話では先々週だかは参加者がひとりも居なかったそうです

 スキー客が目立った

 追記
 2013年8月末で閉館しましたが、再開しました
 
震災1年後くらいにエピナールに泊まってクアハウスだけを利用しましたが、いつも大勢の子供たちで賑わっていたプールが、私たちの他には1〜2人しか入っていませんでした


宿泊日  2004年12月18日(土)
料金  16,950円 2食付き税込み (冬期割引の一般料金) 
予約/特典/担当  12月4日、電話で予約  /  / 高山
地域 / 交通  那須 / 車
チェクウイン/到着  14:00 / 14:40
チェックアウト/出発  10:00 / 14:20
総合評価 AA  那須もプールも空いてて、24時間ゆっくりと過ごすことが出来、妻の溜まったストレスも解消しました
 混雑しない冬期割引期間中の訪問をお薦めします
部屋  202号室で前回と対称形の部屋
 ベットカードキー洗面
眺望 BBB    
クローゼット     今回は棚に硬めの枕が余分に2個あり、自由に使える
夕食 AA  18時より洋食のコース
 デザートのフォンタンショコラは甘党の私でも甘すぎて半分しか食べられなかった
 ワインは前回は5番のボトルだったと思うので6番の白の甘口のを頼む
朝食 AA  プレーンヨーグルトが有れば良かったが、800円なら大満足の朝食ブッフェです
フロントの対応 AA  利用券を出してレジカードに署名するだけ、とにかく早くて有り難い
 予約の電話では前に泊まったことが有ると名前や住所などの情報が自宅の電話番号で検索出来て、利用券のハガキを送ってくれる
夕食時の対応  3回目の利用の為か窓際の角の上席になっていた
 下の階はライトアップされた外が見えるが、この階からは暗くて鏡のようになってしまって見えない
 裏が料理の写真になっているメニュー表が有り、料理の説明はしない
 15分ほど遅れて行ったら、オードブルが先に出ていた
朝食時の対応 BBB  7時15分から9時までになっていた
 最初の時と同じく、入り口に混雑してるので早く席を譲るようにと掲示されてる
 8時20分頃に行きましたが団体が早く済ませたのか、空席が十分に有り窓際の席に座れました
 おしぼりは無いかと訊いたら、奥から出してくれた
他の従業員の対応 BB  ホテル滞在中は現実を忘れて非日常の空間に浸っていたいので、スタッフの方にはゲストに現実を思い起こさせないような工夫と配慮をお願いしたい
感 想、備品、その他

 妻の会社が新規事業参入でなかなか休みが取れず、18日の休みが決まって予約
 頂いたメンバーズチケットで12,000円で泊まれるりんどう湖ロイヤルホテルとどちらかになったが、ダイワロイヤルホテルは魅力に欠けるので一部空室有りになっていたブランヴェール那須を先に電話する

 大浴場で砥石かワイヤーブラシのような物で時間をかけて清掃作業をしてたが、いつも清潔で気持ち良く利用出来るのは、「ホテルアローレ」の項で紹介したスキル管理の考え方を実践されているようです

 今回確認したが待合室のホールから更衣室、大浴場にプールまで全く段差が無い

 日曜日にはジムが閉まってた
 天気が良いと他に出かけてしまうとかでプールは空いてた

 妻がマッサージを頼む
 20分延長で60分6,750円、部屋付けには出来ず現金支払いのみ

 前回は持ち帰りが出来るタオルだったが備品になり、部屋にはバスタオル2枚と大きさが違うフェイスタオルが2枚のみ、洗面所のタオルが無いので持って行った方が良さそうです


宿泊日  2003年12月13日(土)
料金  16,000円 2食付き (冬期割引の一般料金) 
予約 / 特典  9月6日、フロントに直接申し込み、後日予約確認のハガキが届く / 
地域 / 交通  那須 / 車
チェクウイン/到着  14:00 / 13:30  
チェックアウト/出発  10:00 / 14:30
総合評価 AA  これだけの施設と環境で土曜日に16,000円で泊まれて、混雑も無く、その上に料理も美味しくて絶対のお薦めです
 今回もワゴン車3台で来られた、車椅子の幼い子を連れたグループの方が泊まってましたが、身障者の方をグループで受け入れられるホテルは少ないのではないかと思います
部屋   201号室で前回と同じ部屋。(2人用ツインは2室のみ)
 チャイムは聴覚障害者用なので押しても鳴らない
 天井の灯りが電球色蛍光灯のダウンライトになっていて、前回と感じが違うような気がする
眺望 BBB  木の葉が落ちた眺め
バス    高齢者や身障者対応のエプロンが無い完全埋め込みタイプのバスが付いた部屋も有るそうです
 大浴場に入るので使わなかった
トイレ     
洗面  カウンターの高さが自宅と同じ75cmくらいで、低くて使い易かった
夕食 AA  18時から洋食のコース(サービス料込み3,700円、予約の時に洋食か和食を決める)
 信じられない低料金なのに、オードブル、スープ、魚料理、フィレのステーキにサラダ、果物とデザート、コーヒーのコースで美味しくて量も十分、メニューは選べないが妻が食べられる物ばかり
 ワインは全てサービス料込みボトル2,000円と安いので白の甘口のを頼む
朝食 AA  バイキング、サービス料込みで800円と低料金なのに和洋食共にメニューは十分、食べたい物は揃ってた
 前回はヨーグルトが無かったとなってましたが、小岩井農場の味が付いたカップのが有りました
クアハウス AA  ジムのモニターで見てるが看視は居なかった
 キャップ使用の制限は無い
洗面、脱衣所
ロッカールーム
 プールとお風呂の脱衣所が同じなのは有り難く、使い易い
フロントの対応 AA  キャンセルの為部屋は前日から用意されていたのか、13時半と早い到着なのに直ぐに部屋に入れた
 前に宿泊して登録済みなのか、レジカードに名前と住所などがタイプされていて、署名や確認を求められることもなく、チェックインは1分もかからなかった
 請求書には部屋代11,500円、夕食3,700円、朝食800円と分けて書いてあり、サービス料の記載は無かった
夕食時の対応 AA  黒服の男性が席まで案内して椅子も引いてくれた
 手書きのメニュー表が有り、裏が料理の写真になっていた
 部屋に8種類ほどのワインのメニュー表が有り、産地や色と味が書かれていて、注文し易いように番号が付けられ、レストラン入り口にも実物のメニューが並べられている
 白ワインなのでケースに入れられて運ばれたが、注いでくれそうもないので、ウエイターに訊いたら最初だけ注いで、後はご自由にと言われましたが、この料金では文句も出ない
 ボトル1本ごとに抽選があり、ハズレでコースターを2枚貰いました
 窓際の席でしたが外は暗くて見えなかった
 テーブルの間隔と広さは十分
朝食時の対応 BBB  8時過ぎに行きましたが日曜の朝なのに空席が十分に有り、夕食と同じ窓際の席に座れました
 おしぼりは気が付かなかった
他の従業員の対応 BB  ハウスキーパーや清掃などの裏方のスタッフからの声かけは聞かれなかった
感 想、備品、その他

 日帰りでクアハウスに来た時に予約

 今年の春頃の日経新聞プラスワンに「行って見たいクアハウス」の上位にランクされて紹介され、その為か抽選で予約とホームページの空室案内に一時期出てましたが、その反動かどうか分かりませんが、冬の閑散期でもかなり前でないと空いてなかった土曜日でも泊まった日には空室が有り、割引が無かった土曜日も冬期の割引料金が設定されて利用し易くなってましたので、是非3月末までの割引期間中に計画を立てて見てはいかがでしょうか

 プールの看視が居なかったり、クアハウスのレストランが営業をしてなかったりして、スタッフが少なくなっているようです

 金曜日に会社が終ってから朝食付きで泊まろうと予約してたが、妻が体調が悪く、当日の16時頃にキャンセル、地震で行けなくなって旅行を中止した事はあったが、ホテルにキャンセルの電話を入れたのは初めて
 その後直ぐに当日なので一人4,000円のキャンセル料がかかると自宅に電話が有り、私なら当然だと了解してしまうが、早退して自宅に居た妻が出て前にも泊まった事が有り、クアハウスは良く利用している旨話してキャンセル料は無料にしてもらう
 (部屋に有った約款ではキャンセル料は当日4,000円、前日から3日前までが2,000円となってました)

 妻がマッサージ(40分4,500円)にかかる

 クレジットカードでの支払いが出来るようになっている


宿泊日  2002年6月22日(土)
料金  19,100円 2食付き(サービス料別の一般料金)
予約/特典/担当  6月6日、ホームページの予約ホームより申し込み、同日19時頃確認の電話が有る /  /森田
地域 / 交通  那須 / 車、電車、無料送迎バス
チェクウイン/到着  14:00 / 15:00
チェックアウト/出発  10:00 / 14:20
総合評価  クアハウスが無ければ泊まりたいと思いませんが、車椅子の方や杖をついたお年寄り、プールで付き添いの方と歩行訓練に励む老婦人などが見受けられ、ハンディキャップが有る方でも安心して泊まれるホテルだと思います 
部屋   201号室/ツイン広さは十分、クイーンサイズのベットで枕は一つだけ
 ナイトテーブルには点字や大きな文字でエアコンの操作が書かれていて分かり易く、上の大きな液晶画面の時計も見易い
 ナイトテーブルの上に聴覚障害者用の表示装置が付けられる様になっていてチャイムなどに使える
 普通の半分位の大きさで手動のナンバーロックの金庫もナイトテーブルに有る
 視覚障害者の為か天井に蛍光灯も付いていてホテルの客室にしては異様に明るい
眺望 BBB  森の木の高さを越えないように建てられている為か、見晴らしは良くない
バス  洗い場が有る家庭用と同じ浴室で手摺が3ヶ所に付けられている
 ポリのバスタブとエプロン、浴室のみ部屋の床より少し下がっている。お風呂の換気扇も凄い音がする
 大浴場に入るので使わなかった
トイレ  シャワートイレ、洗面の奥の外開きドアの個室、便座の前は広く空いている
 換気扇の音が煩い、トイレ用のサンダルが有ったが洗面所と同じ床なので要らないのでは
洗面 BBB  外開きのドア、木製のカウンター、横の壁のタオル掛けは便利、下が広く空いてるので脱衣籠か棚が有れば良い
クローゼット BBB  2枚の引き戸で広さは十分、ハンガー6個が縦2列に掛けられている
夕食 BBB  和食のコース(予約の時に洋食か和食を決める)、1泊目の通常メニューの方が良かったというので連泊の場合は和食と洋食に分けた方が良いのかもしれません
 オリジナルのワインはサービス料は掛かるが売店で売ってる値段と同じ1,800円(ハーフボトルは無い)、ビール中瓶420円、お酒400円で飲み物は安い
朝食  夕食と同じレストラン「ソレイユ」でバイキング、ヨーグルトは無かったがまあまあ良かった
 大きな窓一面に包まれた森の緑を見ながらの朝食は食欲が沸いて来る
大浴場 AA  脱衣所が同じなのでクアハウスから入れて便利
 ジャグジー付きの浴槽は広さも十分、蛇口11個で仕切りや桶を置く段も広く使い易く良く出来ている
 入り口に水着が置ける棚が有る
露天風呂 BBB  小さめの岩風呂、ホテル入り口の坂の下に有り、眺めは良くない
洗面、脱衣所  頻繁に掃除をしていて清潔、カミソリは置いてない
 水着脱水機、ウォタークーラーが有る
クアハウス AAA  10時から21時まで、清潔で管理もしっかりして設備も整っていて混雑することも無くお薦めです
 クワハウスのプールなのに常に監視員が居り、入るのに階段や梯子が有り、幼児用の浅いプールも有る
 宿泊入場無料、チェックアウト後は部屋のカードキーが入場券になる
 専属のトレーナーが居る併設のジムも無料で利用出来る(ジムは18時終了)
 ウエアのレンタルは無料、200円でタオルのレンタルも有るがチェックアウト後も部屋のタオルを使用出来る
ロッカールーム  貴重品ロッカー、シューズロッカーはフロントの所に有る
 一般用は1段、宿泊者用はそれより広い2段、鍵はディンプルタイプ
建物 AA  1997年建築、40室、ホテル、クアハウス共に地上2階、地下1階
 設計:JTBエステート、施工:
フロントの対応    妻が前日にチェックイン
ベルボーイの対応    配置図を渡されるだけで部屋までの案内は無い
夕食時の対応 BBB  営業時間は21時までと表示されてるのに夕食時間は18時からのみ、無理にお願いして18時半からにしてもらったがそれでも終わったのが20時で一番最後
 テーブルごとに担当の係の人が決まっている
 1泊目の献立表は有るが2泊目はその日の仕入れによって異なるので説明だけで献立表は無い
朝食時の対応 BB  7時半から9時まで、レストランの入り口に本日は混雑してるので、終ったら次の人に席を譲るようにと看板が出ている、その為か8時15分頃に行きましたが空席が十分に有り待たずに窓際の席が取れました
 全席禁煙、朝食券は無く何処でも自由に座れる
他の従業員の対応 BB  個々の従業員は良くやってると思うが、公共の宿という事でお役所的な体質が有り、決められたサービス以外は望まない方が良いでしょう
感 想、備品、その他

 東京都職員組合の保養施設

 日帰りや他のホテルに泊まった後によく利用していて一度泊まって見たいと思っていたのですが土曜日の予約は難しく、またサービス料別で19,100円の料金も高いような気がしてなかなか泊まる機会が無かったのですが、実際に泊まって見て環境に配慮した建物や段差が無い構造、長い廊下にも全て手摺を付けるなどのバリアフリー対策、身障者でも安心して泊まれるノーマライゼーション対応などが全館で施されていて料金も納得しました

 浴室に物干しのロープは無かったがタオル掛けが二つ有り水着も十分に干せました
 全館ゆかた客室のサンダルでOK

 前日に妻が一人で泊まる。(平日17,200円のところ2割引きで13,800円、那須塩原駅より無料送迎バスを利用)

 現金精算のみでクレジットカードは利用出来ないのでチェックインの時にデポジットではなく仮払いで6万円を先に支払いました

 お土産に那須御用邸ご用達扇屋のみそきん(800円の1割引き)とオリジナルラベルのワインを買う
 売店は20時で終了してしまい夕食後にゆっくり見られない

ホテル / 資料館