HOTARUのたいこ これまでの記録
はじまり
 「HOTARUのたいこ」は、2000年12月に、蛍池保育所の子ども達に地域での活動を始めた「蛍」の演奏を聴いてもらおうと、はじめたものです。
 この年は、土曜日の午前に蛍池保育所の子ども達と保護者の方を対象にして演奏を聴いていただきました。それから毎年保育所の子どもたちをはじめ、近隣にお住まいの多くの方々に聴いてもらってきました。
 どなたにでもご自由に聴いていただけるようにしております。お誘い合わせの上、お越しください。

主催は、豊中市立蛍池人権まちづくりセンター、とよなか人権文化まちづくりセンター蛍池地域協議会 ではじまりました。
 次の欄をクリックすると、画像を見ていただけるよう、

HOTARUのたいこ
・2012

のようすをご覧ください
2012.04.19

 春休みの土曜日、地域の皆様に太鼓の響きを楽しんでいただきました。車イスに乗った高齢な方々や、障がいのある方々も多く来ていただきました。

 なお、会場の第十八中学校は、スロープやトイレなどの設備面では、少しは利用しやすくなっていますが、お気づきのことがございましたら、お知らせください。

HOTARUのたいこ
2011

のようすをご覧ください
2011.03.26

 春休みの土曜日、地域の皆様に太鼓の響きを楽しんでいただきました。

HOTARUのたいこ
2010

のようすをご覧ください。

2010.3.27
 HOTARUのたいこ2010を、3月27日(土)、子どもたちが春休みに入ったところで開催いたしました。
 例年通り、恒例のように『HOTARUのたいこ』を支えてくださるメンバーや、太鼓に関心を持ってくださるメンバーが集まって、元気な太鼓の音を届けてくださいました。
 近くのおうちに、開催のお知らせを配ったところ、「初めて来ました。また来年も聴かせてください」とおっしゃる好齢な方も、私たちを励ましてくださいました。」
 
HOTARUのたいこ
2009
新春

のようすをご覧ください

2009.1.10
 HOTARUのたいこ2009が、近隣から多くの方々に来ていただき開催できました。新聞の地方欄にも取りあげられたことから、「初めて来ました。感動しました。」とスタッフに伝えてくださる方や、デイサービルセンターから、マイクロバスで大勢参加してくださったりしました。
 今年は特に冷え込みましたが、会場の中は暖房もあり、暖かく過ごしていただいたと思います。

 毎回出演してくださっている白頭学園建国中高等学校伝統芸術部の「夢舞(ムーブ)」は更に迫力を増し、初出演のジャマル・ジャミールが、珍しい優しい音色を響かせてくださいました。
 
HOTARUのたいこ
2008
新春

のようすをご覧ください

2008.1.5
 京都や神戸からも和太鼓グループが演奏に来てくださいました。もちろん、地元の庄内エイサークラブや刀根山から「へん竹林」、障害をもつ仲間の太鼓「コスモス」などが今年も演奏してくださいました。
 芥川高校和太鼓部も忙しい日程のなか演奏してくださいました(音響うまく篠笛の音を拾いきれなくて申し訳ありません)
 おなじみの白頭学園建国中高等学校伝統芸術部の「夢舞(ムーブ)」は、2007年秋に韓国での演奏で優勝した曲です。
 大勢のみなさんのなかで太鼓サークル、太鼓クラブ「ワインレッド」・「スピリッツ」も楽しく演奏できました。
HOTARUのたいこ 2007
新春

のようすをご覧ください
2007.1.6
 守口養護学校の「とんとこクラブ」が初参加。人権まちづくりセンター太鼓クラブも「ワインレッド」の他に新たに「スピリッツ」も結成されて、楽しい太鼓を聴かせてくれました。

 圧巻は、おなじみの白頭学園建国中高等学校伝統芸術部のプンムルノリ、小さく集まったり広がったり(結んだり解いたり)するようすが自然にでき上がり、エネルギーを感じる演奏でした。

 太鼓サークル「蛍」は演奏だけでなく、場内での太鼓管理・太鼓配置スタッフとして力を発揮していました。
2006年12月は、太鼓サークル「蛍」が石川県での演奏をさせてもらったので、年明けの開催となりました。
HOTARUのたいこ 2005
のようすをご覧ください
2005.12.23
 石川県から、和太鼓奏者の池田美由紀さんと「若駒」のメンバーに来ていただき、これまで以上に素晴らしいHOTARUのたいことなりました。12.22には、太鼓ワークショップももっていただき、池田さんが太鼓に接する姿勢も学ばせていただきました。
HOTARUのたいこ 2004
のようすをご覧ください
2004.12.18
盛況のうちに、無事楽しくHOTARUのたいこ・2004を終了しました。「蛍」、「ワインレッド」をふくめ8つの団体が出演していただきました。
HOTARUのたいこ 2004
 特別企画 おやこで和太鼓を楽しもう

のようすをご覧ください 2004.12.5
 HOTARUのたいこ 2004(12月18日開催)に先立ち、特別企画として、管(かん)太鼓をたたいたり、作ったり、親子で楽しみました。小さな子どもたちが元気に取り組みました。
HOTARUのたいこ 2003
のようすをご覧ください
2003.12.20
 盛況のうちに、無事楽しくHOTARUのたいこ・2003を終了しました。「蛍」、「ワインレッド」をふくめ9つの団体が出演に応じていただき、それぞれの特徴を発揮し興味深い演奏会になったのではないでしょうか。
HOTARUのたいこ 2002
のようすをご覧ください。
2002.12.21
  HOTARUのたいこ・2002は、はじめて豊中市内や近隣で活動する太鼓グループの参加を呼びかけました。この呼びかけに、豊中市内の2つの小学校、箕面からチャンググループ「ヨロカジ」が出演してくれました。そして「蛍」の子ども達がチャングを習っている呉さんの所属する韓国民族舞踊「柳会(ポドルフェ)」が、特別出演してくださいました。
HOTARUのたいこ 2001
2001.12.22
 太鼓クラブ小学生の「サムルノリ」や、庄内小学校6年生の「エイサー」も加わり、ずいぶん華やかな演奏会になりました。
HOTARUのたいこ 2000
2003.12.23
 太鼓サークル「蛍」による和太鼓演奏を聴いていただきました。初めてのことで、子ども達が泣き出したりしないか心配もしていたのですが、楽しそうに太鼓のリズムに合わせて体を動かしている姿を見て、ホッとしました。
トップページに戻る

ここをクリックすると、新しく「HOTARUのたいこ」を立ち上げます。