謙信に従い政景と対立した
宇佐美定満うさみ さだみつ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1489年(延徳元年)
生誕地 越後国
宇佐美房忠(宇佐美孝忠とも)
 
良勝、定満、定行(?)、琵琶島殿
官名 駿河守
その他 上杉四天王
近親など 子:宇佐美定行、宇佐美勝行など
ゆかりの地  越後国 枇杷島城(琵琶島城)
 越後国 野尻池(現在は、大源太湖)
略歴
●越後
1489年 1歳 越後国の国人で枇杷島城主、宇佐美房忠の子として生まれる
●守護代との対立
1514年 26歳 父、宇佐美房忠が、守護代の長尾為景と戦い戦死
    これにより家督を相続(推定)
その後、越後守護の一門、上条上杉家の上条定憲に仕え、長尾家と対立を続ける
1536年 48歳 主君、上条定憲の死により、長尾為景に降る
1537年 49歳 主君、長尾為景隠居後は、あとを継いだ守護代、長尾晴景に仕える
●謙信
1548年 60歳 長尾晴景が隠居。後を継いだ長尾景虎(上杉謙信)に仕える
1550年 62歳 景虎に反抗する長尾政景の誘降に成功
●越山(永禄3年)
1560年 72歳 長尾景虎(上杉謙信)に従い関東へ出兵
1561年 73歳 長尾景虎(上杉謙信)に従い小田原城の北条攻めを行う。(小田原城攻め(上杉謙信)
鎌倉の鶴岡八幡宮での長尾景虎(上杉謙信)関東管領就任式では、柿崎景家甘粕景持、河田長親とともに御先士大将を務める
第四次川中島の戦で、武田の啄木鳥戦法を見破る
1564年 76歳 野尻池(湯沢にあった池)での舟遊びの際、長尾政景とともに溺死
死没 1564年8月11日(永禄7年7月5日) (享年76歳)
レクイエム 溺死については、武田信玄と結んで上杉謙信に謀反を起こそうとしていた長尾政景を道連れにしたという説が有力。

ただし、それ以前の武蔵上尾原の戦(対北条家)で戦死したという説もある。

謙信の軍師「宇佐美定行(架空の人物らしい)」のモデル、とも言われている。

父が房忠か孝忠かも含め、謎の多い人物。